FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 大普賢岳・七曜岳 周回。 その2 

*5月21日(土)「大普賢岳・七曜岳 周回」の続きです。

blog110521-99.jpg
稚子泊から登っていくと大普賢岳や日本岳など今日の軌跡が見渡せる絶景ポイントがありました!
(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
しばらく行くと、少し稜線をはずれます。

 
さらに七曜岳に向かって登って行くと七つ池が現れました。
大普賢岳・七曜岳 周回★
七つ池の底をのぞき込むと、なんと!まだ雪がありました!

大普賢岳・七曜岳 周回★
まだまだ梯子や鎖が出てきますが、梯子は鉄製から木製になります。(大普賢岳までは鉄製)

大普賢岳・七曜岳 周回★
急な登りになり、鎖場を越えて木製の空中回廊に。
大普賢岳・七曜岳 周回★

大普賢岳・七曜岳 周回★
9:01 七曜岳 山頂。標高1584m。(↑クリックすると大きくなります。)
狭い岩場の山頂です。
先行者の方が休憩されてましたが、すぐに出発されたので、しばらく山頂を独り占めです^^

大普賢岳・七曜岳 周回★
歩いてきた山々。(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
南側は行者還岳とその奥に弥山・八経ヶ岳。(↑クリックすると大きくなります。)
さっきよりだいぶ近いっ!

大普賢岳・七曜岳 周回★
ずっと付いて廻っている稲村ヶ岳、山上ヶ岳の山並み。(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
シャクナゲもまだ咲き始め。
やはり天気予報どおり、雲が多くなってきました。雨の心配はいりませんが、青い空が恋しいわー

ここからは激下りが続くので、先行者からしばらく時間をあけて出発することにしました。(小岩など下に落としてしまいそうだし^^;)
疲れてきた足を休めます。
9:15に出発。
いきなり鎖場の激下りがあり、下り始めて2分程で無双洞への分岐が現れました。
大普賢岳・七曜岳 周回★
ここで奥駈道と別れて、無双洞へ向けて下って行きます。
ここからも激下りは続きます!

大普賢岳・七曜岳 周回★
はじめはこんな感じの激下り。

大普賢岳・七曜岳 周回★
しだいに、こんな感じになって、

大普賢岳・七曜岳 周回★
ちょっと景色が変わってきました!

大普賢岳・七曜岳 周回★
感じの良い開けたところを下ります。(↑クリックすると大きくなります。)

下から水の流れる音がだんだん大きくなって、左手に川が現れます。

大普賢岳・七曜岳 周回★
(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
9:50 無双洞。(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
下の窟の奥からはパイプ状に開いた穴から湧き水が流れ出してます。

大普賢岳・七曜岳 周回★
上の窟。大雨の後にはここからも水が噴出すとか。人が一人入っていける大きさです。

大普賢岳・七曜岳 周回★
水廉の滝を見ながら進みます。
ここがこのコースの最下部分。スタート地点のヒュッテより280mも低いです。つまり、登った以上に下ってきたわけで、ここから和佐又山のコルへの登り返しになります。

大普賢岳・七曜岳 周回★
最初のうちはトラバースの緩やかな道を行きます。

大普賢岳・七曜岳 周回★
ここは少しだけ岩場を登ります。(↑クリックすると大きくなります。)
岩に赤ペンキで矢印が書かれているので、迷うことはありません。

大普賢岳・七曜岳 周回★
しだいに傾斜がきつくなり、どんどん登りになってきます。(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
やってきました! 登り返しのコースの中で一番楽しい鎖場ですw
涸れ沢を横切って岩場の激登りに。

大普賢岳・七曜岳 周回★
下から見上げると垂直に見えてしまう角度です。(↑クリックすると大きくなります。)

大普賢岳・七曜岳 周回★
(↑クリックすると大きくなります。)
急な岩場を登るわけですが、実は鎖と共に鉄アングルまで設置されていて危険は少ないです。ホールドも良いので鎖には余り頼らなくても大丈夫かも^^;

大普賢岳・七曜岳 周回★
登り切ると底無井戸ですが、この先、崩落が激しいため通行禁止になってました。底無井戸には行けません。

大普賢岳・七曜岳 周回★
(↑クリックすると大きくなります。)
ここからは緩斜面をゆるゆる登ります。でも確実に登りなので、疲れた足には長く感じます。

大普賢岳・七曜岳 周回★
10:28 笙ノ窟への分岐を通過。

大普賢岳・七曜岳 周回★
白い花が咲いてました! かわい~^^

長い緩斜面は立派なブナ林が続く変化が少ない道で、本当に長く感じられます^^;展望も無いですし、花もまだ少なくて・・・
ようやく大普賢岳との分岐に到着。

大普賢岳・七曜岳 周回★
10:43 和佐又山のコルに戻ってきました!
せっかくなので、和佐又山にも登ります。
わずか10分程の登りが、疲れた足には厳しいっ^^;

大普賢岳・七曜岳 周回★
山頂付近は木が伐採されており、見晴らしがいいです。

大普賢岳・七曜岳 周回★
10:51 和佐又山 山頂。標高1344m。

大普賢岳・七曜岳 周回★
大普賢岳がすこぶる良く見えます^^(↑クリックすると大きくなります。)
少し曇ってきたので、和佐又山からヒュッテまで戻ってきました。

大普賢岳・七曜岳 周回★
11:05 和佐又山ヒュッテ到着!
駐車場は満車状態になっていました。

自分でも驚くほど早く周回することができました! 昔より確実に体力がついてきているようでちょっと安心しました^^
また、先週の三峰山ピストンのおかげか、今回は累積標高差1200m超にもかかわらず、筋肉痛になりませんでした!(でも、またちょっと期間があくと、すぐに体力も筋力も落ちるんですけど^^;)
久しぶりの大普賢岳、楽しかったです♪


コースデータ
 距  離  約12.6キロ
 累積標高差 1,210m
 所要時間  4時間20分(休憩含む)

コースタイム
 6:45 ヒュッテ → 6:56 和佐又山のコル → 7:15 シタンの窟
 → 7:20 朝日窟 → 7:22 笙ノ窟 → 7:30 日本岳のコル
 → 7:36 石ノ鼻 → 7:43 小普賢岳の肩 → 8:04 奥駈道出合
 → 8:07 大普賢岳 8:15 → 8:44 稚子泊 → 9:01 七曜岳
 9:15 → 9:50 無双洞 → 10:28 笙ノ窟への分岐
 → 10:43 和佐又山のコル → 10:51 和佐又山
 → 11:05 ヒュッテ


*累積標高差について。
他の方のHPやブログなどで情報を仕入れている時、全く同じコースでも累積が1800m以上と書かれているのをよく見かけました。今回、私の(あまり性能の良くない)GPSでは↑の通りだったんですが、普通に考えても1800m超はありえないんじゃないかなーと不思議に思います。
スタートのヒュッテ自体、標高が1140mありますから、いくら急登降が多いコースと言っても無理があるように思います。
まぁ、このコースは距離の短さから言って、1200m超でもビックリする数字だと思うのですけど、ね^^;

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

同じような写真が・・・

再びこんばんは~ テカポです。

同じ日に数分の違いで歩いていましたので、
撮っているポイントや花、景色がほとんど同じですねぇ~

それにしても楽しいコースでしたね。
景色最高~ 花も見えたし、岩場もあって飽きない歩き。

まだまだ大峰の新緑&花を楽しみたいものですね。

また、大峰のどこかで会いましょう~


テカポさんへ

ブログ拝見しました~★
本当に、同じような写真なのに、なんという写真の美しさ!
この違いは何だーって感じです(笑)
素晴らしいですね!
わたしは次は、梅雨入り前に前鬼から釈迦ヶ岳に登りたいなーと思ってます。休みと天気がうまくいけば、ですが^^;

その花は!!

こと細かに記録してるね!
ブログを観るだけで、私も登った気になるよ^^
私も見習わなくちゃな。

それにしても、相変わらず険しい道だね。
今はこうやって整備されているから登れるけど、昔は本当に修験の山で、命がけで登ってたんかな。
でも鹿さん、岩場すきそうだね^^

その白い花!
「ヤマシャクヤク」だね!!
こっちではまったく見ない花だ。
一度は見てみたいと思ってたけど、そっちの山では咲いてるんだね♪

ぷりさんへ

コメントありがとです!
いいコースなんですが、ちょーっと整備されすぎかな、と思います^^;
アングル、要らないんじゃないかなーとかw
(それでも毎年かなりの遭難者や滑落者が出てますけどね)

ヤマシャクヤクはコース横に普通に咲いてましたよー(名前、ありがとうございます^^) 数もそこそこあったし、白くて花が大きいから目立ってました!なんてったって、かわいいし!
そっちでは咲いていないのですねー。へぇぇぇ~
なんか得した気分♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/41-b8929a3a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。