FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 葛城山。 山頂のツツジが見事★ 

blog110525.jpg
葛城山のつづじ。(↑クリックすると大きくなります。)


5月25日(水)。仕事の勤務ローテーションが11-20時のこの日、早起きして出勤前に葛城山に登ってきました(≧∇≦)ノ

葛城山はツツジが有名で、奈良県民なら1度は登ったことがあるだろうポピュラーな山です。
ロープウェイがあるため、誰でも気軽に山頂のつつじを見に行くことができます♪

御所市役所のHPで開花情報をチェックしていたところ、22日ぐらいで「満開」、24日から「散り始め」とあったため、今週唯一天気が良い25日に急遽登ることにしました!
 
 
葛城山ロープウェイのりば前の有料駐車場に 朝 5:50到着。(駐車料金は1000円です)
駐車場には10台ほどの車が停まっていて、車の中でロープウェイの始発待ちをしているようでしたw

葛城山に登るのは中学生の時以来かな~?
軽登山なので、ヒップバッグ1つの軽装備で出発です^^

葛城山へ つつじを見よう!
5:53 始発前のロープウェイ駅の横を通過。

葛城山へ つつじを見よう!
すぐに山道に入っていきます。

葛城山へ つつじを見よう!
すぐに「櫛羅の滝コース」と「北尾根コース」の分岐です。
長らく崩落のため「櫛羅の滝コース」は登ることができませんでしたが、どうやら崩落箇所を迂回してコースが復活しているようです。
今回は、新コースの「北尾根コース」(別名「秋津洲展望コース」)を登ります。

コース途中には「ア」「イ」「ウ」・・・と位置表示看板があって目安になってます。

葛城山へ つつじを見よう!
しばらくは、(少し)急な登りが続きます。前日までの長雨の影響はあまり無く、靴も汚れずにすみそう。
「展望コース」というだけあって、少し登っただけで、展望の開けた休憩所(木のベンチ有り)があったりします^^

葛城山へ つつじを見よう!
御所(奈良県)の街並み。(↑クリックすると大きくなります。)

「今日は仕事!」という思いが頭の隅にあるせいで、少し登るスピードが速かったのかもしれません^^;
気温は低いのですが、風が無いため、汗が噴き出します。息もあがるわー

葛城山へ つつじを見よう!
「エ」の表示。ここから崩落箇所が見えます。

葛城山へ つつじを見よう!
真ん中、崩落箇所。(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
もちろん街並みもキレイに見えます^^(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
ロープウェイの山頂駅も見えます。(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
まだしばらく急登が続きます。

葛城山へ つつじを見よう!
「カ」の表示を過ぎたあたりから、道はゆるやかになります。

葛城山へ つつじを見よう!
「ク」の表示で分岐が出てきました。右:ダイヤモンドトレイルから山頂へ、左:自然研究路から山頂へ。
とりあえず、左の自然研究路に進みます。
いったん軽く下り、木の橋を渡ります。

葛城山へ つつじを見よう!
また登りになります。↑ここ、右側が小川になってるのですが、カエルの大合唱でした(笑)

葛城山へ つつじを見よう!
緑が濃いな~(↑クリックすると大きくなります。)
実はここ、「ケ」の表示があって、分岐になってます。何も案内が出来てませんので、どちらを行っても山頂に着くみたいです。とりあえず左へ・・・

じわじわ高度を上げ、しだいにロープウェイの運転音が聞こえてきました。

葛城山へ つつじを見よう!
こっちのコースだけかもしれませんが、途中に「葛城山の地形」とか「大和三山」とか「奈良盆地」とかについての説明看板がありました^^;

葛城山へ つつじを見よう!
ロープウェイ山頂駅からの遊歩道に出ました! ここまで誰にも会いませんでした。クモの巣のはり具合から見ても、先行者は誰もいなかったと思われます。まぁ、時間が早すぎなんでしょう^^;

葛城山へ つつじを見よう!
遊歩道は広くて整備が行き届いてます。ロープウェイの発着のタイミングでは無かったのかして、遊歩道も誰も歩いてません。
そのうち前方に自動販売機やトイレが現れます。遊歩道はこのままツツジ園に伸びてますが、とりあえずは山頂を踏んでから、と思い、山頂を目指します。

葛城山へ つつじを見よう!
今日は晴れてて気持ちがいいな~^^

葛城山へ つつじを見よう!
6:54 葛城山 山頂。標高959.2m。
誰もいません(笑)ロープウェイ客もみんなツツジ園に直行のようです。

スタートしてから1時間1分で山頂に到着しましたヾ(´▽`*)
標準タイムは2時間です。とばしすぎたー!

葛城山へ つつじを見よう!
大阪方面の眺め。(↑クリックすると大きくなります。)
奈良県側は東になるので、朝日がまぶしくて上手く撮れませんでした^^;
では、本日のメイン、ツツジ園に行きますかー!

葛城山へ つつじを見よう!
金剛山が目の前に!(↑クリックすると大きくなります。)
キレイに見えてます^^

葛城山へ つつじを見よう!
ツツジ園へ。(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
おお~! 見事★(≧∇≦) (↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
散策道を一回りします。(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
終わりかけのツツジもありますが、ギリギリセーフ!な感じでキレイです^^
(↑クリックすると大きくなります。)

葛城山へ つつじを見よう!
(↑クリックすると大きくなります。)
対比物が無いとスケールが伝わりにくいのですが、人はいてるんです^^;ただ、ツツジに埋没してて見えないだけ(笑)

葛城山へ つつじを見よう!
(↑クリックすると大きくなります。)
これらのツツジは人が植えたものではなく、自生しているものです。よくぞここまで!と思います。

葛城山へ つつじを見よう!
(↑クリックすると大きくなります。)
人もだんだんと増えてきたし、仕事もあるので、名残惜しいですが、そろそろ下山します。

葛城山へ つつじを見よう!
下山はダイヤモンドトレイルの方から下ることにします。トレイルの山頂付近は木製階段になってます。
そのうちトレイルをはずれ、東に下ります。
こちらのコースはコース巾が広くて歩きやすいです。
自然研究路との分岐まで下り、もと来たコースを下ります。

葛城山へ つつじを見よう!
途中でロープウェイが見えました。(↑クリックすると大きくなります。)

途中で、登ってくる方たちとすれ違いましたが、さすがツツジの威力!10人以上とすれ違いました^^;
「もう山頂行ってきはったん?」「早いね~」「ここから山頂までどれぐらい?」
そんな会話が多かったです。

8:05 ロープウェイ駅まで帰ってきました!

次から次へと人が登ってきてました(*゚ロ゚*)!
バスも来るし、タクシーも来るし、車の駐車場は第1駐車場がすでに満車。
まだ時間早いのに、スゴイですね~^^;
他府県ナンバーの車とかも多かったです。

思っていたより、かなり早く登って下りてこられたので、9時には自宅に着き、余裕をもって仕事に行くことができました^^
スカートにヒールで戦闘準備して、「山歩きしてきた」なんて、みじんも感じさせませんことよーw


コースデータ
 距  離  約8.5キロ
 累積標高差 778m
 所要時間  2時間12分
 ※山頂ツツジ園周回を含む



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは^^
tekapoさんのところから飛んできました
葛城山のツツジもうそろそろ終わりかな…?と思ってたので、
沢山の綺麗な写真ありがたく拝見させて頂きました。
他の県内の山も楽しみにしていますね^^

No title

仕事なのに、山登ってくるってすごい!
本当に朝飯前って感じだね^^

つつじ満開だ☆
これだけ見事なら、仕事前に行ったかいがあったね♪

最近、友達はくじらコースから登ってたよ。
すごく整備されてたみたい。

結局コースタイムの半分で行ってきたの?
タフだな~。
でも、山登ってきた事を感じさせず、スカートにヒールでお仕事ってかっこいいね!!

白馬の天使さんへ。

早朝の山はいい感じで、気持ちよく登ることができました。
ロープウェイが6時半ぐらいから動き出したから、一番乗りでは無かったですけどね^^;
ロープウェイ客には負けましたが、登山客では一番乗りだったと思います^^
 

ケスンュシさんへ。

ご訪問ありがとうございます^^
ケスンュシさんのブログ拝見いたしました!
すっっっっばらしいですねヽ(*’0’*)ツ
なんて綺麗な写真の数々(〃∇〃)感動ものです。
わたしの撮ったツツジ写真なんて、ほんと恥ずかしい限りです^^;
あとでリンク貼らせてもらっていいですか?^^

ぷりさんへ。

なんかもう、
ツツジ終わっちゃうし、一週間のうちこの日しか晴れが無いし、仕事が11時からだし・・・
→「これは登るしかないっ!」って感じです(笑)

先日、上の写真に写っている金剛山の方にも登ってきました。雨の早朝登山。(スコッチさんのとこに書いてるけど)山頂の気温が8℃しかなくて、すごく寒かったです^^;
雨はやっぱりイヤですね。早く梅雨あけないかな・・・
それはそうと!ぷりさん、奈良に来たのに通過しちゃったなんて、寂しすぎますよ~!

No title

リンクの件、こちらこそ宜しくお願いします^^
“ご近所の方”にリンクして頂けるなんてありがたい話ですホント。
写真褒めてもらうとフラフラと山へ入ってしまうので困ります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/42-ee99bd76

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。