FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 御在所岳・鎌ヶ岳。 

blog110928.jpg
鎌ヶ岳と御在所ロープウェー。(↑クリックすると大きくなります。)

足のケガの具合も順調に回復してきた9月の末、足慣らしに近くの低山に登ってみることにしました。
「近くて登ったことのない山」ということで、鈴鹿山脈の御在所岳に決定。ここの山にはロープウェーがあって山頂まで観光地化されてるので、倦厭していた山の1つ(笑)
御在所岳だけでは物足りないと思うので、隣の鎌ヶ岳まで縦走することにしました。
 
 
9月28日(水)、朝ゆっくりめの出発で四日市ICへ。R477を鈴鹿スカイライン通行止めゲートまで走り、8:10に到着。
通行止めゲートの前にはすでに20数台の車が停まってました。

御在所岳に登るルートはたくさんありますが、今回は奇岩を楽しみながら登ることが出来る中登山道を登ることにしました。
ちなみに、今回は下調べをほとんど何もせずに来たのですが、超有名な人気山なので「まぁ、大丈夫だよね~」という気楽さ(笑)
準備をして、通行止めゲートを抜けてすぐの中登山道登山口へ。

御在所岳へ
8:21 登山口。
すでに数人登山者がいて登り始めから抜いていきます。

御在所岳へ
登山口からすぐに鈴鹿独特の岩の登りがあって楽しいです。

御在所岳へ
8:43 負ばれ岩。(↑クリックすると大きくなります。)
大きい~! 写真に写りきらないです。(しかも逆光だし^^;)

御在所岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)

御在所岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)
コースはちょこちょこ展望が開けていい眺め^^ ロープウェーが左に見えます。

御在所岳へ
8:53 地蔵岩。(↑クリックすると大きくなります。)
すごいバランスw

御在所岳へ
8:58 6合目キレット。(↑クリックすると大きくなります。)
写真は下りた後で見上げて撮ったもの。
すこしスリリングな岩場の下りになってます。鎖もあるけど使わなくても大丈夫。余裕、余裕~^^

御在所岳へ
8合目の岩場。(↑クリックすると大きくなります。)

御在所岳へ
あとで登る予定の鎌ヶ岳。良い形だなー。(↑クリックすると大きくなります。)
このコースは眺めも良いですし、岩だらけで見応えありますね~^^

しかし、暑い!

最近は標高の高い山ばかり登っていたので、こんなに汗をかいたのは久しぶりかも^^;

心配していた足の具合ですが、登りにはまったく影響がありません。
下りの方がちょっと痛いです。

御在所岳へ
9:30 富士見岩に到着。(↑クリックすると大きくなります。)

ここから山頂まではアスファルト舗装道です^^;

御在所岳へ
山頂までリフトも運転していました。ロープウェー客狙いかな?

御在所岳へ
9:44 御在所岳山頂。(↑クリックすると大きくなります。)
標高1212m。

ちなみに中登山道の標準タイムは150分(2時間30分)だとか。
今回は83分(1時間23分)でした。
標準タイムの半分とまではいかないけど、まあまあかな~^^

すぐ横にある展望のよい展望所に移動。

御在所岳からの眺め
(↑クリックすると大きくなります。)
少し霞んでます。だんだんと雲も多くなってきました。
展望所はあまり広くないうえに、たくさんの人がいて、写真撮影は困難でした^^;

軽く休憩したあと、あまり疲れていないので、予定どおり鎌ヶ岳に向けて出発です。
「武平峠」への案内看板に沿って向かうと鎌ヶ岳への縦走路入口が見えてきました。

鎌ヶ岳へ
武平峠・鎌ヶ岳への登山道入口。

鎌ヶ岳へ
ここから先はどうも歩く人が少なくなるのか、藪と草が道をふさぐような感じでちょっと不安に・・・
(ほとんど何も下調べをせずに来てしまったので^^;)
どうしようか迷っていると、後ろからおじさんが歩いて来られました。
お聞きすると鎌ヶ岳に行かれる、とのことだったので、ご一緒させていただくことに^^(またか。笑)
おじさんはよく歩かれてるようでコースにとても詳しく、いきなり安心感が(笑)

武平峠までは基本的に下りばかりですが、またおしゃべりしながらの下山。やはり右足が少し痛みますが、テンポよく下ります。
おじさんの歩くスピードがちょうどよくて、これまたラッキーな感じ。(同年代の登山者の方と比べて非常に早いと思われます。)

鎌ヶ岳へ
(↑クリックすると大きくなります。)
前方に鎌ヶ岳。写っているのが一緒に歩いてくれたおじさん^^

写真が少なくてすみません^^;

鎌ヶ岳へ
10:27 武平峠。
ここから鈴鹿スカイラインの滋賀県側に下りることができます。
わたしたちは鎌ヶ岳へ直進。ここから登りになります。

登りになってもおじさんのスピードは落ちることなく、わたしも後ろをぴったりくっついていきます。
わたしが後ろを歩くとよく急かしてるように思われる(E氏は除く。笑)ので、もしかしたらそのせいかな^^;

途中でご夫婦を抜き、しだいに道も急になってきました。

鎌ヶ岳へ
台風の雨の影響でコースが一部荒れていましたが、問題はありませんでした。
鎌ヶ岳は山頂手前に岩場の急登があり、巻き道もあるとのこと。すかさず「正面突破でお願いします」と返事(笑)

鎌ヶ岳へ
鎌ヶ岳近影。(↑クリックすると大きくなります。)
ちょうど真上が曇ってきており、暑くないのは嬉しいけど、やはり青空がほしいなーと思う。

鎌ヶ岳へ
巻き道を使わず岩場へ。(↑クリックすると大きくなります。)
こんな感じでの大岩と砂地の連続です。
でも、危険を感じるほどではありませんでした。楽しいよ♪

鎌ヶ岳
11:00 鎌ヶ岳。標高1161m。
写真の左に写っているのが一緒に歩いてくれたおじさんです^^

鎌ヶ岳
鎌ヶ岳から御在所岳を見る。(↑クリックすると大きくなります。)
ちょうど真上に雲がかかっているので、ちょっと暗い写真になってしまった^^;

おじさんはここで食事を取ってから下山されるとのこと。わたしは一足お先に下山することにしました。親切なおじさんは下山道についてもしっかりレクチャーしてくれました。
※御在所岳はとても分かりやすく表示等がありますが、鎌ヶ岳は分岐が多いわりに表示が少なくて分かりにくいです。ご注意を。

教えてもらったのは長石尾根コースでした。
「とにかく電柱が出てくるまでは谷に下りず、尾根を外さない」とのこと。テキトーでも大丈夫かと思っていたのですが、下山をはじめると、なるほど、分岐がたくさんありましたw

鎌ヶ岳から下山
11:43 弥一ヶ岳。コースの途中にある小ピーク。

鎌ヶ岳から下山
あ!電柱が出てきました。
この電柱が3本あるところで、コースは右に回り込むように谷に下りていきます。

鎌ヶ岳から下山
長石谷登山口に出てきました。ここは駐車した場所よりも低い位置なので、戻るように舗装道路を左へ登っていきます。

鎌ヶ岳から下山
途中ショートカットできる直進道があり、ここをつっきると中登山道の道路の向かいに出ました。

鎌ヶ岳から下山
12:10 駐車場に戻ってきました。
駐車場は40台以上の車であふれていました! 平日なのにすごいな~。

今回の山歩きでは、まだ下りで右足に軽く痛みがありました。
表面的にはもう完治に近いのですが、やはり内部出血&打ち身がまだ残っている感じです。
とはいえ、もうほとんど影響の無い山歩きができたと思うので、まずまずですね~^^


コースデータ
 距  離  約9.8キロ
 累積標高差 1,090m
 所要時間  3時間49分(休憩含む)
コースタイム
 8:21 登山口 → 8:43 負ばれ岩 → 8:53 地蔵岩
 → 9:30 富士見岩 → 9:44 御在所岳山頂 9:55
 → 10:27 武平峠 → 11:00 鎌ヶ岳 11:07
 → 11:43 弥一ヶ岳 → 12:10 駐車場



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

中道はお気に入り~

足の具合もだいぶ良くなったみたい?

このコース 景色が良くって登りの苦しさも忘れさせて
くれますよねぇ~

奇岩もあって、楽しみ満点。
地蔵岩は初めて実物を見たとき、感動~!!でした。

早朝は朝日も眩しく、伊勢湾も綺麗だし、
これからの紅葉シーズンは綺麗なんやろねぇ~。

しばらくは鹿さんのブログでお楽しみさせていただきます・・・

No title

鹿さん、お疲れ様です!
ぽちっと見てみたら、何とパンダ憧れの御在所岳じゃないですかi-246
奇岩いいなぁ 萌える~(笑)
足が回復してきてるようで何よりです、無理なさらないでくださいねi-184

テカポさんへ

はいー!
おかげさまで足は順調に回復しております^^

地蔵岩、あれって自然に出来たわけですよねー。
神秘的というのを通り越して、わたしは笑ってしまいましたw
「なんでやねんっ!」って、
岩に一人ツッコミですよ(笑)

残念ながら伊勢湾見えなかったです。街並みもけっこう霞んでました。
紅葉シーズンはロープウェー客がすごく多くなりそうですね^^;

テカポさんは秋はお忙しいのですか?
もうすぐ紅葉シーズンですよ~^^
息抜きでお山、どうですか!

あゆみぱんださんへ

うふふ(*´ェ`*) あゆみぱんださんは奇岩萌えーなんですねw
それ、すっごく分かります!!
わたしも巨岩・奇岩でテンション上がりますから(笑)

ムリはしません^^ 根性ないから。
でも痛みへの耐性はあるんですよねー。(おかしいな^^;)
しんどいのはキライなんですが、痛いのは我慢できる!
って変ですよね・・・^^;

No title

25日(日)に武平峠からの往復ですが、鎌ヶ岳+御在所岳~国見岳に登るために家を出発しました。でも天気もイマイチで途中で帰ってきました。2日(日)も当然候補でしたが、稲村ヶ岳に登ってきました。

次回の参考にさせていただきます。

それにしても、足も本調子じゃないようですが、歩きは早そうですね。

今週は白山にちょっと早い紅葉を見に行ってきます!

yas94086さんへ

まだまだ低山は暑い山歩きでした。
鈴鹿はもっと紅葉が進んでから行かれるほうがいいと思います^^
ちなみに、昨日中央アルプスに登ってきましたが、すでに立派な霜柱がたくさんできていました。山頂はむちゃくちゃ寒いですので、白山に行かれるなら、防寒具を携帯されたほうが良いと思います。
次はどのコースで登られるのでしょうか?^^
良い天気に恵まれますように❤

おっ!

おっ!
いつの間に、御在所に行ってたんだね^^

足の怪我も、だいぶ良くなったようで良かった♪

御在所は、私も登ったことある☆
どこ登ったか、コース名は憶えてないけど、鹿さんの写真の景色に見覚えがあるから、中道を登ったのかな^^

もう一回は、クライミングをしたよ♪
登山中、岩にへばりつくクライマー見えなかった?

鹿さんも岩場フェチっぽいから、ぜひクライミングの世界へ☆

ぷりさんへ

えへへ。足のケガは今はもうほぼ完治です。
ちょっとカユイかな^^;

御在所ですが、クライマーさんは見かけなかったと思います。
これから紅葉シーズンになったらロープウェー客が増えるので、その前に行っておこうと思ってw

岩フェチって(笑)
いや、岩は好きだけどねー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/57-10f688b4

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。