スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 葛城山。 山頂のツツジが見事★

2011 05 26
blog110525.jpg
葛城山のつづじ。(↑クリックすると大きくなります。)


5月25日(水)。仕事の勤務ローテーションが11-20時のこの日、早起きして出勤前に葛城山に登ってきました(≧∇≦)ノ

葛城山はツツジが有名で、奈良県民なら1度は登ったことがあるだろうポピュラーな山です。
ロープウェイがあるため、誰でも気軽に山頂のつつじを見に行くことができます♪

御所市役所のHPで開花情報をチェックしていたところ、22日ぐらいで「満開」、24日から「散り始め」とあったため、今週唯一天気が良い25日に急遽登ることにしました!
 
Read more "2011年 葛城山。 山頂のツツジが見事★"
スポンサーサイト

2011年 大普賢岳・七曜岳 周回。 その2

2011 05 23
*5月21日(土)「大普賢岳・七曜岳 周回」の続きです。

blog110521-99.jpg
稚子泊から登っていくと大普賢岳や日本岳など今日の軌跡が見渡せる絶景ポイントがありました!
(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
しばらく行くと、少し稜線をはずれます。

Read more "2011年 大普賢岳・七曜岳 周回。 その2"

2011年 大普賢岳・七曜岳 周回。 その1

2011 05 22
blog110521.jpg
石ノ鼻からの眺望。(↑クリックすると大きくなります。)

連日の快晴続きに、職場で仕事をしているのが悔しいな~!と思っていたら、5月21日(土)に休暇が取れました!
天気は晴れ後曇り。次の日は雨になるという、天気がくずれる一歩手前。
まぁ、午前中は晴れマークなんだから、これは行かねば!ね^^

ということで、大峯の和佐又山ヒュッテを起点とした「大普賢岳~七曜岳~無双洞」の周回コースに行ってきました!
急登降が連続するハードなコースで、大峯の山々の中でも有名な「鉄梯子&鎖」のオンパレード(笑)

実は、このコースは8~9年前に一度歩いたことがあるのですが、その時はまだ登山に興味が無くて、体力が無かった時分。
かなりヘトヘト、というかヘロヘロになった記憶があります。たぶん7時間ぐらいかかったんじゃないかな^^;

今回はさて、どうでしょう?
ちょっとは体力もついてきたと思うし。
ちょっとした自分試しです^^
 
Read more "2011年 大普賢岳・七曜岳 周回。 その1"

2011年 栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン。その2

2011 05 17
blog110514-94.jpg
平倉峰からの展望。(↑クリックすると大きくなります。)


*5月14日(土)「栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン」の続きです。

※前回同様、ほぼ全ての写真が大きく表示できます。
 ぜひともクリックして、大きい写真でご覧くださいませ(*^▽^*)



鞍部から登り返し、9:16 黒岩山に到着しました。この分だと三峰山に11時までに到着できそうです。
黒岩山から先は急激な登りはあまり無くて、比較的なだらかな道が続きます。
 
 
Read more "2011年 栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン。その2"

2011年 栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン。その1

2011 05 16
※遠方で頑張っているE氏に捧ぐ^^

blog110514.jpg
栗ノ木岳のシャクナゲ。(↑クリックすると大きくなります。)

5月14日(土)、栗ノ木岳・修験業山から三峰山までピストンで歩いてきました!
前回の御池・藤原で天気が悪かったこともあり、次は絶対天気のいい日に山に登ろうと決めていました(。-`ω´-)ぅぃ
季節的にも、シャクナゲの季節に行こうと決めていた栗ノ木岳をチョイス。どうせなら三峰山まで行っちゃえ♪ということで、ソロのためピストンで決行です(≧∇≦)ノ

天気予報は晴れ。気温も湿度もさほど高くはならないようで、これはかなり期待できるかも?!

※今回は、ほぼ全ての写真が大きく表示できます。
 ぜひともクリックして、大きい写真でご覧くださいませ(*^▽^*)

 
Read more "2011年 栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン。その1"

2011年 鈴北から御池岳・藤原岳。その2

2011 05 12
鈴北~御池~藤原

*4月30日(土) 鈴北から御池岳・藤原岳周回のつづきです!

9:54 カタクリ峠(コグルミ谷分岐)に到着しました。
カタクリ峠には沢山の登山者の方が休憩されていました。帰りはここからコグルミ谷に下る予定です。
ちなみに、カタクリの花は見つけられませんでした。
そんなにしっかりと探して歩いていたわけでは無いので、もしかしたらあったのかもしれませんが、あったら気づくと思うし・・・

峠にいる方達はほとんど御池岳に向かうようです。わたしたちは白瀬峠を目指します。

Read more "2011年 鈴北から御池岳・藤原岳。その2"
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。