スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 南ア 聖岳。

2015 08 04
晴天の聖岳!
聖岳山頂から見える赤石岳。(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
聖岳!(↑クリックすると大きくなります。)

8月2日(日)、南アルプスの聖岳に登ってきました。
聖岳は今回で2回目。私が初めて登ったアルプスの山です。
前回の山歩きは初アルプスなのにガスで真っ白という残念な結果となり、「絶対、天気のいい日にリベンジするんだ!」と心に誓って早4年。ようやく晴れの日に登ることができました!
過去のレポ↓
2011年 南ア 聖岳。日帰りピストン

・・・しかし。4年前の自分が恐ろしいw
聖岳まで登り4時間切るとか。今の体力の落ち具合もヤバイとは思いますが、やっぱり年ですかねー(笑)

今回の山歩きの顛末は以下、Read more からどうぞ!
   
 
8月1日(土)の夕方、ダート道でパンクしないよう注意しながら登山口のある便ヶ島・聖光小屋駐車場へ。到着後、小屋の主人に500円を払って車中泊します。水場・トイレが利用できるので、とても有難いです。

晴天の聖岳!
車中泊の他にもテント泊の方が何組かいましたが、駐車場やテン場はまだまだ余裕がありました。逆に易老渡の駐車場は満車状態でしたけどw

実は天気予報で2日の天気は晴れ後雨。ヤマテンでも昼頃から稜線に雲が発生してガスってくる予報だったので、あまり天気は期待してませんでした。

翌8月2日(日)、朝4時過ぎに起きてごそごそしていると、熊鈴の音が聞こえてビックリ。もうスタートしようとしている方がいるのかー
自分もなるべく早い時間に登ろうとは思っていたけど、体と頭はなかなか目覚めず。
5時過ぎにようやく準備ができました。
ふと、トレランスタイルの方が1名スタートされるところだったので、後に続いてスタートします。(まだ日が射してなくて薄暗くて怖いからね)
ま、遊歩道を歩いているうちにすぐに見えなくなりましたけどねw

晴天の聖岳!
5:08 便ヶ島スタート。(トレランの方が写ってますw)

晴天の聖岳!
西沢渡までは遊歩道をテクテク。途中、落石などたくさんありますが、まぁ、平坦な横異動です。

晴天の聖岳!
5:35 西沢渡。
水はキレイだけど水量多いなぁ。まだ新しい木橋を渡ります。

晴天の聖岳!
5:42 すぐに旧森林管理署の小屋。
相変わらず怖い・・・
右から回り込んで、裏手から急登が始まります。
今回聖岳を選んだのは、もちろんリベンジのためでもあるけれど、前回の残念な山歩きを受けて、急勾配での脚力強化が目的です。
聖岳はここから山頂まで、ほぼずっと登りっぱなしなので、トレーニングに丁度良いかと。

晴天の聖岳!
前回と同じようには登れないのは分かっているので、あえて前回のコースタイムは頭に入れずに、今の自分の状態を知るために登ります。

晴天の聖岳!
登山道の様子。まだ時間が早いせいで、写真が暗くてキレイには撮れません。
荒れた感じが南アだなぁ。整備されすぎていないところがお気に入り♪
先週の北アと違って、登る人も少ない南ア。それでも(早朝出発なのに)5組(うち1組は団体)の登山者を抜きました。

晴天の聖岳!
登山道の様子。

晴天の聖岳!
7:12 苔平。

晴天の聖岳!
苔平でようやく標高2,000を越えます。まだ1,000mは登らないとね。

4年も経ってるとはいえ、初めて登ったアルプスの山なのでコースは意外と覚えていて、ちょっと懐かしい感じ。
ゆっくりめに登っているのですが、足もだんだん疲れてきたので、休憩をはさみながら少しずつ標高を上げていきます。

晴天の聖岳!
深い森に分け入ったみたいなコース。雰囲気いいなぁ。

晴天の聖岳!
横異動になったと思ったら、ようやく目の前が開けました。

晴天の聖岳!
おおっ、目の前に上河内岳だ~! 晴れてる~!
ここから先は前回ガスで真っ白だったエリアなので、超期待!!

晴天の聖岳!
荷物デポが見えてきたら、

晴天の聖岳!
7:54 薊畑分岐に到着です。

晴天の聖岳!
分岐から見える聖岳。うん、今日はキレイに見える!
やったね♪

晴天の聖岳!
上河内岳もバッチリだね^^

軽く休憩をしてから聖岳を目指します。
ここまででずいぶん疲れてしまったから、1時間半ぐらいはかかりそう・・・

晴天の聖岳!
花畑を登っていきます。写真を撮りながらねw

晴天の聖岳!
マルバダケブキ。青空に映えるね~

晴天の聖岳!
イブキジャコウソウ。

晴天の聖岳!
シナノオトギリ。

晴天の聖岳!
花畑!!

晴天の聖岳!
コースはいったん横異動→下り→登りに。前回は何も見えなかったけど、こんな景色だったのね!

晴天の聖岳!
このあたりからすれ違う下山者が多くなってきました。皆さん泊まりの方なのかしら?

晴天の聖岳!
森林限界を超えて視界が開けました。朝日がまぶしくてちゃんと撮れてませんがw

晴天の聖岳!
8:29 前聖岳に到着。(↑クリックすると大きくなります。)
複数人、休憩されていて写真が微妙に撮りにくいのですが^^;
目の前に聖岳! そっかー。こんな景色だったのね!
前聖岳は通過点という感じでしょうか。ここからが本格的な聖の登り開始です。

晴天の聖岳!
右を見れば富士山が見えました。(↑クリックすると大きくなります。)
雲がかかってきており、この先、富士山は見えなくなりました。
ということで、
晴天の聖岳!
富士山のズーム写真w(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
さて、聖岳を目指します。

晴天の聖岳!
岩場の花を撮りつつ。これはチシマギキョウかな。

晴天の聖岳!
イワツメグサ。

晴天の聖岳!
下山してくる登山者とたくさんすれ違うのですが、皆さん声をそろえて、「今日は最高だよ!」と教えてくれます。(その前に「一人なの?」と聞かれることが多いですがw)

晴天の聖岳!
山頂からの眺望が期待を裏切らないということで、早く山頂に立ちたいのですが・・・、聖の登りは本気でマゾい!

晴天の聖岳!
亀のようなスピードで一歩ずつ登るしかない(笑)

晴天の聖岳!
前聖岳を振り返って。

晴天の聖岳!
見上げると、上の方に朝からお見かけしたトレランスタイルの方がいらっしゃいました。・・・もちろん追いつけないけどねw(写真に写ってるんだけど・・・判別不可能かも)

晴天の聖岳!
登山道の様子。ザレた急斜面は足にも負担になります。

晴天の聖岳!
9:16 聖岳。標高3,013m。(↑クリックすると大きくなります。)
晴れの聖岳! すごい! 明石が真っ正面にカッコイイ!!
初登頂で味わえなかった感動がひとしきり^^

さて、恒例の写真タイム。以下の写真をクリックして大きいサイズでご堪能ください!

晴天の聖岳!
目の前に赤石岳、赤石に隠れるように悪沢岳。真ん中奥に見えてるのは仙丈ヶ岳。

晴天の聖岳!
仙丈ケ岳をズーム。そしたら塩見岳の山頂がちょこっと見えてた!

晴天の聖岳!
大沢岳、左奥に中央アルプス、右側奥に北アルプス。
谷間に百間洞山の家の赤い屋根が見えます。

晴天の聖岳!
中央アルプスをズーム。あ、稜線の尖ってる山は奥茶臼山かな?

晴天の聖岳!
上河内岳・茶臼岳・仁田岳。奥に見えてるのは大無間岳。
聖平小屋の屋根も見えてます。
てか、イザルガ・光の両岳の写真が無い^^; しまった、すっぽ抜けたか・・・

晴天の聖岳!
恵那山も見えてました。

山頂は6~7人が休憩されていました。
トレランスタイルの方がいたので、声をかけてしばし談笑。奥聖には行かずに聖平小屋に下るそうです。

さてさて。聖岳の山頂まで4時間8分。うーむ、まぁ、こんなものかなー^^;
4時間切るとか、今の私には無理だわ・・・

ひとしきり眺望を楽しんだ後は、前回はパスした奥聖に向かいます。

晴天の聖岳!
奥聖岳へ。(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
途中、まるで庭園のようにチングルマの群生がありました。雰囲気がいいですね♪

晴天の聖岳!
ひと登りで奥聖へ。

晴天の聖岳!
9:35 奥聖岳。標高2,978m。

晴天の聖岳!
(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
少し角度が変わるだけで、赤石岳の奥にある悪沢岳も見えるように。(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の聖岳!
聖では気づかなかったけど、赤石岳の山頂付近にある避難小屋も見えてました。
稜線にある赤石小屋も肉眼では見えてたけど、写真ではうまく写ってませんでした。

時間は早いのですが、朝が早かったせいでお腹が空いてきていたので、ご飯休憩にします。
すでに富士山はどこにあるのかさえも分からないぐらいに見えなくなっており、周りの山々も雲がかかってきたり、もやがかかってきたり。
早めに登って正解だったかなー

の~んびり休憩した後、聖岳に引き返します。

晴天の聖岳!
聖岳へ。(↑クリックすると大きくなります。)

10:00 再び聖岳山頂。
またしても同じようなアングルで写真を撮りまくり(笑)、景色を目に焼き付けてから下山することにします。

とはいえ、聖は下山もかなりマゾい・・・

晴天の聖岳!
滑りやすい急勾配を注意しながら下りていきます。
足ブレーキ全開なので、太ももに疲れが溜まるー^^;

途中、周りにいた登山者さんたちに教えてもらい、雷鳥の親子を見ることが出来ました。

晴天の聖岳!
さすが保護色!分かるでしょうか。親鳥。(難易度★)

晴天の聖岳!
見つけにくいけどヒナが真ん中少し下に写ってます。(難易度★★★)
全部で親1羽とヒナ3羽。親鳥はゆっくり、ヒナはさささーと走り抜けていきました。
小さくて可愛いなぁ♪
教えてもらわなければ、自分では気づけなかったと思いますw

晴天の聖岳!
気を引き締めなおして、前聖岳へ。誰もいない様子。

晴天の聖岳!
10:25 前聖岳。つ、疲れたー。(まだまだ下るけどw)

晴天の聖岳!
花畑を下って・・・

晴天の聖岳!
10:45 薊畑分岐。休憩している人が結構いました。

晴天の聖岳!
さようなら、聖岳! また来るよー♪

ここから先は樹林帯に入るので、景色は見えなくなるけど日差しはやわらぎます。逃げ込むように樹林帯へ突入!
日焼けが気になるお年頃なのです(笑)

晴天の聖岳!
まだまだ登ってくる登山者も多い中、どんどん下っていきます。

11:10 苔平を通過。
下りっぱなしで足が疲れて仕方ない^^;

晴天の聖岳!
まぁ、これも1つのトレーニングと思えば・・・

晴天の聖岳!
いい加減、下り続けるのに飽きてきたころ、

晴天の聖岳!
11:54 旧森林管理署の小屋に。

晴天の聖岳!
11:59 西沢渡。なんだか賑やかです^^
皆さん、冷たい水に手をつけたりタオルを濡らしたりしてるようです。
下りっぱなしの足の緊張がようやく解かれましたが、疲れた~!!

晴天の聖岳!
ここからは横異動。

晴天の聖岳!
12:23 登山口まで帰ってきました。

晴天の聖岳!
駐車場は車が増えてましたが、まだ余裕があります。さすが南アルプス。北アとは混み具合が違うなぁ。

今回も無事に山歩きを終えることができました。うーむ、トレーニングになったかしら・・・
空を見ると、雲がどんどんわき上がってきていました。
最近、午後は青空と雲とが混じり合ったようなもやのかかった晴れになることが多いですね。くっきり青空じゃないと「晴れ」って感じがしないのですが・・・

晴天の聖岳!
帰りも慎重にダート道をクリアし、天竜川沿いにある松尾水神温泉「ほっ湯アップル」(市営;大人400円)で汗を流して帰りました。

2週続けてアルプスへの遠征となりましたが、次週は友達と観光旅行に出かける予定ですので、山歩きは1回休みです。
次の山歩きに向けて、下調べ&準備もしておかなくちゃ!


コースデータ
 距  離  約17.7キロ
 累積標高差 2,366m
 所要時間  7時間15分(休憩含む)
コースタイム
 5:08 便ヶ島登山口 → 5:35 西沢渡 → 5:42 旧森林管理署小屋
 → 7:12 苔平 → 7:54 薊畑分岐 → 8:29 前聖岳 → 9:16 聖岳 9:26
 → 9:35 奥聖岳 9:49 → 10:00 聖岳 → 10:25 前聖岳
 → 10:45 薊畑分岐 → 11:10 苔平 → 11:54 旧森林管理署小屋
 → 11:59 西沢渡 → 12:23 登山口


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
いつもありがとうございます^^

 
スポンサーサイト
Comment
桜色の鹿さん こんちは(^o^)v
雲が出た とわいえ 天気にめぐまれてますねぇ♪ アプローチルートは、荒れてませんでしたか? バンビ 南信から浜松に抜けたいと思ってるんですが、なかなか実行出来ず、、、(お尻が重いwww) 「ほっ湯アップル!?」 何処かで見たと思えば!! 勤務先のお隣じゃないですかΣ(゜Д゜) その日は、バーベキューしてたので お誘いすれば良かったですねぇ(。>д<)
バンビさんへ
こんにちは!
温泉、勤務先のお隣だったとは(笑)
アプローチルートですが、何度も走っている道で慣れてるからかもしれませんが、あまり荒れてはいなかったですよ~
南アだから「こんなものでしょ」という感じ(←どんな感じだw)
南信から浜松ですか!
あれ?そういえば青崩峠道路(トンネル?)って、今はどうなってるんでしょう?
桜色の鹿さんこんにちは。
流石 南アルプスの常連さんですねぇ(^o^)v
青崩 ご存知ですか、、、通行可能ですよ 綱引きも行われてますしwww
鹿さん 南ア横断 一緒にいかが? 一緒と言っても山頂でキー交換なんですが、、、都合が合いましたら(^_^)v
バンビさんへ
青崩あたりの情報はあまり知らないのですよ~(綱引きって何?笑)
山の情報も、池口岳あたりまでしか調べてません。池口岳は鶏冠山とセットで登ってみたいと思ってますが、登山者が少なく荒れているイメージですね(だからちょっと怖いw)
青崩れ峠で、長野県・静岡県が 綱引きして 国取り合戦をするんですよ。 勝った方が1m領土を広げれるんです(*^▽^)/★*☆♪ 鶏冠岳ですか? バンビのリストにはない山ですf(^_^; 今度 確認してみよーと♪
桜色の鹿さん 盆休み 山行きできそうですか? 雨の影響で、土砂崩れニュースがありましたね(南ア付近でも)
気を付けて下さいね(*´-`)
バンビさんへ
綱引きで1mとは(笑)
「盆休み」というのは無いので、カレンダーどおりですねぇ。なのでこの土日は盆行事かな~。
天気も微妙ですが、土砂崩れは勘弁してほしいですね。
お互い、気を付けましょう!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。