FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 竜ヶ岳。 

蒼天に映える竜ヶ岳へ・・・

blog110405.jpg
(↑クリックすると大きくなります。)

4月5日(火)、天気がとっても良かったので、鈴鹿の山、竜ヶ岳に登ってきました!
朝6:20に自宅を出て名阪国道→東名阪道で桑名ICを下り、R421で宇賀渓へ。

8:30頃に到着し、落合橋たもとの無料Pに駐車しました。
竜ヶ岳に登るコースはいくつかありますが、初竜ヶ岳なのでオーソドックスに、ホタガ谷を登る裏道登山道で登り、表道で下りてくるコースにします。重ね岩と長尾滝も見たいので^^
 
駐車場から歩いてすぐに↓ゲートがあります。 
竜ヶ岳♪
鈴鹿国定公園「宇賀渓」。この先に有料駐車場があります。

竜ヶ岳♪
奥にこれから登る竜ヶ岳が見えます♪

歩いていると宇賀渓観光案内所の前で声をかけられました。キャンプ場の管理人さんで、これから竜ヶ岳に登るという話をしたら登山マップをくれました^^
また途中でも、お店のおじさんに「これから登るの?」と声をかけていただきました。お二人に「気をつけて」と見送られての出発です^^

8:40 スタート。
車止めをこえて北河内林道をしばらく歩きます。

竜ヶ岳♪
8:55 裏道登山道入口。
ここから山道に入ります。しばらくはジグザグに高度をかせぐ急登です。

竜ヶ岳♪
天気はいいけど気温はそれほど高くなく、聞こえてくるのは鳥の声。すばらしい登山日和♪

竜ヶ岳♪
コースに危険箇所も無く、おおむね登りやすいコースです。

竜ヶ岳♪
途中から川沿いに登るコースになり、何度か川を渡ります。

竜ヶ岳♪
コースの途中には現在地を示す番号と案内地図が設置されていて、とても親切です。(観光案内所でいただいたマップと同じです)

竜ヶ岳♪
丸木橋が何か所か設置されています。変化があって楽しいコースですね^^

途中で登山者の方を一人抜き、さらに登っていくと、
竜ヶ岳♪
雪が出てきました!
ここらあたりから、木に巻いてあったテープが取れて落ちていたりして、ちょっとコースに迷う箇所が出てきます。

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
雪の状態はこんな感じです。雪が出てきてもしばらくは雪の上を歩かずに登っていけますが、そのうち雪の上を歩くことになります。溶けてきているので、ズボっとはまってしまうことも多いです^^;

沢の水が涸れる所まで登ると、右側上部に一面クマ笹の斜面が見えてきます!

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
この瞬間が裏道登山道の醍醐味と、どなたかのブログで拝見しましたが、本当にそうですね!

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
「笹の無いところ=登山コース」に雪があり、溶け始めているせいで、コースは雪解けの小川状態^^;
ここらは粘土質の土で、水を含むと滑りやすく、靴はあっという間にドロドロになりました。

竜ヶ岳♪
稜線に出ました! 右に行くと遠足尾根道?なのかな?

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。※トップ写真と同じです。)
竜ヶ岳をのぞむ。素晴らしき快晴!

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
歩いてきた稜線もくっきりと。
竜ヶ岳へは、樹木のない笹の絨毯に覆われた気持ちの良い草原で、その中に登山道がまっすぐに山頂に延びています。

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
もうひと登りすれば山頂。

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
10:18 竜ヶ岳 山頂。標高1,099.6m。
誰もいなくて、山頂独り占めっ(*^▽^*)
山頂からは、北に、藤原岳や御池岳など。南に御在所岳や雨乞岳など。東は、桑名市街、遠くに名古屋など。
360度の大パノラマです♪

では、下手な写真など・・・(↓全部クリックすると大きくなりますよ~)

竜ヶ岳♪
北。藤原岳、御池岳が見えます。
竜ヶ岳♪
ちょっとズームにしてみた。

竜ヶ岳♪
南。入道ヶ岳、釈迦ヶ岳、鎌ヶ岳、御在所岳、仙ヶ岳、雨乞岳。
竜ヶ岳♪
東。桑名市、大安町方面。

山頂でパンをかじりながらまったり休憩。鈴鹿の山にしては珍しく風もキツくありません。じっとしていると、ちょっと肌寒いかな、という程度。

竜ヶ岳♪
下りは表道。まずは石榑峠まで下ります。
しばらくはクマ笹の道を行くのですが、
竜ヶ岳♪
景色が良すぎー!^^ (↑クリックすると大きくなります。)
鈴鹿の山々を眺めながら歩くことができます。これ、ポイント高いですよ!

途中で笹原から左に曲がり、灌木帯を下ります。
竜ヶ岳♪
そこそこ急な下り。

竜ヶ岳♪
いや、かなり急な下り(笑)

裏道が粘土質だったのに対し、こちらのコースはサラサラの砂地です。雪は全然ありません。
15分ほどで、「重ね岩」に到着です!
竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
こちらは「独り占め」というわけにはいきませんでした。先客はお二人。これから山頂に向かうようですが、しっかり休憩に入っておられたため、あまり写真が撮れませんでした。
あ、岩の上にはちゃんと登りましたよ! 簡単に登れます^^
重ね岩を過ぎてどんどん下りますが、色の薄い、白っぽい砂地(花崗岩?)で、滑りやすいです。
竜ヶ岳♪
でも危険な箇所はありません。

竜ヶ岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
はい、危険な箇所はありません^^
こっちのコースも変化があって楽しいです♪

竜ヶ岳♪
石榑峠(いしぐれとうげ)の道に出ました。車は三重県側には行けません。
竜ヶ岳♪
トンネルが開通したから、本当に廃道になってるのかな。
車は通行できませんが、歩きはOK! しばらくこのR421を歩きます。

竜ヶ岳♪
車幅制限のコンクリートブロックによるゲートを過ぎてしばらくすると、また山道に入ります。↑ここからです。
テープがしっかり巻いてあるのでコースは分かりやすいです。川沿いを行くのですが、この川の水がとってもキレイ^^
竜ヶ岳♪
底砂も岩も白いから、余計に!これは「長尾滝」も期待できそうです!
川を何回か渡り、ゴロゴロした岩を超えて下っていきます。

竜ヶ岳♪
このハシゴを下りると、

竜ヶ岳♪
長尾滝です^^ (↑クリックすると大きくなります。)
雪解けのせいで、水量が多いです。写真がヘタで上手く伝わらないのが悔しいですが、キレイな滝ですよ~

この先もしばらく川沿いを行きますが、ヨコ谷出合いで中道尾根登山道との分岐があり、川沿いから少し離れ、山道になります。五階滝の手前で十数名の団体さんとすれ違いました。砂山に登られるようです。
魚止橋と白滝吊橋の2つの橋を渡ると、裏道登山道の登山口に出ました!
竜ヶ岳♪
朝来た道を戻り、12:07無事宇賀渓観光案内所に戻ってきました。

朝、声をかけていただいた観光案内所の管理人さんとお話し、「ここでイベントをする予定」であることをお聞きしました。詳細はブログにUPされるそうです。
管理人たこさんのブログ↓ご紹介まで^^
http://ameblo.jp/sakurasukiyaki/

落合橋ヨコの無料Pまでもどり、本日の山歩き終了です♪
天気に恵まれ、最高の竜ヶ岳でした(*^▽^*)


コースデータ
 距  離  約13キロ
 累積標高差 1,159m
 所要時間  3時間27分(休憩含む)

コースタイム
 8:40 宇賀渓観光案内所 → 8:55 裏道登山道入口 → 9:55 遠足尾根出合
 → 10:18 竜ヶ岳 山頂 10:40 → 10:53 重ね岩 → 11:07 石榑峠
 → 11:25 長尾滝 → 11:38 五階滝 → 11:50 裏道登山道入口
 → 12:07 宇賀渓観光案内所



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
 
スポンサーサイト

コメント

わぉ☆

宇賀渓だ、写真だ、きれいだ!!
しかも
案内所まで!!

どうもありがとうございます!!!
ぜひまたおこしくださいませ^^v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここのたこさま

その節はお世話になりました★
いただいたMAPはとても助かりました。初竜ヶ岳、楽しかったです♪
山頂は本当に気持ちよくて、また違うコースで登ってみたいと思いました^^
寒暖の差が大きい季節柄、たこさんもご自愛くださいませ(≧▽≦)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/32-bb80d230

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。