2014年 弥山・八経 ぶらぶら散歩。 

大峯散歩♪
八経ヶ岳。(↑クリックすると大きくなります。)

11月21日(金)、久しぶりに大峯の山へ出かけました。
二日前まで「弥山が真っ白でキレイだよ」との情報だったので、期待していたのですが、暖かすぎる日差しに全然白くない晩秋の大峯となってました(残念!)
天川村の行者還へのR309は12月中旬には閉鎖されてしまうので、車で楽して登山口まで行けるうちに白い弥山を拝みたいな(笑)
 
 
今回も体調が悪いので(しかも右腕負傷中^^;)、行者還トンネルから軽くピストンで歩く予定。なお、天川村の大川口にある鉄山と行者還岳の登山口はどちらも閉鎖中です。ご注意を。
21日の早朝から車を走らせ、7時30分頃に行者還トンネルに到着。運転しながら弥山を眺めやるも、全然白くない。あー、気温高すぎだもんね。
ニュースで知ってはいたけれど、トンネル西の登山口(登山ポスト有り)は本当に駐車場料金をとってました。1日1台1000円だそうです。軽く整備もされてて安心感があります。車は8台ぐらい停まってました。
そんな光景を横目に見ながらトンネルを抜け、トンネル東へ(笑)
こっちは0台だったので、東口から登ることにします。もちろん無料w(登山ポスト無し)。
車で朝ご飯を食べて身支度をし、いざ出発。

大峯散歩♪
案内看板。トンネルを境にこっちは上北山村です。

大峯散歩♪
ロープが張ってあるので、中の広場には駐車できません。トンネル入口の脇に3台ぐらい停められます。

大峯散歩♪
荒れた林道を下って、すぐに登山口。
大峯散歩♪
落ち葉で道が隠されてますが、コースは明瞭。

大峯散歩♪
天ヶ瀬方面からの登山道と合流。

大峯散歩♪
この先、この斜面をほぼ真っ直ぐ登っていきます。
この日は気温もあまり低くなく(朝でマイナス2度)、無風。ハイクアップであっという間に汗が出てきました。きっちり防寒装備してたから暑い~^^;

大峯散歩♪
支尾根にのった後もひたすら登ります。
西口からの登山道と比べると踏み跡は確かに薄いですが、迷うような場面もなく、笹が出てきたら主稜線も近い。

大峯散歩♪
大峯奥駈道に合流しました。左へ。

大峯散歩♪
ここを歩くのは超久しぶりだけど、雰囲気が良いね~♪

大峯散歩♪
これから向かう弥山。

大峯散歩♪
一の峠。

大峯散歩♪
ピークを巻いて下り、登り返すと西口からの登山道に合流します。

大峯散歩♪
ここまでは誰にも会わない山歩きでしたが、ここから先は登山者も増えます。挨拶をかわして何人か抜きつつ、落葉で視界がいい道の雰囲気を楽しみます。

大峯散歩♪
弁天の森。

大峯散歩♪
登山道の様子。全然雪が無い~。

大峯散歩♪
聖宝の宿跡。ここから弥山への登りが始まる。

大峯散歩♪
登山道の様子。途中から雪が出てきました。
日陰部分にはそれなりに雪があります。コース上の雪はかなりの人数の登山者によって踏み固められ、ツルツルした氷に
なってました。危険だ~
とはいえ、ノーギア・ストック無しでも登りは問題無し。下りは滑って危ないだろうなー

久しぶりの大峯散歩♪
弥山への登り。(↑クリックすると大きくなります。)

大峯散歩♪
振り返ると大普賢岳。木が邪魔w

大峯散歩♪
弥山小屋が見えてきました。
大峯散歩♪
雪が少ない!
大峯散歩♪

大峯散歩♪
弥山神社。雪がありませんでした。

大峯散歩♪
弥山から見る八経ヶ岳。北斜面は雪が見えるけど、白くない。

大峯散歩♪
八経へ。
大峯散歩♪

大峯散歩♪

大峯散歩♪
八経ヶ岳 山頂に到着。
それなりに人がいて、しかも写真撮影にゆずってくれそうにないので、変な角度から撮影w
ゆっくり休めそうも無いし、もともと八経の展望はそれほど良くないから、すぐ隣の明星に行くことにしました。

大峯散歩♪
八経から見る明星ヶ岳。うーん、キレイ♪(↑クリックすると大きくなります。)

大峯散歩♪
明星へ。

大峯散歩♪
ここから先は踏み跡はあるけどあまり踏み固められてない雪道で楽しい♪

大峯散歩♪
分岐。

大峯散歩♪
明星の山頂へ。

大峯散歩♪
明星ヶ岳。こちらも雪が全然無い山頂。日当たり良すぎね♪

大峯散歩♪
明星から見る八経。(↑クリックすると大きくなります。)

大峯散歩♪
佛生・釈迦。(↑クリックすると大きくなります。)
誰もいない広い山頂でたっぷり休憩。無風なのでポカポカ暖かい!
だいぶ早いけどお昼ご飯にしました。

大峯散歩♪
大台ヶ原方面。
休憩後、下山開始します。明星は結局独り占め状態でのんびりできました。いい山だ♪

大峯散歩♪
八経に登り返し。

大峯散歩♪
八経ヶ岳。先ほどより空いてます。が、やはり人が写ってしまう・・・^^;

大峯散歩♪
八経から見る弥山小屋と大普賢岳。

大峯散歩♪
弥山小屋まで帰ってきました。

大峯散歩♪
国見八方覗へ。

大峯散歩♪
大普賢岳。

大峯散歩♪
行者還への稜線。

大峯散歩♪
さて、下山します。凍結道に注意!
気温が上がって凍っていた道が溶け出し、靴が泥で汚れましたが、2度ほど氷で滑っただけで無事下りることができましたw

大峯散歩♪
トンネル西口への分岐。

大峯散歩♪
ここから先は、誰も歩いていません。雰囲気良いからオススメなんだけどw

大峯散歩♪
トンネル東口への分岐。

大峯散歩♪
分岐の案内はこんな感じ。
朝から登ってきたコースをひたすら下っていきます。

大峯散歩♪
天ヶ瀬方面への分岐。天ヶ瀬を起点とする周回とかしてみたいのだけど、自信がない^^;
この先はテープは確認できましたが、かなり踏み跡が薄いです。
今日はこのままトンネル東口へ。

大峯散歩♪
林道に出ました。

大峯散歩♪
行者還トンネルまで無事帰ってきました。のんびり歩けて楽しかったな~
この日は天の川温泉で温まって帰りました。

ここ最近、体調が悪いというか、片頭痛のような症状があって困ってます。週休がちゃんと取れてないのも原因かと思うので、休みの日はなるべく体を休めるようにしています。
冬も山に行きたいから、治ってほしいなぁ。


コースデータ
 距  離  約14.1キロ
 累積標高差 1,525m
 所要時間  6時間37分(休憩含む)
コースタイム
 7:50 行者還トンネル東口 → 7:53 登山口 → 8:33 大峯奥駆道
 → 9:05 弁天の森 → 9:22 聖宝の宿跡 → 10:00 弥山
 → 10:21 八経ヶ岳 → 10:39 明星ヶ岳 11:03 → 11:15 八経ヶ岳
 → 11:29 国見八方覗 → 11:33 弥山小屋 → 12:24 西口分岐
 → 12:40 東口分岐 → 13:08 行者還トンネル東口


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

桜色の鹿さん こんばんは(^o^)v
寒さが厳しくなってきたねぇ(>_<)いよいよ スタッドレスタイヤにしたよ
片頭痛は 良くなった!? 温かくして寒さに負けないようにo(^o^)o

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/113-096d2211

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ