FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 南ア 塩見岳。日帰りピストン その2 

blog110915-99.jpg
塩見岳(東峰)と富士山。(↑クリックすると大きくなります。)

-------------------------------------------------------------------
前回からのつづきです。


本谷山から1時間で、塩見小屋が見えてきました。

塩見岳へGO!
小屋手前にある黒板。ミネラルウォーター2Lで千円です。

 
塩見岳へGO!
9:45 塩見小屋に到着しました。
しばらく休憩します。

塩見岳へGO!
塩見岳と天狗岩(近影)。(↑クリックすると大きくなります。)
小屋の屋根でお姉さんが布団を干してましたw

休憩後、9:55 塩見岳にむけて出発です。ここから一緒に登ってくれた登山者さんと別れて、先に行かせてもらうことにしました。

塩見岳へGO!
かわいいイラストの案内看板。塩見岳まで1時間とありますが・・・そんなにかからないでしょう。

塩見岳へGO!
まずは手前の天狗岩を目指します。(↑クリックすると大きくなります。)

塩見岳へGO!
天狗岩の肩付近までザレた道をひたすら登ります。黄色のペンキで矢印があるので、それにしたがって着実に登っていきます。岩場好きなので、楽しーい!
天狗岩を過ぎると軽く下ります。

塩見岳へGO!
目の前に塩見岳がどーん!(↑クリックすると大きくなります。)
対比物が無いので大きさが伝わりにくいですが、すごく迫力があります!
峻険な感じにワクワクします(≧∇≦)!

塩見岳へGO!
両手も使って、3点支持で確実に登っていきます。高度感もあって楽しいです!

塩見岳へGO!
天狗岩への登りより、1つずつの岩が大きくて、ザレたところが少ないので、案外安定感があります。登山者の多い日とかだったら、渋滞しそうな岩場ですね(笑)

塩見岳へGO!
10:30 塩見岳(西峰)。標高3047m。三角点あり。
(↑クリックすると大きくなります。)

塩見岳へGO!
(↑クリックすると大きくなります。)
三角点は西峰にありますが、最高点は東峰になります。東峰はすぐ横に見えてます。

塩見岳へGO!
東峰とその奥に富士山が!(↑クリックすると大きくなります。)

塩見岳へGO!
富士山のアップ。(↑クリックすると大きくなります。)

塩見岳へGO!
10:35 塩見岳(東峰)。標高3052m。
(↑クリックすると大きくなります。)
西峰も東峰も、360°の大展望です(≧∇≦)! サイコーだわ~("▽"*)
山頂を独り占めです❤
(9/19追記)現時点での私の最高峰です!(>∀<◎)

(↓以下、クリックすると大きくなりますよ~)
塩見岳へGO!
西峰。その奥に北アルプス(うっすらと)。

塩見岳へGO!
中央アルプス。

塩見岳へGO!
歩いてきた稜線。

塩見岳へGO!
荒川三山方面。

塩見岳へGO!
蝙蝠岳と富士山。

塩見岳へGO!
仙塩尾根と仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳。

山頂ですっかりくつろぎモード。おにぎりを食べながら景色を堪能!
しばらくすると、小屋で分かれた登山者さんも含め、3人になりました。で、3人で山座の特定(わたしは教えてもらうだけですがw)。
そのうち北アルプスの方はだんだんと雲が多くなってきました。

いつまでも眺めていたいですが、一応明日もがっつり山歩きの予定をしているので、下山することにします。
(この時点では、次の日は中央アルプスに移動して山歩きの予定をしてました。)

一緒に登ってくれた登山者さんともお別れして、下山開始です。

塩見岳へGO!
さよなら、塩見岳!(↑クリックすると大きくなります。)
11:00 下山開始です。

西峰からの岩場を注意をしながら下ります。

塩見岳へGO!
天狗岩と塩見小屋。(↑クリックすると大きくなります。)

塩見岳へGO!
未練タラタラで振り返る(笑)(↑クリックすると大きくなります。)
まだまだ晴天です。この時間でもガスの発生が無いというのは、すごくラッキーかも。

ルンルンで足取り軽く塩見小屋まで帰ってきたのですが、

ここで思わぬアクシデント発生!



いきなり小屋で飼われている犬(大型犬;バーニーズ)に襲われ、

右足ふとももを咬まれました。。・゚・(つД`)・゚・。


どうやら、犬を檻から出して遊ばせていたようですが。
むちゃくちゃ怖いって!!!
痛いって!!!

すぐに犬は檻に。小屋で手当を受けましたが、なにぶん山小屋。限られた物資しかありません。
まだ患部はしびれた状態でしたが、歩けるうちに下山して、早くちゃんとした消毒をしなければ!
気持ちあせりながらの下山となりました~(>_<。)~ アウ-!

三伏峠まではまたアップダウンの繰り返し。大丈夫かな・・・。
ふとももは登りよりも下りの時の方が痛みます。

痛いけど右足をかばって歩くと今度は左足がヤバイと思い、下山するまで右足もガンガン使うことにしました。
途中、行きに三伏までの登りで追い抜いた方と何人かすれ違いました。皆さん「もう山頂行ってきたの?」「速いねー」と言ってくださるけど、こっちは気持ちに余裕が無い。

塩見岳へGO!
12:26 本谷山。(↑クリックすると大きくなります。)
少し雲が出てきました。北アルプス方面を見るとすでに真っ白。すごい勢いで雲が発生してきているようです。
ここで休憩されてた登山者のお二人としばらくお話しました。
「もしかして林道を自転車こいでた人じゃない?」 はい。その通りですー^^
林道ゲートから登山口までの間で抜かしたお二人でした。
話しているうちに、右足の痛みと不安から、ちょこっと弱音をはいてしまいました^^;
(実はけっこう気弱になってた)

いかんいかん。気を取り直して、本谷山を出発です。
足は時間がたつほど痛くなってきました。
ああ、これは明日は山歩きは無理だな・・・

塩見岳へGO!
三伏山方面もガスがかかってきました。

塩見岳へGO!
三伏山の手前で塩見岳を振り返る。(↑クリックすると大きくなります。)
本谷山が雲に隠れてました。

13:00 三伏山に到着。すぐ近くの烏帽子岳も真っ白。

塩見岳へGO!
三伏峠小屋方面。ガスのせいでピントがあいません^^;
下る谷の方も真っ白になってました。

13:08 三伏峠小屋を通過。

塩見岳へGO!
すっかりガスに包まれた登山道を下っていきます。速度は落とさず、ひたすら下ります。
まだ真っ昼間のハズなのに、すごく暗い^^;
いったんガスや雲が出だすと早いですね、真っ白になるのが。

塩見岳へGO!
14:04 登山口まで下山することができました!

あとは自転車で下るだけ。と思って自転車の鍵をはずしていると、とある登山者の方に声をかけられました。
その方とは、実は塩見小屋から塩見岳への登りの時にすれ違っていて(その時も声をかけられた)、下山時、最後の下りで追い抜いた方です。
「どうやったらそんなに速く登れるのか教えてくれ」
「上で、塩見岳にまだこれから登ろうとしている人に、まさか下りで抜かれるとは思わなかった」とのこと。
いや、どうやったら、と言われましても・・・^^;
その方もスピードは速い方で、あまり人に抜かれることは無いらしいのです。
けっきょく話をしながら林道ゲートまで自転車を押して歩いて下りました。
(けっきょく自転車はあまり役に立たなかったなー^^;)

足のケガのせいで帰りに温泉につかることも出来ない、と話したら、防水テープをくださいました。
ありがとうございます!

けっきょく、まったり話をしながら、ゆっくり歩いてゲートに着いたのは14:40。登山口から時間かかりすぎで笑った!(≧∇≦)

車に自転車を積んで、車で林道を下ります。足も痛いし、不十分な消毒がきになって仕方がない!
とりあえずドラッグストアに行ったのですが、車を降りようとしたら、
右足が無茶苦茶痛くなってました!!!

ずっと動かしつづけていた時は平気だったのに、車で足をあまり使わなくなって、時間をおいて歩こうとしたら、まともに歩けなくなってましたΣ(T∇T)
右足を引きずってドラッグストアで買い物をして、お手洗いで傷を見たら、

血の海でした。ひぃぃぃ~(;゚д゚)

血が全然とまってなかった!!!

履いていた登山パンツ、表面は超撥水加工がしてあるのですが、そのせいで表は平和な感じで分からなかったのですが、バンドエイドから血があふれ出て靴下が赤く染まってました。
とりあえず、消毒液をドバドバ使って、でっかいバンドエイドを貼って、ヒヤロンで患部を冷やします。
(咬まれたところは、青あざになってます。打ち身も痛いのだ!)

だめだ、明日山に登るなんて絶対ムリだー!


・・・帰ろう(T-T )

すっっごく凹みながら高速を運転して奈良まで帰ったのでした(大泣)


今から思うと、本当によく下山できたなーと思います。
これを書いている今も通院中なわけですが、ようやく普通に歩けるようになりました(まだ走れないけど)。
さいわい傷は縫わずにすんだのですが、動物の咬み跡は化膿しやすいので、抗生物質の飲み薬を飲んでいます。

まさか山歩きに行って、犬に咬まれる(しかも飼い犬)なんて、予想だにしなかったですよ。
せっかくの3連休が、1日で帰ってくることになるなんて!
残りの2日は、病院への通院と自宅療養で消えました。

またしばらく山歩きはお預けになりそうです( ノД`)シクシク…


コースデータ
 距  離  約27.4キロ(内林道5.4キロ)
 累積標高差 2,187m
 所要時間  8時間30分(休憩&林道歩き含む)
コースタイム
 6:10 林道ゲート手前 → 6:20 登山口 6:30 → 7:42 塩川ルート分岐
 → 7:57 三伏峠 → 8:05 三伏山 → 8:40 本谷山
 → 9:33 塩見新道分岐 → 9:45 塩見小屋 9:55 → 10:30 塩見岳(西峰)
 → 10:35 塩見岳(東峰)11:00 → 11:22 塩見小屋 ★犬に咬まれる!
 (傷の手当て)11:33 → 12:26 本谷山 → 13:00 三伏山
 → 13:08 三伏峠 → 13:16 塩川ルート分岐 → 14:04 登山口
 → 14:40 林道ゲート


★登山ガイドもMAPも持ってないから分からないのですが、このコースの標準的なコースタイムが14時間って本当ですか?(ちょっとビックリなんですけど^^;)


いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

ご愁傷さまとしか、言いようがありません、お大事にm(_ _)m
患部を見たいような、見たくないような^_^;
治療費と慰謝料請求しないんですか?
塩見岳が絶景だったのに、まさに天国と地獄かも。。。
塩見岳と富士山の写真、ナイス!です(^o^)/~~~

ニッコーさんへ

山小屋の方ですしね~
もう始めから諦めてます。

小屋の女の子に手当されてる時に言われました。
「せっかく気持ちよく山頂行ってこられたのに、ごめんなさい!」

まさに。

犬の大きさからして特定指定犬(?)になるだろうから、通報したら犬が処分対象になっちゃうかもしれない。
犬は悪くない、と思ってます。

ただ、登山者がほぼ確実に立ち寄る山小屋なんだから、管理をしっかりしてほしいとは強く思います。

写真、太陽の日差しが強すぎて、逆光だったり、光が入り込んだり・・・
目視では、もっとキレイだったんですよ~(*^▽^*)

No title

10:30 塩見岳(西峰)。標高3047m。三角点あり。
10:35 塩見岳(東峰)。標高3052m。と、軽々と3000m越えやなあーと楽しく拝見させていただいていたのに...

まあ、他人の私が決めることじゃないですが、他の人も同じ危害を加えないように今回のことを正しく認識してもらわないと。自分の娘が噛まれたと思うと...ただただ、早く元気になられますように!

次の鹿の山歩きを楽しみにしております。

ところで、一度、早い鹿さんの歩く姿を拝見してみたいです。

yas94086さんへ

確かに。
帰ってから母に話したら、すっごく怒ってました^^;

咬まれるまでは、本当にテンション↑で、ルンルンだったんです。
天気もいいし、最高の眺望だし。明日も楽しく登るぞー!なんて。
台風の影響は出始めてましたが、まだ大丈夫っぽかったし。

・・・何が起こるか分かりませんね。
まさかこんな落とし穴があるとは!

えー、わたしの歩く姿ですか?!
よく分かりませんが、なんか軽やかに見えるらしいです^^;
ターボさんのブログで「これぞ、山ガール中の山ガール」と書かれてました。http://plaza.rakuten.co.jp/turbo717/diary/201108310000/
 ↑でもちょっと嬉しい(*´ェ`*)
本人にはそんな感じはまったく無いのですが^^;
基本、運動音痴なので(笑)

No title

富士山 近っ! @_@
青空と白い雲と360°の大展望 最高ですね^^

飼い犬ですかぁ負傷した足でよくぞ運転して帰ってこれましたね
今はゆっくり治療に専念してください
紅葉には充分間に合うでしょうから

お大事に☆

あれ?
知り合った登山者と山頂まで一緒に登るかと思ったら・・・
結局、鹿さんのスピードについてこれず、おいて行ったんだね^^
さすが☆

うわ!
「登山中に犬にかまれた??」
登山者が連れた犬かな?
とか思ってたら、小屋の飼い犬なんだね!
それ、ひどいな。
みんなが立ち寄る場所なんだから、しっかり管理してもらいたいよね。
そんな場所でかまれたら、普通の人なら歩いて下山出来なそう^^;
鹿さん、ほんとすごいわ。
ちょっと伝説になりそうだね^^

私も犬・猫好きだから、良くかまってるけど、山では気をつけよ。

もう傷はふさがったかな?
最近TVのCMで『傷跡を綺麗にする塗り薬』ってのを見たよ♪
今の鹿さんにぴったりじゃない?
大人になると、傷って跡が残るから、この薬試してみたらどうかな^^

お大事に

スコッチさんへ

天気も眺めも最高でした(≧▽≦)!
この日だけで、デジカメの画像が280枚も撮ってたという(笑)

ケガの方は、ちゃんと毎日消毒のために通院してますよ~
ちゃんと治して、また楽しく山歩きしたいですから^^
紅葉シーズン、考えただけでウズウズしちゃいますw

ぷりさんへ

えーっと、塩見岳を目前にしたら、こう、ワクワクしちゃって(笑)
先に行かせていただきました!
山頂までの岩場、楽しかったですよ~^^

犬は山小屋の犬です。
咬まれた瞬間は、痛みよりショックが大きかったですね。
下山までは、気が張っていた、というよりはイッパイイッパイだったような気がします^^;
こんなとこでレスキューヘリとか、絶対いやぁぁぁぁ!
って思いましたもん(笑)
わたしも動物は全般好きですが、犬より猫。というか、体格の大きい動物は離れて見るにとどまる感じです(小型犬は触っちゃうけどw)
キズはまだもうちょっとかかるかなーって感じです。
でも先生からは「化膿する心配はなさそうだね」と言われました^^
ご心配をおかけしました。

なんて災難・・・

大丈夫ですかぁ~  なんとも災難でしたことで。

写真を見れば、なんともいい天気だったのに、
それがなんとも初日でこんなことで、急遽日帰りなんて。

それでも、傷追いの足で無事に歩いて帰れましたね。
さすがは鹿さんです。
テンションも上がっていたので、歩いていたときは
痛みを感じなかったのかな。

もうだいぶ良くなりました?
これからが秋の紅葉シーズンですもんね。
早く直して秋山を楽しまなくっちゃ~!!

テカポさんへ

初日から災難でした (´Д`。)
次の日もがっつり(しかも日帰りピストン)山歩きの予定をしていたので、とても残念です。
そっちは10月初旬にでも行けるといいなーと思ってます。
それまでには完治するだろうと。
(まだキズは完全にはふさがってません。毎日消毒ために通院中。)
もちろん、秋山もしっかり楽しみたいと思ってますー❤
雪が降るまではまだアルプスに進出したいなーと^^

No title

鹿さん、

大丈夫ですかー!
バーニーズマウンテンに太ももを!
うぅ~痛そう (>_<)
とにかくお大事にです!!

何より最高峰登頂おめでとうございますi-184
最高のお天気だったんですね、写真があんまりきれいだったんで
自分が登ってるみたいでちょっと得した気分i-278

あゆみぱんださんへ

コメ、ありがとうございます(≧∇≦)
傷はもうだいぶ治ってきましたよ~^^
心配してくれてありがとうです!
でも、バーニーズのあごの力はあなどれません!
傷はふさがっても、青アザ部分はまだ痛みがあるので、走ることができないです^^; (走ると患部に振動が伝わって痛い)
歩くのは全く問題ないので、そろそろ低山を山歩きして様子見しようかな~と思ってます^^
写真はぜひクリックして大きい画面で見てくださいね❤

No title

こんばんはー。この前塩見に行ったのですが、体調不良で途中で降りてきました。鹿さんってめちゃくちゃ健脚ですね。すごいな。

今年は南アルプスの山を中心に登るつもりです。

すごいなー。

happyさんへ

こんにちは^^
塩見、行かれましたか!
体調不良は仕方が無いとはいえ、残念でしたね。
わたしがアルプスの山にハマるきっかけになった山が塩見です♪
その前に聖にも登ってるけどガスってて真っ白だったので^^;
いろいろあった塩見ですが、この山行きで、アルプスの山が大好きになりました!
happyさんもぜひ、塩見登頂してくださいね(*'▽'*)♪

早いですね

私も先日、塩見岳日帰りやりましたが、3時30分に入って、戻ってきたのは、13時ぐらいでした。
夜中でスピードがあがらんかったにしろ、往復で9時間にかかってますが、それより早いとは恐れ入りました。

ちなみに私は、トレランスタイルで走ってますので、登山でこのタイムはすごいとしかいいようがないですね

万太郎地区さんへ

はじめまして!
トレランとはスゴイですね!!
わたしは走るのは全然ダメです^^;
タイムはあまり気にしてないのですが、皆さんに早いと言われます^^;
今はかなり運動不足なので、筋力もおちて、スピードも遅くなってると思いますがw
今の季節、鳥倉林道は登山者の車でいっぱいなんでしょうね。
うーん、また行きたくなってきましたw
秋になったら南アは登山者が激減するので、それぐらいの時期にこそっと行きたいです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/56-d862207c

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。