FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 局ヶ岳。 

blog110318.jpg
(↑クリックすると大きくなります。)

3月18日(金)、新しく買い換えたデジカメの試し撮りに展望の良い山に登ろうと思い、局ヶ岳に登ってきました。
局ヶ岳は高見山地の東端にあり、「南伊勢の槍ヶ岳」とも言われています。

朝は天気が悪かったため、ゆっくり支度をし、家を出たのが9時前。
午前中に山頂に登りたいなーと思いながら車を走らせましたが、登山口まで意外と時間がかかってしまい、局ヶ岳神社に到着したのは11時過ぎでした^^;
 
局ヶ岳
局ヶ岳神社。途中の上がってくる道は細くて対向が難しい道ですが、神社付近には車が数台置けるスペースがあります。
天気はすっかり回復し、快晴になってました。

11:10 登山スタート。
局ヶ岳
しばらくは林道歩きです。天気が良くて気持ちいい林道歩き。
と、後ろからバイクの音が近づいて来ました。見ると警察官の方でした。
入山届けを回収に来られたようです。挨拶すると、神社前に停めた車について、「最近、登山者の車を狙った車上荒らしが増えてるから気をつけるように!」と注意されました。
どうやら局ヶ岳でも一昨年被害があったようです。
しばらく話をして、入山届けを回収すると「気をつけて登りや。」と言って去って行かれました。

局ヶ岳
登山口。ここに入山届けのボックスがあります。

局ヶ岳
登山口からはジグザグの山道で、所々展望が開けて快適な山歩きです♪

局ヶ岳
高度が上がると雪が現れました。誰も歩いていない雪の上を快適に登っていきます^^
しばらく登り続けると支尾根に出て右に曲がり、しばらく行くと岩が多くなってきました。

局ヶ岳
気温が高いため、雪はしっとりと水気を含み、踏むとギュッギュッと音がします。岩が出てきても凍結は無いので、特に問題ありませんでした。

局ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)

お昼0時を過ぎて、気温がどんどん上がります。日の当たる場所の雪はだんだん溶けてきました。

局ヶ岳
最後の岩場を登り切ると、頂上!

局ヶ岳
12:21 局ヶ岳 山頂。 標高1,028.8m。
(↑クリックすると大きくなります。)

北側にある電波反射板がなんとも興ざめですが^^; 展望は最高に良いですね!

局ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
奥に見えてる山頂が雪で白くなっているのが、三峰山かな^^

局ヶ岳
肉眼で見るともうちょっとキレイに見えてたんだけど。

局ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
台高方面。奥にうっすら写ってます。

局ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
曽爾方面。奥に見えてる突起は左から学能堂山、古光山、倶留尊山、大洞山、尼ヶ岳かな?

太陽がポカポカしているのに、山頂は風が冷たくて寒いっっっ
12:35 下山開始です。

本当は登りとは別に旧登山道があるらしいので、旧登山道を下りたかったのですが、分岐がよく分からず・・・○| ̄|_

仕方なく もと来た道を下りました^^;
やはり登りの時よりも雪が溶けてきています。溶けても落ち葉と小石が多いおかげで土汚れはあまり気にならずに下れました。

局ヶ岳
13:16 神社まで下りてきました。
神社の付近は桜の木がたくさん植えられていて、春になったらキレイなんだろーなーと思いながら車に戻ってみると、
「車上荒らしに注意!」のチラシがワイパーにはさんでありました。
行きに出会った警察官の方ですね^^
ご苦労様です!


コースデータ
 距  離  約5.8キロ
 累積標高差 735m
 所要時間  2時間6分(休憩含む)



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/30-957aca71

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。