FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 冬の伊吹山。 

blog110319.jpg
3合目から見上げる伊吹山 (↑クリックすると大きくなります。)

3月19日(土)、E氏と伊吹山に登ってきました!
厳冬期には豪雪の山として有名ですが、3月になって暖かくなってきたため、「雪のあるうちに登りたい!」と思い、装備を冬仕様に戻して登ることにしました^^

奈良県から高速を使って約2時間で道の駅「伊吹の里」に到着。
道の駅から少し離れた場所に駐車して、8:35スタート。登山口まで歩きます。
 
 
伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
歩きながら伊吹山を見上げると山頂には雲がかかっていて、下からは見えません。伊吹山の山頂以外は快晴なので、「晴れろ~」と祈るばかりです。

伊吹山
8:58 登山口に到着。(↑クリックすると大きくなります。)
すでに先客がいて、登り始めたところ。私たちもちょっと距離をあけて登り始めました。

伊吹山
登山口。雪はまったくありません。

伊吹山
1合目までの道。雪はほとんど溶けており、靴が土でドロドロになりました^^;

伊吹山 1合目
9:15 1合目に到着。予想以上に気温が高くて、すでに汗がうっすらと出てきました。
E氏が山頂で飲む用にビールを購入。(自販機あります。)

伊吹山
ここから先はゲレンデの中を登っていくようです。

伊吹山
1合目のゲレンデから見下ろす町並み。さえぎるモノが何も無いので、見晴らしは最高ですね!
弛み始めた雪の上を慎重に登っていきます。雪も土も滑ります^^;

伊吹山 2合目
2合目。しばらくしてE氏が靴を履き替え。(予備靴をザックに入れているというのがスゴイ!)
待っている間に写真撮影など^^

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)

伊吹山
ちなみに、ここらでは まだ伊吹山の山頂は見えません。

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
3合目が近づき、ようやく伊吹山が見えました。
あー やっぱりまだ雲がかかっているなー^^;

このあたりから雪が多くなってきました。

伊吹山 3合目
(↑クリックすると大きくなります。)
10:02 3合目に到着。

伊吹山
だんだんと雲が晴れてきているのが嬉しいな♪ 雪もしっかり積もってきてテンションも上がります。

伊吹山 4合目
4合目を通過。

伊吹山 5合目
山小屋がある5合目に到着(↑クリックすると大きくなります。)
ここで初めて前に沢山の人が登っていることを知りました。(写真では確認しにくいですが、6合目避難小屋から先、点のように見えるのが登山者です。)
さすがは日本百名山!人気の山ですね^^

ここから先はしだいに急登になります。
伊吹山 6合目から見上げる
6合目避難小屋から見上げる(↑クリックすると大きくなります。)

アイゼン等も装着せずにノーマルなツボ足で登っているので、斜面が急になると当然ずり落ちる回数も増えてきます。なるべく休憩を細かく入れて足に疲れを溜めないように注意して登ります。

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
たまに後ろを振り返ると、見晴らしが良いので 高度感もあって、「よく登ってきたなー」としみじみ思います。

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
山頂が近づくとさらに勾配がキツくなり、アイゼンを装着されてる方でも苦労されてるようでした。

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
登り切ると完全に雲は晴れて一面の青空でした! ここから山頂までは緩やかな登りになります。

伊吹山
(↑↓クリックすると大きくなります。)
伊吹山
山頂付近は風が強くて冷たく、体感気温が下がります。寒い!

伊吹山
山頂にあるお堂。

山頂の雪は、風向きとか太陽の当たり具合で差が激しく、深いところは本当に深くて、1mぐらいありそうですが、無いところは土が見えてたりします^^;

伊吹山
とりあえず山頂の日本武尊(やまとたけるのみこと)像に向かいます。

伊吹山 山頂
(↑クリックすると大きくなります。)
11:22 伊吹山 山頂。 標高1,377.3m。

伊吹山 山頂
(↑↓クリックすると大きくなります。)
伊吹山

この景色を見ながら、ゆっくりご飯・・・といきたいところですが、とにかく寒い!^^;
山頂でフリースを1枚足したのですが、じっとしていると本当に寒いです!

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
山頂の景色、気候、ともに下界とのギャップが激しい山だなー^^;

早々に腹ごしらえをし、景色を堪能したら、名残惜しいけど下山開始です。
下山は滑られる部分は滑って下りよう!と決めていたので、まだ登山者が続々と登ってこられている登山コースから、なるべく西に移動して離れ、シリセードで滑って下りました。

伊吹山
(↑クリックすると大きくなります。)
上部は勾配がキツイので、雪が多少重くても問題なく滑られました!
が、それも6合目手前あたりまで。傾斜が緩くなるとアウトです。あとはテクテク歩いて下山。

5合目を過ぎたあたりから雪が緩んできて、3合目から先は所々シャーベットになり、2合目手前からは登山道が雪解けの小川と化してました。
2~1合目のゲレンデは土がむきだし状態でぬかるんでいて、1合目~登山口で靴からスパッツまで土汚れでドロドロになりました^^;
13:20 登山口まで無事下山。車道を「伊吹の里」まで歩き、山歩き終了です!

帰りは須賀谷温泉に入って帰りました。ヒドロ炭酸鉄泉でお湯が赤茶色をしていて気持ちよかったです♪
E氏、いつも運転してくれて ありがとです!


コースデータ
 距  離  約13.1キロ
 累積標高差 1,334m
 所要時間  5時間1分(休憩・車道歩き含む)

コースタイム
 8:35 道の駅「伊吹の里」 → 8:58 上野登山口 → 10:02 3合目
 → 10:20 5合目 → 11:22 伊吹山 山頂 11:54 → 12:35 3合目
 → 13:20 上野登山口 → 13:36 道の駅「伊吹の里」


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。

 
スポンサーサイト

コメント

伊吹山

今晩は。
雪の伊吹山、素敵ですねー

私は今日、埼玉の奥武蔵にある天覚山という
植林の山に登っていました。
雨の中の静かな山行です。

関東では地震後、登山者の姿を山で見かける
ことがなくなりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/31-e8a74536

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。