FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 栗ノ木岳・修験業山から三峰山ピストン。その1 

※遠方で頑張っているE氏に捧ぐ^^

blog110514.jpg
栗ノ木岳のシャクナゲ。(↑クリックすると大きくなります。)

5月14日(土)、栗ノ木岳・修験業山から三峰山までピストンで歩いてきました!
前回の御池・藤原で天気が悪かったこともあり、次は絶対天気のいい日に山に登ろうと決めていました(。-`ω´-)ぅぃ
季節的にも、シャクナゲの季節に行こうと決めていた栗ノ木岳をチョイス。どうせなら三峰山まで行っちゃえ♪ということで、ソロのためピストンで決行です(≧∇≦)ノ

天気予報は晴れ。気温も湿度もさほど高くはならないようで、これはかなり期待できるかも?!

※今回は、ほぼ全ての写真が大きく表示できます。
 ぜひともクリックして、大きい写真でご覧くださいませ(*^▽^*)

 
  
川上(若宮)八番宮の駐車場
栗ノ木岳へは三重県美杉村(今は津市三杉町)にある川上(若宮)八幡宮から登ります。
川上八幡宮の駐車場はとても広くて、お手洗いと自販機もあります。

6:30 駐車場に到着。
栗ノ木岳・修験業山に登るのは今回で2回目なので、勝手知ったる何とやら。
さっそく準備をしてスタートです。

修験業山へは、神社の中を進み、社務所の横から登るのですが、栗ノ木岳への登山口は、駐車場のお手洗いの右横。ちょっと分かりにくいかもしれません。

栗ノ木岳への登山道
土手からいったん川に降りて、川を渡ります。
コースは数メールおきにテープがあったり、スプレーで印があったりしてとても分かりやすいです。迷うことはないと思います。

栗ノ木岳への登山道
川を何回も渡ります。その数10回以上! テープが見あたらないな、と思ったら、対岸を探してください。
先日までの長雨の影響も無く、水量は普通でした。

栗ノ木岳への登山道
しだいに登りも急になり、緑が増えてきました。新緑の緑が美しいです^^

栗ノ木岳への登山道
(↑クリックすると大きくなります。)
太陽が当たってきました。しばらく急登が続きますが、湿度が低く風もあり、なにより景色がキレイなので、それほど辛くはないです^^

栗ノ木岳への登山道
7:26 若宮峠に出ました! スタートから一時間弱、まずまずのペースです。
ここから先は尾根歩きになりますが、まだまだ急登が続くことを知っているので、少し休憩。

栗ノ木岳への登山道
バイケイソウが沢山の登山道。(↑クリックすると大きくなります。)

栗ノ木岳までの尾根歩きは、急登になります。ロープもあるので、足の負担を減らすためにも積極的に腕も使って登ります。

栗ノ木岳への登山道
栗ノ木岳への道(↑クリックすると大きくなります。)

栗ノ木岳への登山道
尾根に出ると気持ちいい青空!(↑クリックすると大きくなります。)

栗ノ木岳の1つ手前のピークが一番展望が良いのですが、
栗ノ木岳への登山道
シャクナゲもキレイに咲いてました!(↑クリックすると大きくなります。)

栗ノ木岳への登山道
1つ手前のピークからの展望(↑クリックすると大きくなります。)
東側の展望が素晴らしいです! 中央奥に見えているトンガリは局ヶ岳です。
今日はキレイに見えるなぁヾ(´▽`*)

栗ノ木岳への登山道
どこもかしこも景色がキレイ(↑クリックすると大きくなります。)
晴れの栗ノ木尾根は最高ですね!

栗ノ木岳
7:48 栗ノ木岳 山頂。標高1066m。
若宮峠から30分かからずに到着できました。予定より早いペースです。
山頂は狭く、シャクナゲがたくさん咲いています。けっこうしっかりと探して歩いていたのですが、カタクリの花は見つけられず。

栗ノ木岳
北側の展望。(↑クリックすると大きくなります。)

稜線に出てからは横風が強く吹いていて、汗もすぐに乾きます。今の季節が一番登山に向いていると実感。新緑の山々は本当にキレイです!

さて、次は修験業山を目指します。

修験業山へ
シャクナゲの咲く尾根を西へ。

修験業山へ
途中の展望。(↑クリックすると大きくなります。)
これは南側です。途中でこういった見晴らしの良いポイントがあって、楽しい尾根歩き♪
修験業山までは何度かのアップダウンを繰り返しますが、栗ノ木岳への尾根登りほどもキツクはありません。

修験業山へ
ブナの新緑がとても美しく、バイケイソウの緑も鮮やかです。

修験業山へ
8:09 栗ノ木岳分岐。修験業山の登山道と合流しました。

修験業山へ
(↑クリックすると大きくなります。)
こういうコースを上るのは楽しいですね^^
でもこんなに沢山のバイケイソウ、成長したら、さぞやワサワサで歩きにくいでしょーね^^;

修験業山へ
8:15 高宮(奥宮)に到着、(↑クリックすると大きくなります。)
修験業山は、川上(若宮)八幡宮の奥宮を有する山岳信仰の山で、修験道場として栄えた山です。

修験業山へ
高宮からの北側の眺め。(↑クリックすると大きくなります。)

高宮から修験業山まではすぐです。

修験業山
8:25 修験業山 山頂。標高1094m。
ここまでは予定より早いペースです。
修験業山は展望はありません。でもブナがとても美しい!

ここで登山者の方とお会いしました。神社の社務所横から修験業山登山道を登ってこられ、これから栗ノ木岳に向かうそうです。遠方から来られているようで、今後、大普賢岳や迷岳に登りたいとおっしゃってました。
それぞれ西と東に分かれ、出発。
結局15分ほど立ち話をしていたのですが、いい休憩になったようです^^

ここから先は未知の領域。三峰山までがんばるぞー(。-`ω´-)ぅぃ

三峰山へ
ルートはしっかりしていて迷うような箇所はありません。テープもしっかりあります。ヤマツヅジがまだ咲いていました!
しばらくなだらかな稜線歩き。見晴らしも最高。るんるんで進みます。

が、すぐに激下りに突入。どんどん下ります。

三峰山へ
激下った先は川俣峠。ここからピークを1つ越え、さらに下り鞍部に至ります。
さて、ここから黒岩山への登り返しになります。
ちなみに、黒岩山は修験業山より標高が高く、激下った分以上に登り返さないといけません^^;

三峰山へ
黒岩山への登り。(↑クリックすると大きくなります。)

ここでビックリしたことに、近くでガサッと大きな音がして、ある動物が逃げていきました。
なんと!カモシカでしたヽ( ゜□ ゜;)ノ
以前、川上八幡宮の宮司さんから「いるよ」とは聞いていましたが、マジでいましたよ・・・
御在所で見慣れたあの姿は、鹿にあらず! ちゃんとカモシカでした!

なんてサプライズもありつつも、
三峰山へ
9:16 黒岩山 山頂に到着。標高1101m。
いや~ 黒岩山は結構な登りでした(〃´o`)=3 フゥ 疲れたよん。

ここから先は急激な登りはあまり無くて、比較的なだらかな道が続きます。


〈つづく〉


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/38-c813cf76

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。