2011年 薊岳・明神岳。 台風の爪痕(>_<。) 

blog111025.jpg
薊岳からの眺め。(↑クリックすると大きくなります。)

10月25日(火)、天気予報はどこも雨。
久しぶりの休暇(先週は休暇が飛んでしまって9連勤だった)ですが、天気が悪いので、近場の山で登山靴の足慣らしをしようと、台高に登ることにしました。
(関西で一番天気がマシなのが三重県南部だったので^^;)

実は、台風12号災害以降、奈良県の山には登っていなくて、今回が初めての山歩きになります。
奈良県では、現在も多くの道が通行止めになっており、山へのアクセスが断裂しています。
今回は東吉野村の大又方面は登れるということで、薊岳に登ることにしました。
※大峠や麦谷へのアクセスは不可能のようです。ご注意を!
 
続きを読む
スポンサーサイト

2011年 南ア 甲斐駒ヶ岳。日帰りで黒戸尾根! 

blog111112.jpg
甲斐駒ヶ岳から見る南アルプス。(↑クリックすると大きくなります。)


10月12日(水)、「南アルプスの貴公子」と呼ばれる甲斐駒ヶ岳に登ってきました❤

甲斐駒ケ岳に登るには、南アルプス林道の北沢峠から登るルートが標高差が少なく一般的。
そこをあえて、伝統の黒戸尾根で登ってきました。(しかも日帰り)
「黒戸尾根」は日本3大急登の1つに名乗りをあげる日本屈指のサディスティックなコース(笑)
これで私も「日本3大急登」デビューw
(他の2つは、谷川岳の西黒尾根、剱岳の早月尾根です。谷川岳の西黒尾根は少しレベルが落ちると思うのですが^^;)

ちなみに、日本百名山を選定した深田氏は「もし日本の十名山を選べと言われたとしても、私はこの山を落とさないだろう。」と日本アルプスで一番綺麗な頂上として絶賛。
また、黒戸尾根(表参道)を日本アルプスでは一番つらい登りとして紹介してますw

甲斐駒ケ岳
日本百名山の一つに数えられ、日本に18ある駒ヶ岳のなかで最高峰。
南アルプス北端の標高2967mの山。峻険な山容をもち、半ば独立峰のような姿勢で屹立する日本アルプス屈指の名峰。

 
続きを読む

2011年 中央ア 越百山・南駒ヶ岳。日帰り縦走 

blog111004.jpg
越百山から仙涯嶺・南駒ヶ岳への稜線。(↑クリックすると大きくなります。)

めっきり寒くなってきた10月初旬。
足の具合も順調に回復してきているので、さっそく山歩きへ^^
初★中央アルプスに突撃ィ~(≧∇≦)!

今回は伊奈川ダムから越百山、仙涯嶺、南駒ヶ岳を縦走する予定です。

越百山(こすもやま)
中央アルプスにある標高2613mの山。北には南駒ヶ岳、南は奥念丈岳へと続く木曽山脈の主稜線上にある。多くの峰(例えとして百もの峰)を越えていかないとたどり着けないということから、この名が付いたという。

南駒ヶ岳
中央アルプスにある標高2841mの山。日本二百名山。北は空木岳、南は越百山へと続く木曽山脈の主稜線上にある。山頂付近には、花崗岩の岩が乱立しており、小さな神社の祠がある。遮るもののない山頂からは、360度の展望が得られる。

 
続きを読む

2011年 御在所岳・鎌ヶ岳。 

blog110928.jpg
鎌ヶ岳と御在所ロープウェー。(↑クリックすると大きくなります。)

足のケガの具合も順調に回復してきた9月の末、足慣らしに近くの低山に登ってみることにしました。
「近くて登ったことのない山」ということで、鈴鹿山脈の御在所岳に決定。ここの山にはロープウェーがあって山頂まで観光地化されてるので、倦厭していた山の1つ(笑)
御在所岳だけでは物足りないと思うので、隣の鎌ヶ岳まで縦走することにしました。
 
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ