2018年 チブリ尾根で別山へ。 

6月初旬、梅雨入り前に別山へ。
別山方向から見た白山。(↑クリックすると大きくなります。)

6月初旬、梅雨入り前に別山へ。
遠望はまったくきかなかったけど晴れてよかった♪(↑クリックすると大きくなります。)

6月3日(日)、市ノ瀬からチブリ尾根で別山に登ってきました。
3月~5月は家の事情で山に登れず、ようやく落ち着いてきたので山も再開しようと思います。
梅雨入り前の貴重な晴れなので、せっかくなので足慣らしも兼ねて別山へ。まだ歩いたことが無かったチブリ尾根で登りました。
軽い気持ちで登ったのはいいけど思っていたより雪が残っていて、避難小屋あたりから先、御舎利山の山頂手前まで雪渓歩き(登り)になりました。雪の状態はゆるゆるのシャーベット状。
久しぶりの山歩きにはハードで悪戦苦闘しながら登りましたw (下りの方が怖かったけど)

山頂は天気も良く気温もポカポカ、景色も楽しめて良かったです。
防寒着は必要なく、半袖の方もいらっしゃいました。

山歩きを再開して早々梅雨入りしそうな状況ですが、登れそうな日はなるべく山に登って、体力を戻していきたいと思います。


山歩きの記録
 実 施 日   2018年6月3日(日)
 同 行 者   なし(単独)
コースデータ
 距  離  約18.6キロ
 累積標高差 1,924m
 所要時間  7時間38分(休憩含む)


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。 

↓以下、画像アップしました↓
続きを読む
スポンサーサイト

2018年 風折の滝【氷瀑】へ。 

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
氷瀑が美しい風折の滝へ。(↑クリックすると大きくなります。)

2月4日、暦では立春ですが、E氏に誘われ風折の滝へ氷爆を見に行ってきました!
櫛田川の上流・奥香肌峡の宮の谷渓谷にある。日本の滝100選でもあり氷瀑も楽しめる 。 高さの割に水量が少ない為、風が吹くと折れ曲がってしまう為この名前がつきました。 風折滝へのコースは自然道のままとなっております、岩穴くぐり・滝登り等危険です。 十分な装備でお越し下さい。(観光三重HPより)

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
全体像。(↑クリックすると大きくなります。) あ、本当に風が吹いたら水が消えた、の図、

思っていたほど積雪は多くなく(15~20㎝ぐらい)、気温も低くは無く。10本刃アイゼンとチェーンスパイクを持参しましたが、使用したのはチェーンスパイクのみです。先行者無し、トレース有り。

滝が見えた時の感動と興奮は言わずもがな。
美しいアイスブルーにやられちゃいました(*´▽`*)
以下、写真をクリックしてお楽しみください。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
右側。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
左側。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
正面。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
超豪華なシャンデリアw

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
氷って本当に青いんだ~!と思ったw

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
大きさ比較(笑) 他に登山者が誰もおらず、この日一番乗りだったからノリノリで楽しんでますw

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
風が吹くと滝がシャワーとなって降り注ぎます。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
迫力!

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
滝つぼも凍ってるよ~w

途中から雪が降り始め、寒くなってきたため分岐まで引き返し、せっかくなので高滝へ。

立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~
(↑クリックすると大きくなります。)
高滝も滝つぼ付近はアイスブルーで綺麗でした。ただ、近づけないので写真では伝わらないかも^^;

滝までたどり着けなくても途中に氷柱はたくさんあるので楽しめるかも^^
立春に風折の滝へ 氷瀑が美しい~

コースタイム
 8:15 宮の谷駐車場 → 8:50 水越谷出合(分岐) → 9:45 風折の滝 10:12
 → 10:46 水越谷出合 → (小屋で休憩・E氏食事w) → 11:18 高滝 11:25
 → 12:16 宮の谷駐車場


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 

2017年 弥山・八経の樹氷! 

弥山・八経の樹氷♪
本日の弥山・八経は樹氷が最高でした!(↑クリックすると大きくなります。)

久しぶりにデジカメを持参して山へ。
12月2日(土)、今年は寒くなるのが早いですね。
先週、台高に登ったら積雪10~15センチ(いい雪でした)だったので、よし次はカメラを持って登ろう!と。
向かったのは、そろそろ道路が冬季閉鎖されちゃう弥山。

弥山・八経の樹氷♪
(↑クリックすると大きくなります。)
積雪は無かったものの、樹氷がすばらしく育っておりました!

弥山・八経の樹氷♪
本日の最大級クラス。(↑クリックすると大きくなります。)
実に20センチ超え!

弥山・八経の樹氷♪
大きさ比較のため、他の登山者さんのお手を拝借(笑)←ありがとうございました!
手が枝から離れているから写真だとやはり伝わらないかもしれませんが・・・

前泊の登山者さんの話だと、昨日一日ガスってたから一気に育ったのではないか、とのこと。
そして今日は雲一つない晴天! 超ラッキーってことですね(≧▽≦)

弥山・八経の樹氷♪
弥山から見た八経。(↑クリックすると大きくなります。)

弥山・八経の樹氷♪
明星ケ岳から見た釈迦に向かう奥駈道。(↑クリックすると大きくなります。)

弥山・八経の樹氷♪
鹿よけネットもキレイに見えるマジック!(↑クリックすると大きくなります。)

行者還トンネルから登ったのですが、弥山への登りでも、樹氷は素晴らしかったですよ!

弥山・八経の樹氷♪
ほら、こんな感じで。 (↑クリックすると大きくなります。)

弥山・八経の樹氷♪
重そうな枝。(↑クリックすると大きくなります。)

もちろん昼前には気温が上がりパラパラ落下が始まってしまいましたが、12月初旬でこの樹氷が見られたことは(そしてデジカメを持って行ったことは)とても良かったな~と思いました。

※弥山への登りはアイスバーンになっています。くれぐれも軽アイゼンをお忘れなく。

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 

2017年 入道から鎌へ 鎌尾根縦走。 

グリーンシーズンの鎌尾根縦走♪
入道ヶ岳から見る鎌尾根の全貌。右奥は御在所岳。
(↑クリックすると大きくなります。)

グリーンシーズンの鎌尾根縦走♪
ウツギが満開!(↑クリックすると大きくなります。)

グリーンシーズンの鎌尾根縦走♪
(↑クリックすると大きくなります。)

普段、仕事ではヒールのある靴を履いているのですが、左の足首を捻ってしまいまして。(しかも今回で2回目。クセになったらイヤだなぁ・・・)
痛みは二日で無くなったのですが、微妙に違和感があったため、様子見で軽く歩こうと鈴鹿をチョイス。
梅雨入り前の貴重な晴れになるかもしれないし、展望の良い山ということで、宮妻峡を起点に入道ヶ岳から鎌ヶ岳まで縦走してきました。
鎌尾根は雪の季節に歩いたことがあるだけで、グリーンシーズンは初めてです。
天気は最高で、展望も最高でした!


山歩きの記録
 実 施 日   2017年6月4日(日)
 同 行 者   なし(単独)
コースデータ
 距  離  約11.2キロ
 累積標高差 1,290m
 所要時間  4時間36分(休憩含む)


短距離で半日の山歩きは、やはり物足りなかったのですが、鎌ヶ岳からカズラ谷を下っている時、何もない平坦なところで躓きそうになりました(左足)。下りでは常に足運びを意識してないと危険な感じでちょっと怖かったです^^;

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
   
続きを読む

2017年 大又から池木屋山 ピストン。 

台高 大又から池木屋ピストン
快晴のもと楽しい稜線歩き♪(↑クリックすると大きくなります。)

台高 大又から池木屋ピストン
今回のメイン、シロヤシオ~!(↑クリックすると大きくなります。)


台高 大又から池木屋ピストン
(↑クリックすると大きくなります。)

毎年、呪文のように「シロヤシオの季節に池木屋までピストンしたい!」と言い続けてきたのですが(笑)、とうとう完遂いたしました(≧▽≦)
東吉野村の大又林道終点から、明神平経由の池木屋山への縦走路でピストンしてきました。
シロヤシオの花はいい感じに満開。今年は全体的に花数は少なめでしたが、いい天気に恵まれ、気持ちのいい山歩きでした。
気を付けていたにもかかわらず、一度だけコースロストしちゃいまして、先週に引き続き、無駄な時間と体力を消耗してしまいました^^; 早めに気づけて良かったけど。
目標は9時間としていたのですが、なんと8時間もかからず、体の疲れもそれほどでも無く、気合を入れて早起きしなくても良かったのかなーと後から思いました(笑)


山歩きの記録
 実 施 日   2017年5月28日(日)
 同 行 者   なし(単独)
コースデータ
 距  離  約23.3キロ
 累積標高差 2,271m
 所要時間  7時間16分(休憩含む)
コースタイム
 5:19 大又駐車場 → 6:28 明神平 → 6:46 明神岳 → 7:03 笹ヶ峰
 → 7:23 千石山 → 8:08 赤嵓山 → 8:43 奥ノ平峰 → 8:47 霧降山
 → 9:10 池木屋山 9:28 → 9:48 霧降山 → 9:52 奥ノ平峰
 → 10:15 赤嵓山 → 10:59 千石山 → 11:21 笹ヶ峰
 → 11:40 明神岳 → 11:52 明神平 → 12:35 大又駐車場


一週間前にE氏と県境尾根縦走しておいて良かった~という感じです。あっちの方がアップダウンがキツクてしんどかったので。
池木屋はとても近く感じました。
コチラも近日中に写真を何枚か掲載しようと思います。

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
続きを読む

2017年 筏場~三之公 県境尾根縦走。 

台高 筏場~三之公 県境尾根縦走
気持ちの良い縦走路^^ (↑クリックすると大きくなります。)

台高 筏場~三之公 県境尾根縦走
アカヤシオが満開でした!(↑クリックすると大きくなります。)

連続投稿ですw
車2台で縦走しよう第2弾! 今度は台高の山深い所へのお誘い。
5月21日(日)、大台ケ原への登山口がある筏場から、反時計回りで山ノ神ノ頭を目指す縦走に連れていってもらいました。
自分では絶対行かない地域なので、「連れてってもらおう!」という気マンマンで(笑)
本当に何の事前情報も勉強せずに行ってしまい、E氏にはご迷惑をおかけしました^^;
そして、注意していたにもかかわらず、コースロストしたという・・・(笑)
しかし、縦走路は思っていたより歩きやすく、雰囲気が良かったです!前半はテープもしっかりあって助かりました。
アカヤシオとまだ咲き始めのシロヤシオをたくさん見かけました。
 

続きを読む

2017年 果無山脈 縦走。 

昴~ヤマセミ 果無山脈縦走
果無の稜線。(↑クリックすると大きくなります。)

昴~ヤマセミ 果無山脈縦走
気持ちのいい自然林の縦走路。(↑クリックすると大きくなります。)

昴~ヤマセミ 果無山脈縦走
(↑クリックすると大きくなります。)

お久しぶりの更新ですが、あっさり更新で申し訳ありません^^;
相変わらずパソコンが壊れたままで、修理もせず、新しく購入もせず・・・
最近、またロガーを持って山に行くようにしたので、記録だけでも載せておこうかと。

『車2台あれば、果無縦走もできる!』
E氏からのお誘いで、5月7日(日)、GWの最終日に奈良県十津川村の昴の郷から和歌山県田辺市竜神村ヤマセミ温泉まで、果無山脈を縦走しました。


山歩きの記録
 実 施 日   2017年5月7日(日)
 同 行 者   E氏
コースデータ
 距  離  約26.0キロ
 累積標高差 +2,188m
         -1,882m
 所要時間  7時間40分(休憩含む)
コースタイム
 6:16 ホテル昴駐車場 → 6:50 果無集落 → 8:15 果無山
 → 8:31 石地力山 → 8:50 ブナノ平 → 9:20 ミョウガノタワ
 → 9:34 筑前タワ → 9:50 公門崩の頭 10:00 → 10:29 カヤノダン
 → 11:00 冷水山 → 11:23 黒尾山 → 13:07 和田ノ森
 → 13:37 登山口 → 13:56 ヤマセミ温泉


ログを見る限り、間違ってないとは思うのですが、なんだか累積標高差が大きすぎのような・・・
近日中に写真を何枚か掲載しようとは思ってますが、詳細なレポは・・・要望がありましたら(笑)考えたいと思います。

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。

2016年 三峰山から高見山 縦走。 

三峰山から高見山へ 縦走
高見山からの眺め。三峰山と歩いてきた稜線が見える。(↑クリックすると大きくなります。)

5月22日(日)、台高山脈の三峰山から高見山までの稜線を歩いてきました。
この2山を結ぶ稜線は前々から歩きたいと思っていましたが、ピストンは無理だし周回も難しいので歩けずにいました。

が。
今回、E氏からのお誘いで、車デポ有りの通り抜け縦走が実現しました!

ルートは三峰山ゆりわれ登山口からたかすみ温泉までの通り抜けです。

 
続きを読む

2016年 宇連山・鳳来寺山 周回。 

宇連山・鳳来寺山 周回

久しぶりのブログ更新です^^;
3月21日(月・祝)、奥三河にある宇連山と鳳来寺山を周回で歩いてきました。
奥三河は三ツ瀬明神山以来になります。新東名高速がついたおかげで、アクセスがしやすくなりましたね~
今回の山歩きは、おど様のブログ「山々の記憶」を参考にさせていただきました。
 ↓ ↓ ↓
山々の記憶 [登山] 奥三河 宇連山・鳳来寺山縦走登山

『低山だが、縦走すると累積標高が2000mを超えるため後半の体力温存に注意』(おど様)
とあるように、久しぶりすぎてなまった身体にはヘビーな山歩きとなりましたw
※コースの詳細や写真等は、おど様のブログを参考にされた方が分かりやすいと思います^^;
 
    
続きを読む

2015年 南ア 聖岳。 

晴天の聖岳!
聖岳山頂から見える赤石岳。(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
聖岳!(↑クリックすると大きくなります。)

8月2日(日)、南アルプスの聖岳に登ってきました。
聖岳は今回で2回目。私が初めて登ったアルプスの山です。
前回の山歩きは初アルプスなのにガスで真っ白という残念な結果となり、「絶対、天気のいい日にリベンジするんだ!」と心に誓って早4年。ようやく晴れの日に登ることができました!
過去のレポ↓
2011年 南ア 聖岳。日帰りピストン

・・・しかし。4年前の自分が恐ろしいw
聖岳まで登り4時間切るとか。今の体力の落ち具合もヤバイとは思いますが、やっぱり年ですかねー(笑)

今回の山歩きの顛末は以下、Read more からどうぞ!
   
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ