FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 快晴の明神平。 

blog140127-2.jpg
水無山の斜面からの眺望!(↑クリックすると大きくなります。)

1月27日(月)、東吉野村大又から明神平に雪遊びに行ってきました♪
数日前の異様な暖かさと登り慣れた明神平ということで、ちょっとお気楽な感じで出かけたのですが、前日の降雪(平地では温かい雨だった)により、予想外のノートレース&新雪ふかふかの絨毯という、なんとも嬉しいサプライズ!
天気も雲一つ無い快晴になり、最高に楽しく雪遊びをしてきました♪

blog140127-1.jpg
トレース無し!斜面がとてもキレイ!(↑クリックすると大きくなります。)

なんとなく「今日はツボ足!」と決めていたので、ワカンを車に置いて来たのですが、トレースがあればワカン無しでもOKな感じの雪。でもノートレースとなると、さすがにラッセルが必要で、それなりに疲れました(笑)

今回は無駄に写真だらけで お送りいたします(≧∇≦)!
  
 
快晴の明神平♪
一般道に積雪・凍結は無し。大又林道は途中から雪道に変わりますが、意外とタイヤのグリップがしっかり効いていたため、車止めゲートのすぐ手前まで乗り入れることができました。
※駆動輪のみスタッドレスにしました(2WD・FF車)
多分頑張ったら車止めゲートまで行けたと思うけど、一度アウトくらった(←スタックした)ので、あっさり諦め、広くなったココのスペースに駐車。準備をして歩き出します。
8:21 スタート!

快晴の明神平♪
8:28 すぐに車止めゲート(ホントにあとちょっとだったのw)
駐車場に車は4台駐まってました。

快晴の明神平♪
そのまま林道を歩いていると、3人組登山者さんに追いつきました。
林道は一部氷アリのしっとりした雪。台風のせいで崩壊していた道もすっかり元に戻ってました。

快晴の明神平♪
ここに登山届のポストがあります。

快晴の明神平♪
さらに登っていくとソロ登山者さんに追いつきました。
少し気になったのが、トレースが少ないということ。思っていたより昨晩しっかり雪が降ったんだなーと、このときは気軽に考えていたのですが。
さらに、川を2回渡った所で2人組の登山者さんを抜き・・・
先行するトレースは1つだけになりました∑(=゚ω゚=;)
明神の滝までは川の淵に張り付くような登山道。雪がふかふかで踏み固められてないので、それなりにずり落ちながら登ります(笑)

快晴の明神平♪
9:26 明神の滝。
けっこう時間がかかってしまいました。

ここから先は斜面をつづら折りに登っていくので、谷道よりは歩きやすい。とはいえ、先行者のトレースジャックでなるべくラッセルを避けながら登りますw

快晴の明神平♪
先行者さんの埋まり具合がうかがえる・・・w
ちなみに、ここに私が足を入れたら、膝のちょっと上までスッポリでしたw

快晴の明神平♪
登山道から見える薊岳。(↑クリックすると大きくなります。)
天気は上々! これから明神平もバッチリだね。

快晴の明神平♪
標高が上がると、ようやく陽が差してきます。

快晴の明神平♪
先行者のトレースも続いていて、良かった!
どうか追いつきませんように。


なんて。
思っていたら。

もう少しで明神平というところで、トレースが登山道を外れて山の斜面に向かっている!?
これは・・・
私もよくやるけど、おそらく「このままラッセルもしんどいし、面倒だからここから急登しちゃえ!」なノリですな。

(笑)

で。
わたしも右にならえで(笑)
だってノートレースで先頭になるのはイヤだし(本音w)
トレースジャックのほうが楽だし(本音w)

快晴の明神平♪
で、先行者さんに追いついてしまいました(爆)
ワカンを装着されてました。
その後、暗黙の了解で、このまま2人で斜面を攻めることに(笑)
仮にM氏とします。M氏のトレースをジャックする野望は潰えたワケですが、こういう直登は、実は大好きなので、テンションUP!
斜面もそれなりの積雪があり、どっちにしてもラッセルになるのですが、ショートカットであることは間違い無い!
ガツガツ登りますw

快晴の明神平♪
方角的には明神平のちょい南かな~と予想しつつ、道無き斜面をラッセル。
後続者の方が同じルートを辿ったら申し訳ないなーとは思いつつ、多分誰かは正規の登山道で登ってこられるだろうと(笑)

快晴の明神平♪
登り切って木の間を抜け、視界が開けたら、

快晴の明神平♪
10:21 明神平。(↑クリックすると大きくなります。)
こんなに見事なノートレースの明神平、見たこと無い!!(≧∇≦)
以下、ほとんどの写真がクリックすると大きくなりますので、ぜひ大きくして見てくださいね。

このキレイな明神平を、まずはそのまま置いといて。とりあえず前山に向かって登ります。

快晴の明神平♪
もちろん、ノートレース。キレイだ~

快晴の明神平♪
この写ってる木々の左←から出てきましたw

快晴の明神平♪
青と白のコントラスト!

快晴の明神平♪
 
快晴の明神平♪
前山。

快晴の明神平♪
後ろを振り返って。自分の足跡だけ!
バックは水無山と国見山です。

快晴の明神平♪
前山。ノートレース万歳!!
せっかくなので、登りはこの斜面にトレースを付けないよう、回り込むように登ります。

快晴の明神平♪
さすがにツボ足では沈みが重い。

快晴の明神平♪
 
快晴の明神平♪
木々の間から見えた大峯。

快晴の明神平♪
ぐるりと回り込んで登る。

快晴の明神平♪
前山は登っても木があるだけで、何も無いのだけど・・・

快晴の明神平♪
こんな感じの見え方がします^^
遠くに見えてるのは三峰山。

快晴の明神平♪
三峰山のズーム。あんまり白くない??

快晴の明神平♪
真ん中奥に檜塚奥峰、右が明神岳。

快晴の明神平♪
明神平と水無山。

さて、登りはトレースをつけずに回り込んだけど、景色を堪能した後は斜面を下っちゃいます♪
後続の方、ごめんなさい!

快晴の明神平♪
ふぅー。いい仕事したぜ!(超満足げにw)
ちなみに、右が私(ツボ足)のトレースで、左がM氏(ワカン装着)のトレースです。

快晴の明神平♪
使用前→使用後みたいな比較写真が出来そうw

明神平に戻る途中で、2人組登山者さんたちが登ってこられました。我々の残したショートカット道で(笑)
お2人はこの後、桧塚の方にいかれたようです。

快晴の明神平♪
ということは。明神平はまだノートレース!!

快晴の明神平♪
で、こうなる(笑)

快晴の明神平♪
あしび山荘。
この時点ではまだ、太陽が当たっていても指先の感覚がなくなるぐらいの寒さでした。頭の中は「早く温泉につかりたい」モード(笑)
軽くエネルギー補給しながら、M氏と「どうする?」の相談。(なぜか行動を共にする二人w)
水無山に登る話が出てたのですが、もちろんノートレース。ラッセル間違い無し!
うーむ。

その後、正規の登山道で登ってこられた登山者さんと話したりしているうちに、水無山にも登らねば!という気になってしまい(気にさせられた?とも言うw)、登り始めます。

快晴の明神平♪
登りやすそうなところ・・・はどこだ?(笑)
樹林帯の雪はふかふかで、しっかりラッセルでした。
ツボ足の私は3度ほど埋もれてもがいてました^^;

快晴の明神平♪
木が無い斜面まで登ると、太陽のおかげで雪がしまって、俄然歩きやすくなりました。

快晴の明神平♪
明神平を振り返る。今日は本当に良い天気だなー♪

快晴の明神平♪
薊岳への稜線も気持ちよさそう♪(あっちもラッセル大変だけどw)

快晴の明神平♪
樹木が乱立する細尾根を通り、ひと登りすれば水無山。

快晴の明神平♪
山頂には特に何もありませんでした。そのかわり、細尾根の木の間から真っ白になった桧塚が見えました。

快晴の明神平♪
こうして、水無山にも往復二人分の踏み跡がつきましたw

明神平に戻ると12時過ぎ。この時間になると気温がぐんぐん上昇していて、太陽がぽかぽか暖かい!
岐阜県からいらしたご夫婦と話をして記念撮影にも協力。その後、下山開始。

快晴の明神平♪
あしび山荘の横から登山道にかけて、樹氷が成長してました。
でもこの暖かさでパラパラ落下し始めてました^^;

朝に比べて登山道もずいぶん歩きやすくなっていて、微妙に雪も少なくなってました。まだ1月の厳冬期なのに。
そのままM氏と話しながら下山し、車止めゲートに到着。
ちなみにM氏は京都からお越しです。

快晴の明神平♪
駐車場の車は8台に増えてました。
M氏と別れて自分の車へ。

快晴の明神平♪
ちゃんと車があった!(笑)
雪に埋もれて手頃な石が見当たらず、斜面に駐車してるのにタイヤ止めが何も無かったから、ちょっと心配だったのですが、良かった!
帰りの林道は、陽の当たる所は完全に溶けてましたが、日陰になっているところは積雪や氷がありました。
行かれる方はご注意ください。
その後、やはた温泉でしっかり温まって帰路につきました。
ふぃ~ 満足なり (*´ェ`*)

-------------
以下、私信です。
M氏へ
ラッセル、本当に助かりました♪
また、ご一緒できてとても楽しかったです。
またどこかの山でお会いできるといいな^^
ありがとうございました!


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

ご無沙汰しております。
また山登り復活で安心しました。
今年もブログから元気をお届けください!おじさんも頑張ります!

yas94086さんへ

こちらこそ、ご無沙汰して申し訳ありません^^;
1月から山歩きを再開しましたが、まだ体力&脚力は戻って無いので、軽い山からリハビリを始めています(笑)
今年もよろしくお願いします(´▽`*)

お世話になりました

どうも先行者ですw
当日大変お世話になりました!
健脚に脱帽です。

綺麗な写真撮られてますね。
初めての明神平で快晴、ノートレースを楽しめてラッキーでした(^_^)v

僕も山にはしょっちゅう出掛けてますので、また山でお会いできるといいですね!
お疲れ様でした。

mosuさんへ

こんにちは!
先日はありがとうございました^^
すっかりお世話になっちゃいまして。こんなユルい人間で申し訳ないです(笑)
写真はコンデジのオート機能でしか撮れませんが、写真データが必要でしたらご連絡ください。この日はだいたい200枚弱撮ってました。
またどこかの山でお会いするかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いしますね(≧▽≦)!

No title

お久しぶりです。
そちらの山も結構な雪で
滑れそうですね。
気持ち良さそうです。
こちらの山も劇ラッセルは終盤で
もうないかもしれませんが
今度は小谷の蒲原山へ遊びに行ってきます。久しぶりに天気が良さそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/104-b8dc8a33

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。