FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 天川川合から弥山へ。(明星・八経・弥山) 

blog110713.jpg
(↑クリックすると大きくなります。)

そろそろオオヤマレンゲが咲く時期かなーと思い、弥山に登ってきました(≧∇≦)

オオヤマレンゲはモクレン科の小さな白い花で、近畿では八経ヶ岳の弥山側と明星側、狼平周辺に残すだけ。
それも、シカの食害により、随分と花が少なくなっているそうです。

7月13日(水)、休日出勤分の振替休が取れたので、天川村川合から栃尾辻経由で登りました。
弥山、八経ヶ岳には、以前に大川口から鉄山経由で登ったことがありますが、川合からは初めてです。
 
 
最近は夏本番と言える暑い日が続いているので、なるべく涼しいウチから登りたいと思い、朝5時過ぎに天川村役場に到着。役場に車を停めさせてもらい、準備をして出発です。

5:15 役場スタート。
早朝の天川村は、ちょっとビックリするくらい涼しくて、後で聞くと18℃ぐらいだったみたいです^^

弥山登山口(天川川合)
ここから登ります。入口の表示には、「栃尾辻弥山コース(夏山7時間)」とありました。この付近の標高は600ちょっとしかないので(八経ヶ岳は1914.9m)、普通に1300mは登ることになります。
とりあえず弥山(八経ヶ岳)まで5時間以内につけるだろう、と予測。

登山道(川合から弥山へ)
しばらくは階段が続きます。今日もコース距離が長いので、ゆっくりめに登ります。

登山道(川合から弥山へ)
5:37 最初の鉄塔が現れました。鉄塔から見える景色は、まだ太陽が出てなくて薄暗い。天気は良いみたいです^^
ここの鉄塔付近は下草がボーボーで、ちょっと大変。コース全体を見ても、ここだけでしたが。

登山道(川合から弥山へ)
そのうち太陽が出てきました!
しばらくはずっとこんな道。巾があってゆったりした登りです。
二つ目の鉄塔を過ぎてしばらく登ると林道に出ました。

登山道(川合から弥山へ)
6:20 林道出合。舗装はされてませんが、ここまで車で上がってくる人も多いようです。

登山道(川合から弥山へ)
林道からの眺め。すでに標高は1100超なので、そこそこいい眺め。

登山道(川合から弥山へ)
またすぐに山道に入ります。
ここから先は長い距離をかけてじわじわと登ります。下りもあるし、水平移動も多いです。

登山道(川合から弥山へ)
たまにイイ眺めが拝めます^^(↑クリックすると大きくなります。)これは西側の眺め。

登山道(川合から弥山へ)
6:55 栃尾辻。2時間かからずに到着できました。
以前に天和山とセットで登ったことのある栃尾山への分岐になります。

登山道(川合から弥山へ)
ここから狼平まで3.9キロ。ということは1時間ちょっとかかるようです。

登山道(川合から弥山へ)
ここから先も、基本、ゆったりとした登り。太陽はどんどん高くなってきますが、相変わらず涼しい!
気温も湿度もまだまだ低いです。また、乾いた微風が吹いてくれていて、とても歩きやすい^^
途中でお一人抜きました。

登山道(川合から弥山へ)
コースは稜線から5~10mほど外れたところにあり、直射日光が当たりにくいため、体温の上昇がかなり抑えられます。いいコースだな~
同じく川合からスタートして狼平に至る「双門滝・弥山川コース」は特A級の危険難関コースなのに、こっちはなんてのんびりしたコースなんでしょ。
・・・まぁ、大峯の山歩きにしては刺激がなさ過ぎて、ちょっと物足りないもの事実かも^^;

登山道(川合から弥山へ)
7:51 高崎横手の分岐。ここから狼平までは下ってすぐ、なんですが、どうせなので、明星ヶ岳にも登ってみようと思い、分岐を右に。
ちょうどその進行方向から二人組の登山者が下りてこられました。どうやら狼平で泊まって、弥山・八経ヶ岳を回って来られたようです。

明星ヶ岳へ
こちらのコースはあまり標高が下がることなくひたすら登り。

明星ヶ岳へ
ということで、見晴らしが最高にいい(≧▽≦) (↑クリックすると大きくなります。)
途中でエネルギーチャージで少し休憩。
目指す明星ヶ岳も八経ヶ岳もクリアに見えます!

登っていくと左に金網が出現。ということは、そろそろかな。

明星ヶ岳へ
8:30 弥山辻。奥駈道に出会いました。左が八経ヶ岳方面、右に行けば釈迦ヶ岳方面。

明星ヶ岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)
明星ヶ岳はすぐそこのようです。ここまで来たら山頂は踏まないと、ね~^^

明星ヶ岳へ
明星ヶ岳へは右へ。看板の下に手書きで書き込まれた案内。親切だとは思うけど、もうちょっとスマートな案内が欲しいところですね^^;

案内に従って、登っていくと、本当にすぐに山頂に出ました。

明星ヶ岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)
8:34 明星ヶ岳 山頂。標高1894m。
いい感じの青空だなー(≧▽≦) と思って近づいて行くと・・・

明星ヶ岳へ
うぉっ! 眼下には雲海が!!!(↑クリックすると大きくなります。)
ちょっとー、コレはコレで、いい感じだわ~

明星ヶ岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)
ちなみに、弥山・八経は澄んだ青空が広がっているので問題無しですっ!

プチ感動しながら、写真を撮りまくり、調子に乗ってパノラマ合成やってみました!
明星ヶ岳パノラマ
(↑クリックすると大きくなります。)
うーん、下手でゴメンナサイ^^;

いったん弥山辻に戻り、八経ヶ岳に向かいます。明星のすぐ隣なので、すぐに行けそう。

明星ヶ岳へ
北側が開けたところでパチリ。(↑クリックすると大きくなります。)

八経ヶ岳へ
ひと登りすれば山頂。

八経ヶ岳
8:50 八経ヶ岳 山頂。標高1914.9m。
近畿の(そしていまだ私の)最高峰!(↑クリックすると大きくなります。)
川合から3時間35分で到着できました^^;

八経ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
明星で見てるから感動は薄めですが、やっぱり素敵な眺め^^

八経ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
弥山方面。小屋もくっきり。

平日なので、山頂には他に人がいなくて独り占め!
ゆっくり休憩して、さて!オオヤマレンゲだー!
八経ヶ岳を下っていくとネットで保護された自生地エリアに。扉を開けて入りしばらく下るとありました!

オオヤマレンゲ
(↑クリックすると大きくなります。)
下手なりに一所懸命デジカメ撮影。白い花って撮るの難しいっ^^;

オオヤマレンゲ
(↑クリックすると大きくなります。)
オオヤマレンゲは「天女花」と言われたりしますが、本当に清楚で可憐だわ~(*´ェ`*)
平地で見かけるウケザキオオヤマレンゲは大きくて上向きに咲きますが、オオヤマレンゲは小さくてうつむくように咲きます。なんて慎ましやかな・・・!!(笑)

オオヤマレンゲ
鹿よけネットが張り巡らされたオオヤマレンゲエリア。扉は開けたらちゃんと閉めてくださいねー。

花と言えば、ちょうどバイケイソウも見頃でした!
バイケイソウ
(↑クリックすると大きくなります。)

弥山小屋
弥山小屋への登りの途中で、朝追い抜いた登山者の方とすれ違いました。狼平経由で登ってこられたようです。
小屋前ではベンチでお一人休憩されてました。山頂に向かいます。

弥山から見る八経ヶ岳
(↑クリックすると大きくなります。)
山頂に向かう途中から見る八経ヶ岳。

弥山山頂
9:18 弥山 山頂。標高1895m。
山頂でもお一人休憩されている方がおり、私も隣に座らせてもらってしばし雑談。
お話していると土地勘が無さそうだったので、どちらから来られたのか聞くと「神奈川県から。」って!これはこれは・・・遠いところから奈良県にようこそ!
長期休暇が取れたので、四国の山に登って、大山に登って、奈良県に来られたとのこと。とりあえず奈良県の山についてアピっときました!
15分ほど話をしていたのですが、ふと気づくと、八経ヶ岳の上にガスが! だんだんと青空率が低下してきました。神奈川県から来られたおじさんと別れ、下山開始。
帰路は狼平方面へ。

狼平へ
南からガスがかかってきているので、逃げるように北に下ります^^ まだまだ青空を拝まして~

狼平へ
途中から出てくる木の階段は狼平までずーっと続いてました。前日の雨でちょっと湿っているのが、過去のトラウマを呼び起こす・・・^^; 慎重に下りましたー!(笑)

狼平
9:57 狼平。(↑クリックすると大きくなります。)
とてもキレイな2階建ての小屋がありました。室内に入ってみると、ひんやりしてました。昨日の夜とか朝方はかなり寒かったんじゃないかなー。
この時点で、空は雲に覆われて青空は見えなくなってました。

狼平を過ぎるとすぐに「双門滝・弥山川コース」との分岐があります。いつかE氏といっしょに挑戦したいなーと思いながら通過、高崎横手の手前まではしばらく登りです。

10:09 高崎横手の分岐に戻ってきました。ここからは来た道をそのまま引き返します。
途中、3組のパーティーと3人の単独さんとすれ違いました。平日だけど、やっぱり人気ですねー。
道中、やはり涼しくて、快適に歩けました。「もしかして今日は絶好の登山日和?!」とか思いながら、最初はルンルンで歩いていたのですが・・・

長い!!!
なかなか下がらない標高、だらだらと長い距離に、次第に早足に^^;
ゆっくり歩こうと思っていたのですが、無理でした。

帰路
(↑クリックすると大きくなります。)
林道まで帰ってきました。上は東側の眺め。大峯っぽい山々~^^

林道
朝は駐まってなかったけど、帰りには4台車が駐まってました。
ふたたび山道に入り、ここからは順調に標高を下げていきます。

鉄塔からの眺め
(↑クリックすると大きくなります。)
朝はまだ暗くてうまく撮れなかった鉄塔からの眺め。
標高が下がるにつれ、気温と湿度が上昇してきました。でも風はずっと吹いてるのでまだまだ気持ちいい!
もうちょっとで登山口、というところで、朝、明星ヶ岳方面から下りてこられた二人組の登山者の方達を抜きました。
登山口まで下りてきて、役場の駐車場までやって来ると、エーデルワイスの音楽が流れ出してビックリ。
どうやら、正午になると流れる音楽みたいです^^;

時間を見ると7時間をきっていたので、やはり下りが早すぎたなーと反省。
とはいえ、急登降がぜんぜん無いので、足を傷める心配とかは無さそうなコースです。

オオヤマレンゲもまだしばらくは見頃が続くと思います。
ぜひ可愛いオオヤマレンゲを見に登っていただきたいと思います(≧▽≦)!


コースデータ
 距  離  約24.9キロ
 累積標高差 1,718m
 所要時間  6時間45分(休憩含む)
コースタイム
 5:15 天川村役場 → 5:37 最初の鉄塔 → 6:13 二つ目の鉄塔
 → 6:20 林道 → 6:55 栃尾辻避難小屋 → 7:51 高崎横手の分岐
 → 8:30 弥山辻 → 8:34 明星ヶ岳 → 8:50 八経ヶ岳
 → 9:15 弥山小屋 → 9:18 弥山山頂 9:33 → 9:57 狼平
 → 10:09 高崎横手の分岐 → 10:52 栃尾辻避難小屋
 → 12:00 天川村役場


★大川口~鉄山~弥山・八経ヶ岳 のブログは コチラ

いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

天女に逢えましたね。

3日前に私たちが見た時もまだまだ蕾が多く、
見ごろは1週間以上はあるんでしょうね。
まっ白い花姿も美しいけれど、マシュマロのような
つぼみもかわいいですね。

山頂付近は下界の暑さを忘れさせてくれる別天地。
降りたくないよぉ~って思ってしまいました。


今回も超特急登山  ギネスもんです!!

テカポさんへ

テカポさんの1泊2日弥山縦走、楽しみに読んでます!
つづきが気になる~^^
重い荷物がしんどそう^^;
本当に天川の気温にはビックリしました。山頂の涼しさは別格ですね!
次は、双門滝・弥山川コースで登ってみたいです^^
「マシュマロのようなつぼみ」、下手だけど撮ってあるので、UPしようかな・・・^^

No title

こんにちわ、おじゃまします:-)
所要時間が半端ないんですが、駈けてます?(笑)
山歩きというより、トレランかとm(_ _)m
#自称、トレイルランナーより^_^;

nikkor14dさんへ

こんにちは!
ご訪問&コメントありがとうございます^^
駈けてませんよ~(;´▽`A``
私はどうも歩くのが速いみたいで・・・意識してゆっくり登るように気をつけてるつもりなんですが(苦笑)
ちなみに、よく一緒に登っている山歩きの先輩E氏は私より登るのが早いんですよ^^;
そんな人と一緒に登ってるから、自然とそうなったのかもしれません(笑)

No title

鹿仙人、近畿最高峰登頂おめでとうゴザイマスi-184
しかしめちゃめちゃ早いような・・・?
天気良好で良かったですね (^-^)
オオヤマレンゲもめちゃ清楚!
こんな女性を目指したいものですが もう無理(爆)
怪我に気をつけて、また次のレポ楽しみにしてますi-278

あゆみぱんださんへ

こんにちは! ご訪問感謝です^^
3連休はずっと仕事している鹿です(T-T)
しかも!台風が来ちゃいましたね~Σ(T▽T;)
オオヤマレンゲ、ちょうど見頃で良かったです♪
あゆみぱんださん、「もう無理」って(笑)
女性は何歳になっても少女の心を忘れないものですよ。
なんちって ( ´,_ゝ`)プッ

No title

はじめまして、いつも楽しき拝見させていただいております。

かなり早いですね。私は林道終点から、同じコース(高崎横手分岐から右回り)で8時間でした。ハハハ...
これからも楽しみにさせていただいております。

yas94086さまへ

ご訪問ありがとうございます!
林道終点からですか。あの林道は・・・どこから登ってきてるのですか? ちょっと気になりました^^;
わたしは普段からあまり運動をしないので、山歩きではがっつり歩きたいなーと最近思うようになって。でも絶対無理はしないタイプなんですけどね(笑)
たまたま気候の良い日にあたっただけかもしれませんが、天川村は涼しくて歩きやすかったです^^

No title

良い山行!
コースタイム的にも空気感が存分に伝わりました。
あの辺りの朝の涼しさって最高の至福ですよね^^
しかも、オオヤマレンゲもばっちりタイミング合いましたね~!

連日の富士山で、そろそろ南部の山が恋しくなってきた頃です。
おかげさまで弥山の空気、おいしくいただきました^^
つーか、7000m峰のトレーニングかってくらいに速いですよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/46-5cf13643

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。