FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 西日本最高峰 石鎚山。 

西日本最高峰 石鎚山へ♪
西日本最高峰 石鎚山(弥山)。(↑クリックすると大きくなります。)

7月17日(水)、四国にある西日本最高峰、石鎚山に登ってきました。
最高峰とは言え、標高2,000mに満たない低山なので、暑さとの戦い(笑)
前回から一月以上もあいて、超久しぶりの山歩きでしたが、全国的に曇っていた中で、運良く晴れてくれて、気持ちよく歩くことができました♪
 
 
仕事のシフトと休日出勤の振替えとで、久しぶりに連休をつくることができたので、当然アルプスに行こうと計画していたのですが、そちら方面はあいにく天気が悪くて断念。せっかく行っても天気が悪いと全然楽しめないし。
で、急遽、四国の石鎚山に登ることにしました。(四国と九州が一番晴れてた)
登る山を決めたのが直前(出発する1時間前)という無謀ぶり。
とりあえず登山口までの行き方だけを頭にたたきこんで出発しました。
(カーナビはキライなので持ってないし、西の地図も持ってません。)

実は、わたしは東にはちょくちょく出かけてるのですが、西へは、まっっっったく行ったことがありません。
もちろん四国に行くのも初めてです。(大阪を抜けるのが苦手なので、いつも西には行かないようにしていますw)
初めて瀬戸大橋を渡り、初めて四国の地に降り立ちました(大げさw)

松山道「いよ西条IC」を下りてR11→R194→県道12号へ。
ちゃんと「石鎚山登山口」の案内が出ていて、迷う箇所はありませんでした。さすが西日本最高峰!

今回、初めての石鎚山。表参道からきちんと登りたいので成就からのコースを使いますが、もちろんロープウェイは使いません。下から歩いて登ります。
ということで、石鎚山ロープウェイを通過。しばらく走ると「西之川」に到着しました。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
水色のキューブが私の車です。道をはさんで向かいにある石階段が登山口。

登るのが低山だし、登山口の標高も400ちょっとしか無いので、暑くなる前に出発したかったのですが、あまりにも暗いとコワイので、しばらく車で待機(笑)
季節外れだから他に登山者もいない予想。
準備をして、5:30に出発しました。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
5:30 登山口スタート。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
こんな案内看板があって安心。成就に向けて登ります。
まだ薄暗い中を登っていきます。しばらくは人工的な石塀があちこちに見えます。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
分岐。ここで成就と夜明峠・土小屋とで分かれます。夜明峠は成就と山頂との間にある峠なので、こっちに行っても山頂に行けます。土小屋は石鎚スカイラインを使った時の登山口です。
わたしは右に折れて成就へ。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
あとはもう、ひたすらつづら折れに登っていきます。成就まで1000m弱の標高差があります。
途中の展望は全くありません。ちょっと飽きるかも・・・という登り^^;
しかし、暑い!! あっという間に汗が噴き出してきました。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
太陽が出て日が差してきました。基本日陰なので、まだマシかな。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
看板は無くなりましたが、こんな表示が引っかけられてます。コースも基本迷う箇所はありません。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
しかし、一月以上も山に登ってない体は、思っていた以上に体力が落ちているようで、思わぬ苦戦を強いられることに。こんなに体力が落ちていたのかー。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
単調な植林帯が終わると、今度は枝払いしてくれーというような道に。前日が雨だったら、全身濡れ鼠だったかも。しばらく登っていくと笹の道になり、笹をかきわけながら登ることになります。

西日本最高峰 石鎚山へ♪
7:05 ロープウェイからの道と合流しました。ロープウェイは8時から動き出すので、まだ誰も歩いてません。

blog130717-13.jpg
成就社に向かいます。途中、チラリと景色が見えるところがあったのですが、真っ白でよく分かりませんでした。

blog130717-14.jpg
たくましい大橅。

blog130717-15.jpg
成就社の敷地へ。

blog130717-16.jpg
ここまで来てはじめて、石鎚山が見えました。(↑クリックすると大きくなります。)
山にピントを合わせようとすると手前が暗く写っちゃいますね^^;

blog130717-17.jpg
これでどうかな?w(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-18.jpg
シーズンオフの成就社。誰もいません。お店もまだ閉まってました。

blog130717-19.jpg
山頂へはこの門(神門)をくぐって行きます。
軽く休憩して、7:15出発。
門を抜けたら、八丁と呼ばれる鞍部まで下りが続きます。

blog130717-21.jpg
途中にある遙拝所。

blog130717-22.jpg
山頂まで行かない方は、ここでお参りするようになってます。

blog130717-23.jpg
まだまだ下ります。標高差でいうと100mほど下りのようです。
鞍部まで下ったら、

blog130717-24.jpg
木の階段が出てきて、登り開始!

blog130717-25.jpg
ひたすら階段を登っていきます。階段って、足が疲れるんですけど^^;
休み休み、登っていくと、

blog130717-26.jpg
7:56 試しの鎖(前社森)に到着。

blog130717-27.jpg
登り48m、下り19mの鎖で、この後に出てくる一、二、三ノ鎖場の前哨戦(笑)
全てに迂回路がもうけられてますが、もちろん正面突破で!!(≧∇≦)

blog130717-28.jpg
鎖が思っていた以上に太くて頑丈! これは安心w

blog130717-29.jpg
「体感角度、垂直」とまではいきませんが、それなりにスリルがあります。

blog130717-30.jpg
登りながらカメラを構える余裕はありますよw

blog130717-31.jpg
試しの鎖を登ったら、上はこんなでした。いい眺め!

blog130717-33.jpg
これから登る山頂が目の前に。

blog130717-32.jpg
石鎚山、山頂。(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-35.jpg
さて、下りも鎖を使って下ります。下りの方が時間がかかりますよねー

blog130717-36.jpg
下りたら休憩所がありました。誰もいませんが、シーズンには飲み物などが売られてるようです。
その後も軽くピークを越えて登っていくと、

blog130717-37.jpg
8:18 夜明峠。
確かにここで合流する道がありました。朝から分岐を直進していたら、ここに出てくるようですね。

blog130717-38.jpg
成就からのコースはこんな感じです。これは、鎖で標高をかせいでますね(笑)

blog130717-39.jpg
夜明峠から見る石鎚山。(↑クリックすると大きくなります。)
なんだか、とってもいい天気♪
あまり期待してなかっただけに、ウレシイな~♪

blog130717-40.jpg
だって、周りの山には見事にガスがかかっているのでね(笑)
石鎚山の上「だけ」見事に晴れてるの♪

blog130717-41.jpg
さて、一ノ鎖に到着。実は33mしか無く、試しの鎖より短いw 余裕ですw

blog130717-42.jpg
左2本が登り専用。右2本は下り専用。

blog130717-43.jpg
だんだん山頂が近づいてきました。ところで、右の白い建物はなんだろう?

blog130717-44.jpg
なんだか・・・工事現場のプレハブっぽいのが建ってるんですけど!!

blog130717-46.jpg
ガーン∑( ̄Д ̄;)!!
こ、工事中ですと! これはかなりショッキングでした。

ちなみに、ここで土小屋からのコースと合流します。
blog130717-45.jpg
スカイラインは朝7時から通行できるので、この先は、早くに出発した人なら歩いてる可能性があります。

blog130717-47.jpg
二ノ鎖元は完全に工事の資材置き場と化してました。あぁ、ショック。

blog130717-48.jpg
8:40 二ノ鎖。あれ?工事してない。登れるようになってました♪

blog130717-49.jpg
二ノ鎖には足をかける三角がありました。ここに足を・・・ かけなくても登れましたw

blog130717-50.jpg
ああ、楽しい♪ 二ノ鎖は65mあります。

blog130717-51.jpg
登りは鎖場を使いますが、下りは迂回路かなw 鎖で下ると時間がかかりそう^^;

blog130717-52.jpg
上から下を見たところ。写真ではお伝えできない、このスリル(*´∀`)

blog130717-53.jpg
上まで登ると、いったん横移動。

blog130717-54.jpg
この先は普通サイズの鎖が一本だけの岩場。鎖は使わずに登れます。

blog130717-55.jpg
迂回路と合流するところで、迂回路から登ってこられたご夫婦とお会いしました。この日初めての登山者!
土小屋からのコースで来られたようです。

blog130717-56.jpg
登った先で、山頂と、三ノ鎖がバッチリ見えました。(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-57.jpg
鎖部分のアップ。(↑クリックすると大きくなります。)

ウキウキしながら三ノ鎖元まで登ります。
が!!

blog130717-58.jpg
まさかの迂回路。
むむむ。嫌な予感が・・・

blog130717-59.jpg
<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
三ノ鎖は完全に使用禁止でした!!

これが一番の醍醐味というのに。なんて悲しい現実!!
事前に調べ切れてなかったから、めっさ楽しみにしていたのに~。( ノД`)シクシク…

blog130717-60.jpg
仕方なく、山頂まで迂回路を上ります。もちろん階段。

blog130717-61.jpg
ぐるりと回り込むように登っていくと、

blog130717-62.jpg
建物の裏手に。

blog130717-63.jpg
9:00 石鎚山(弥山)山頂! 標高1,974m。
石鎚神社頂上社があります。神主さんもちゃんとおられます。
無事に登ってこられたことを感謝してお参り。

blog130717-64.jpg
石鎚山の最高点(1,982m)はここ弥山ではなく、隣にそびえる天狗岳。

blog130717-65.jpg
頂上山荘。飲み物も売ってます。

blog130717-67.jpg
とてもキレイな山頂ですね。
このすぐ右隣に、

blog130717-68.jpg
三ノ鎖があります。本当に真横に出てくるんですねw

blog130717-69.jpg
弥山から見る天狗岳。(↑クリックすると大きくなります。)
カッコイイ!!

blog130717-70.jpg
軽く休憩した後、もちろん天狗岳に向かいます!
岩の上を適当に歩いて登りますが、岩の下(天狗岳に向かって右側)に道がちゃんとあります。高所が苦手な方は下を歩かれた方がいいと思います(というか、岩の上はコースじゃ無いのでしょうねw)

blog130717-71.jpg
天狗岳の上部は岩だらけです。楽しいよ♪

blog130717-72.jpg
9:13 天狗岳。標高1,982m。
弥山も天狗岳も大パノラマです!

blog130717-73.jpg
弥山から西ノ冠岳。(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-74.jpg
西ノ冠岳から二ノ森、奥に堂ノ森。(↑クリックすると大きくなります。)
このあたりの稜線は、すっごく気持ちよさそう♪

blog130717-75.jpg
歩いてきた稜線と、奥に成就社。(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-76.jpg
成就社の上には雲がかかってるようですね。

blog130717-77.jpg
というか、この付近「だけ」天気がよくて、周りは雲だらけなんですけどね^^;

blog130717-78.jpg
何を写してるか分からない写真ですが、一応、瓶ヶ森(1,896m)のある方向を撮ってます。手前ではなく奥にあるのが瓶ヶ森。残念すぎる・・・

blog130717-79.jpg
この上だけでも晴れてくれて、とてもラッキーなのです。(↑クリックすると大きくなります。)

blog130717-80.jpg
弥山に戻ってきました。
事前にもっと石鎚山について(というか四国の山について)調べていれば、もっといろいろと楽しめたかもしれないのですが、今回は突発的な山歩きだったので、この景色を堪能できただけでも十分です。
また、久しぶりの山歩きで、体力が落ちているのも事実。

blog130717-81.jpg
しっかり休憩した後、下山します。(↑クリックすると大きくなります。)
西ノ冠への道が見えてます。行きたくなる!(笑)
ちなみに、三ノ鎖元にあった案内看板に「面河渓」への分岐がありましたが・・・そっちに行けば正解?なのでしょうか? 下調べが出来てないので、分岐が分かりません^^;
おとなしく下山します。

blog130717-82.jpg
下山途中で、瓶ヶ森の姿が見えるようになりました。まだまだガスっぽいですがw

なお、下山時は鎖場は全部迂回しました。そういう所は安全主義ですw
下山途中で、登ってくる登山者とすれ違いました。たぶん10人ぐらいだったと思います。
やはり石鎚山のシーズンは5月と10月ですね。

blog130717-83.jpg
八丁まで下ったら、成就まで軽く登り返し。もう階段は見たくないw

blog130717-84.jpg
10:47 成就まで戻ってきました。

blog130717-85.jpg
無事に帰ってこられたことに感謝してお参り。
まだ下山するまで気はぬけませんが。

blog130717-86.jpg
山頂を振り返ると、雲が出てきてました。

成就社を後にして、下山開始。
日が昇った後でも暗い登山道を下っていきます。標高が下がると気温が上昇。暑い、暑い。

blog130717-87.jpg
下り一辺倒というのも足が疲れる! ようやく西ノ川へ。

blog130717-88.jpg
11:54 登山口まで戻ってきました。
結局ここから登ったのは私ひとりだったようです。
駐車場は「有料駐車場 500円」の表示があるのですが、誰も集金に来ませんでした。さすがシーズンオフ。

blog130717-89.jpg
ちなみに、この看板がある裏に、

blog130717-90.jpg
こんな登山口っぽいのがあるのですが・・・(登山ポストもある)。
こちらは草が伸び放題で、道に不安を覚えたので、使ってません。ここを行っても、どこかでコースが合流するのでしょうか? 不思議。

初めての四国でしたが、「四国の山もいいものだ~」と新境地が開けた感じがします(笑)
高速代が高いのと、大阪を抜けるのが苦手なので、そんなにちょくちょくは来ないと思いますが、今後、四国の山も山歩き候補リストにあがるかもしれないw
そんなことを思った山歩きでした♪


コースデータ
 距  離  約16.4キロ
 累積標高差 1,895m
 所要時間  6時間24分(休憩含む)
コースタイム
 5:30 西ノ川登山口 → 7:10 成就社 → 7:56 試しの鎖
 → 8:18 夜明峠 → 8:29 一ノ鎖 → 8:40 二ノ鎖
 → 9:00 石鎚山(弥山)→ 9:13 石鎚山(天狗岳)
 → 10:05 夜明峠 → 10:47 成就 → 11:54 登山口



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えいちんさんへ

こんにちは^^
四国は内海を渡るというのが、なんだか遠いイメージがありますね。というか、橋を渡るからだと思いますが、高速代が高かった!
尾瀬はイイですね~♪
一度は行ってみたいな~と思いますが、さすがに遠いです^^;
わたしの場合、交通手段はマイカーオンリーですのでw
後で画像を見に行かせてもらいますね♪

No title

はじめまして。いろんな人の登山の記録をこちらに行きあたりました。石鎚はやっぱり山の形がいいですねー。改めて思いました。
カーナビが嫌いなのは自分も同じですw

happyさんへ

はじめまして。ブログをご覧いただきありがとうございます^^
四国は初めて行きましたが、食わず嫌いはダメですね。四国の山、とっても素敵でした♪(真夏に行く山では無いですがw)
石鎚は、鎖を楽しみに行ったので、工事は残念でしたが、山は思っていた以上の美しさでした♪
カーナビは、今後新車を買うことになっても、たぶん付けないと思います(笑)

三の鎖 残念でした

ご無沙汰です~

石槌山 なかなかの迫力でしょう~

なんといっても鎖場が魅力です。
でも、三の鎖が通行止なんて・・・・ 一番の楽しみ処が!!
なんともタイミングがお悪うございましたね。
ここから見る紅葉の景色は迫力もんでしたよ。

山頂からもなかなかの岩壁と展望がいいですよね。
西条の町並みから瀬戸内海、中国山地、南を見れば太平洋。
なんとも贅沢な景色が楽しめるのは四国の山ならではですね。

秋の頃は、瓶ヶ森辺りまで歩くのもいいですよ。
笹の生い茂る稜線付近の景色と紅葉が見事です。

テカポさんへ

お久しぶりです^^
本当! 石鎚山、とても楽しかったです♪
三ノ鎖が登れなかったことは、非常に残念で、すっごく楽しみにして行っただけに、しばらくその場で唖然としちゃいましたよ(笑)
やはり紅葉シーズンは最高なんでしょうね!
もともと秋に登りたい候補に入っていたのですが、この日、四国と九州しか天気が良くなくて、「ええい、行っちゃえ!」みたいな勢いでw
瓶ヶ森、剣山・・・ちょっと本気で計画してみようかと思ってます^^

No title

お久しぶりの山が石鎚山でしたか?
お疲れ様でした。
四国は3度ほど行っていますが
山は登っていません。
まあなかなか足が向かないかも?
100名山を目指している人なら
行くでしょうね。
でもこの山なら登って見たいかな?
こちらはぼちぼち花トレッキングで
楽しんでいます。
では気をつけて楽しんでくださいね。

トッキーさんへ

こんにちは^^
四国の山、山頂からの眺めが予想以上に良かったです。
晴れていてれば海とセットでキレイなんじゃないかなーと思いました^^
そろそろアルプスの方に行きたいのですが、しばらく天気が不安定のようですね。関西にいてると、そちらの天気が読めなくて困ります。
取らなくちゃいけない休みが貯まってるので、山で消化したいのですが・・・^^;

No title

ご無沙汰しております。

登られる頻度は高くないようですが、いつも刺激される山行ですね。
「ああ、楽しい♪ 」ですか...先日もNHKの100名山で石鎚山を放映していましたが、「俺には100%無理!絶対トラバースルートやろうな」と思っていたら...
山登りが高所恐怖症じゃ困りますね。

これからも私に元気と刺激を与えてください!楽しみにしております。

GWの百名山

こんにちは
石鎚山は剣山とセットでGWに行きましたがスゴイ人で閉口しました。
鎖場も鎖に群がる虫のように酷いありさまでした。
百名山に行くならやはり静かな平日に限りますね。

yas94086さんへ

お久しぶりです。
山歩き頻度はかなり下がってきてます。残念ながら^^;
でもこやって無理のない範囲で長く楽しめたらいいな、と思ってます♪
鎖場、高所恐怖症の方は大変でしょうね。
しかし案ずるより産むが易しと言います。実際にチャレンジしてみたら、それほどでも無かった、なんてこともw
気を付けるに越したことはないですが^^;

uttchi さんへ

こんにちは!
やっぱり、ベストシーズンだと激混みなんですねー^^;
鎖場はただでさえ混むポイントでしょうから、人が多い時期だと、まさに表現されてるような状況なんでしょうね(笑)
わたしは基本、人の少ない山にしか登らないので、そういう状況には出会ったことがありませんw
というか山で人に一人も会わない時も多いのでw
ちょっと見てみたいかも、なんて思いました(笑)

No title

はじめまして
昨年からブログをビックリしながら拝見しています。
私も日帰り登山をよくやっていますが、超人的な短時間登山に感心しています。 
南アルプスの塩見岳日帰りは私の登山時間の2/3程度だったかな。

先週7/20、ラッキーにも晴天に恵まれ北アルプスの白馬三山を日帰りして来ました。 昨年秋にも登ったんですが、大雪渓の雪が融けクレパスだらけで山裾を遠巻きして難儀したので、今回は豊富な雪渓がある7月に。

大雪渓を登り白馬、杓子、鑓ヶ岳の三山を回って大雪渓を下る。 14時間かかり疲労困憊になりました (^^; 
鹿さんなら7、8時間程度でしょうね。 6本歯アイゼンは必須、ストックはWant。

連休がとれたら、一度、7月に登ってみて下さい。 猿倉の駐車場は広いですが人気の山なので混むけど、平日なら大丈夫でしょう。 

takatakaさんへ

はじめまして。
白馬三山ですか! 素敵ですね~(*´ェ`*)ポッ
わたしは記録を見ていただくと瞭然ですが、北アが苦手なので^^;
いつかは行ってみたいです。
そういえば、昔スノボをしていた時は白馬には大変お世話になっていたのですが(笑)
最近は、また休みと天気がうまく合わずに、全然山歩きができてません。運動不足が慢性化しつつあります(>_<)
ヤバイなー^^;

一日女人禁制

桜色の鹿さん、こんばんは。RESありがとうございました。
>急遽、四国の石鎚山に登ることにしました。(四国と九州が一番晴れてた)
>登る山を決めたのが直前(出発する1時間前)という無謀ぶり。
>三の鎖は完全に使用禁止でした。
>これが一番の醍醐味というのに。なんて悲しい現実!!
>事前に調べ切れてなかったから、めっさ楽しみにしていたのに(桜色の鹿さん)

さて、大峰山上ヶ岳の女人禁制は有名ですが、石鎚山も年に一日女人禁制をしいております。その日が毎年7月1日、もしご存じなくて思い立たれた日が、7月17日ではなく7月1日だったら、三の鎖どころではなく、石鎚山そのものに登れずぷりぷりされて帰ってこられたことでしょう。(失礼、笑)

jack77betty

こんにちは^^
コメントありがとうございます。
さすがに年中行事というか、毎年の決まり事については事前に把握していますよー。
鎖の工事についてはどこにも情報が載っていないですね。石鎚山のブログも道路の通行止め等の情報のみかな。
なので、ヤマレコで山行記録を見るのがベストのようです。やはり実際に行かれた方の情報が一番助かりますね。
・・・ということで、このブログも続けておりますw
どなたかのお役に立てれば嬉しいな♪と^^

ミニ石鎚

桜色の鹿さん、こんばんは。RESありがとうございました。
>さすがに年中行事というか、毎年の決まり事については事前に把握していますよー。
またやりましたね。大変失礼しました。伏してお詫びします。
さて懲りずにこれもまた知ったかぶりを突っ込まれることを覚悟して(笑)書いてみます。
関西では大峰山上ヶ岳を模して行場を設けている山が各地で見られます。それと同じように瀬戸内地方では「ミニ石鎚」というのが各所にあります。規模は小さくともそのほとんどが三の鎖まで備えているのが特長です。
さて「吊橋」などでも同じだと思いますが、ご本家のような有名なところは、確かにスケールは大きいもの、機材、メンテともしっかりしており、本当はまず安全です。一方、「ミニ石鎚」はご本家に比べれば鎖も短いですしより安全といいたいところですが、やはり人の訪れる事が少ないため、機材の痛み、メンテの不足など考えられますので、御本家よりかえって危険というところもあるような気がします。

jack77bettyさんへ

こんにちは。
いろいろと情報をありがとうございます。
行場は全国にたくさんあるんですね。
奈良に住んでるとやはり大峯の行場を体験することが多くなりますが、世界遺産登録のおかげ(?)で整備が進んでしまい、安全性が増しているように思います^^;
そんななかで、私にとっては大日岳の行場(鎖場)が今のところ一番かな~と思ってます^^

お久し振り☆ヽ(▽⌒*) 緊急速報!!ビックリw(°O°)w緊張しました。 まぁ!何もなくて良かったo(^-^)o♪ バンビは、山登っている時に「今、ドデカイ地震がきたら・・・」と、ビクビクする時があります(>_<) ビビリのビンビです(≧▼≦)(笑)

バンビさんへ

お久しぶりです。
地震速報、ビックリしましたよー。
めっさ奈良やし。震度7~8って!
本当なら、今頃わたしは・・・(怖っ)
山だと、今は地震より雷が怖いですね~。こういう自然が相手の場合、わたしもかなりのビビリですよw
というか、「ヘタレ」です^^; 山では「絶対に無理はしない!」が信条ですからw

雷様

確かに!! 雷様も怖いですねぇ(οдО;) おへそ隠さないとwww 健脚の桜色の鹿さんなら雷様から逃げれそう(≧▼≦)w もう少し涼しい季節になったらバンビも山に出かけようとたくらんでいます。

石鎚山

北海道在住のげんげんと申します。
初めてコメントします。
桜色の鹿さんのブログを参考にして石鎚山に行って参りました。早足自慢の私もタイムは負けました(笑)
試しの鎖はなんとか登りましたが、あとはすべて迂回コースでした(^-^;

げんげんさんへ

はじめまして!
北海道から石鎚山ですか(*゚Д゚*)!!大遠征ですね。
げんげんさんが登られた時はもう三ノ鎖も使用可だったのでしょうか。
このブログが少しでもお役に立てたなら、とっても嬉しいです♪

いつも強行軍(笑)

三ノ鎖は工事中でしたよ。
鎖はかなり体力を消耗しますね…。
実は今季二度目の大遠征です。
このブログを参考にさせて頂いて、7月に大峰山山上ケ岳と釈迦ケ岳を一日で…(笑)釈迦ケ岳では北海道でお目にかかれない超狭い道路を車で走りながら涙目でした。

げんげんさんへ

三ノ鎖はまだ工事中でしたか!
あの鎖を楽しみにしている人も多いと思うので(私も含めw)、早く使用できるようになってほしいです。
大遠征、まさか奈良の大峯にもいらしてたとは!!
奈良県は可住地面積が全国最下位の山だらけですから、道路も山沿い・川沿いの細いくねくね道が多いです。運転、お疲れさまでした^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/100-30e67aeb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。