FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 白山【御前峰・大汝峰】。その2 

blog110828-99.jpg
御前峰山頂。奥の宮と室堂(左下)。(↑クリックすると大きくなります。)

-------------------------------------------------------------------
前回からのつづきです。


幸運にも、御前峰山頂で晴天に恵まれ、ガスってくる前にお池巡り&大汝峰に出発です!

白山(御前峰&大汝峰)
御前峰から見る剣ヶ峰・大汝峰。(↑クリックすると大きくなります。)
 
 
御前峰からはガレた斜面をジグザグに下ります。

白山(御前峰&大汝峰)
御前峰を振り仰ぐ。(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
翠ヶ池。(↑クリックすると大きくなります。)
池の周りに雪渓が残ってました!

白山(御前峰&大汝峰)
血ノ池。(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
大汝峰への登り。(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)
大汝峰へはガレた岩をよじ登るように登っていきます。楽しーい^^

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)
岩がとぎれると山頂までもう少し。

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)
振り返ると雲海が少し薄くなったような。手前に見えてる稜線は観光新道かしら???

白山(御前峰&大汝峰)
8:34 大汝峰。標高2684m。(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
風よけの石垣の中には大汝神社がありました。

白山(御前峰&大汝峰)
大汝からの眺めも真っ白です^^;(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
七倉山方面。(↑クリックすると大きくなります。)

白山(御前峰&大汝峰)
御前峰と剣ヶ峰。(↑クリックすると大きくなります。)

大汝峰の山頂はとても広くゆったりとした時間が流れてました。日差しが強いので日焼け止めを塗り直し、一息ついたらお池めぐり再開です。

岩がゴロゴロの大汝峰を下り、千蛇ヶ池の方へ。

白山(御前峰&大汝峰)
千蛇ヶ池は万年雪渓の池でした!(↑クリックすると大きくなります。)

ここからは、時間も早いので、大きく右に回り込んで室堂まで帰ることにしました。

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)
咲いているお花を楽しみながら室堂へ。

お花写真はクリックすると大きくなります!
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花

白山(御前峰&大汝峰)
こんな実がたくさんなっていて、とっても美味しそう!
E氏が食べて、「甘酸っぱい!」と言ってました^^ 食べても問題無いんですよね?^^;

白山(御前峰&大汝峰)
9:26 室堂まで戻ってきました。(↑クリックすると大きくなります。)
御前峰の山頂にガスがかかってきてました。早く登っておいて良かったー!

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)
室堂のセンターの案内図。次は岐阜県側から平瀬道で登ってみたいなー^^

白山(御前峰&大汝峰)
室堂にはこんな蝶々がたくさん舞ってました! ちなみに、写真で蝶々がとまっているのはE氏です^^

センター内では飲み物やアイスクリームも売ってました!
なんとも去りがたいですが、9:35室堂を後にします。
さて、下りは予定どおり白山禅定道を市ノ瀬まで下ります。

白山(御前峰&大汝峰)
五葉坂から弥陀ヶ原を見下ろす。(↑クリックすると大きくなります。)
弥陀ヶ原はガスってきてました。まだまだ沢山の登山者が登ってきてます。

白山(御前峰&大汝峰)
弥陀ヶ原から御前峰を振り返る。(↑クリックすると大きくなります。)
山頂は完全に見えなくなってました! やはり朝早い時間じゃないとダメなんでしょうか。

白山(御前峰&大汝峰)
9:48 黒ボコ岩の分岐。黒ボコ岩には沢山の登山者が休憩したり、記念撮影をしたりしてました。
別当方面を見下ろすと真っ白で何も見えません^^;
ここから観光新道に入ります。

白山(御前峰&大汝峰)
うーん。見事にガスってます^^;
観光新道は展望の良いコースのハズですが、何も見えませーん!

白山(御前峰&大汝峰)
こっちのコースはお花もたくさん咲いてました。ガスが残念すぎるっ
ここらあたりが「馬のたてがみ」と呼ばれるところなのでしょうか?

お花写真はクリックすると大きくなります。
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花
白山(御前峰&大汝峰)お花 白山(御前峰&大汝峰)お花

景色がダメなので、お花を見ながら、写真を撮りながら下っていきます。

白山(御前峰&大汝峰)
殿ヶ池避難小屋が見えてきました!

白山(御前峰&大汝峰)
10:15 殿ヶ池避難小屋。人が沢山いらっしゃいました。私たちは通過します。
避難小屋からしばらく下るとようやくガスが晴れてきました。

白山(御前峰&大汝峰)
これから下る稜線もくっきり。(↑クリックすると大きくなります。)
白山の方を振り向くと、相変わらず真っ白ですが。

観光新道は下りに利用する方が多く、列が続いてます。コース巾は砂防新道より狭く、道をゆずってもらって先に行かせて頂きました。
仙人窟と言われる大岩の上には先客がいて、お昼寝をされていた(笑)ので、仕方なく下を通過です^^;

白山(御前峰&大汝峰)
10:48 観光新道と白山禅定道との分岐。白山禅定道はこのまま直進です。ほとんどの人は観光新道を別当に下りていくので、この先はとても静かな山歩きになりました。また、歩く人の数に比例してコースの手入れも格段に少ないようです^^;

白山(御前峰&大汝峰)
慶松平。
稜線(ヤセ尾根)を下っていくのですが、意外と展望は少ないです。

白山(御前峰&大汝峰)
面白い大木。(↑クリックすると大きくなります。)
こちらのコースは、ハッキリ言って、難路です^^; なんとなく大峯の山を彷彿とするような・・・。
このコースで出会ったのは、同じ下山者1名(追い抜いた)、登山者2名のみです。少ない~^^;

白山(御前峰&大汝峰)
市ノ瀬が見えた!(↑クリックすると大きくなります。)
本当に大峯みたいな山容です。
コースも木の根を掴んで越え、木製階段を下り、なかなか気が抜けない面白いコースです。

白山(御前峰&大汝峰)
11:36 指尾山。標高1418m。

白山(御前峰&大汝峰)
11:51 六万山。標高1260m。

六万山から先は、本格的な下りになります。巾の狭い木の階段をひたすら下ります。

白山(御前峰&大汝峰)
12:03 林道に出ました! ここが白山禅定道の登山口。
釈迦新道はこの林道をさらに上ったところに登山口があります。

白山(御前峰&大汝峰)
市ノ瀬までは林道をまたぎ、また山道に入ります。
スギ林の中を下っていくと、また林道に出ます。

白山(御前峰&大汝峰)
釈迦新道と白山禅定道の登山口の表示があります。朝は暗くて分かりませんでしたが、まさしく朝バスで登った林道です。
このまま林道をテクテクと歩いて市ノ瀬へ。

白山(御前峰&大汝峰)
12:25 市ノ瀬登山センターに到着です!
今回も無事、下山することができましたヾ(´▽`*)

白山(御前峰&大汝峰)
(↑クリックすると大きくなります。)

センターの向かいにある白山温泉は混んでいるようだったので、帰路途中にある白峰温泉で汗を流しました。

白山(御前峰&大汝峰)
白峰温泉。(これは前日の夕方に撮りました。)
大人650円。ぬるっとしたお湯で、気持ち良かったです^^


コースデータ
 距  離  約19.8キロ
 累積標高差(上昇)1,730m
         (下降)2,161m
 所要時間  7時間10分(休憩含む)
コースタイム
 5:15 別当出合 → 5:36 中飯場 → 6:22 甚之助避難小屋
 → 7:02 黒ボコ岩 → 7:20 室堂 7:27 → 7:52 御前峰
 8:00 → 8:34 大汝峰 8:46 → 9:26 室堂 9:35
 → 9:48 黒ボコ岩 → 10:15 殿ヶ池避難小屋 → 10:48 分岐
 → 11:36 指尾山 → 11:51 六万山 → 12:03 禅定道登山口
 → 12:25 市ノ瀬登山センター



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

白山登山日記を読ませていただきました。
小生は10年ほど前に、岐阜県側から登りました。
白水避難小屋からはブナの原生林でした。国道156号線から白水湖まではゲートで入れませんので16kmくらいの徒歩となります。このため登る人も少なく快適でした。

ただし翌日は台風の直撃を受け、ビジターセンターから匍匐歩行で土砂降りの中を下山しましたが、命からがらでした。

ターボさんへ

こんばんは!
平瀬道ですね。10年前はゲートがあったんですか。(今もあるの?)
登山口まで16キロは長いですね。
今は大白川の登山口まで車で行けて、人気のコースになってますね。
わたしも登ってみたいコースです♪

しかし、台風直撃の中、下山って・・・^^;
むちゃくちゃ危ないっすね。
さすがターボさんだわw

最高のタイミングだったね!

帰りにちょっとガスっただけで、最高のタイミングで山頂まで行ってこれたね!
私は重い荷物を背負ってのテン泊が多いけど、鹿さんみたいに身軽にぱっと行っちゃうのも良いね♪

8月下旬でも、結構お花が咲いてるね♡
やっぱり良い山は、一度きりじゃなく、何度も季節を変えて行きたい♪

もう来月には紅葉の季節だ。
今年の紅葉はどんなかな^^
楽しみだね☆

ぷりさんへ

本当に!! タイミングですね~^^
運が良かったと思います。
登りに、距離の短い砂防新道を使ったことも正解でした!登りに時間をかけすぎるとあの晴天は無かったかもしれませんし。

しかし、室堂はかなりしっかりした「宿泊施設」って感じでビックリしました。南竜ヶ馬場もあるし、白山で泊まる人が多いのも分かる気がします。
これから紅葉のシーズンですが、どんどん日が短くなることを考えると、アルプス日帰りはやっぱり夏しか行けないかも^^;
でも今月中に、光岳(てかりだけ)には登ろうと思ってますw
イザルガ岳からの眺望に期待です!
 

No title

いやいや、何が違うのかなあー。いわゆる、日ごろの行いなんでしょうか?私も登った同じ(若干ルートは異なりますが)白山とは思えませんね。(笑)

拝見していても、気持ちが良いですね。山も自然の一部なので、
晴天の日もあれば、雨の日もあるでしょう。でも、良い天気の中で楽しませていただきたいですね。私もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?って、言える様に精進を重ねます!

次のリベンジする時は平瀬道でナナカマドの紅葉を楽しみながら、晴れの白山を楽しませていただきたいです!

また次の山登りを楽しみにさせていただいております!

yas94086さんへ

わたしもずっと夏山は残念な日が多かったので、白山でようやく青空に恵まれました^^
やっぱり「運」ですかね!?
特に日帰りだと、単日勝負!ですので^^;
次は紅葉の平瀬道ですか~。
いいですねー(≧▽≦)! レポ楽しみにしてます。
これからの季節、素晴らしい秋晴れに超期待!ですね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/52-1b560aaf

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。