FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 三郎ガ岳。 

blog100901.jpg
三郎ガ岳から南を望む。(↑クリックすると大きく見られます!)

半月ぶりの山歩き。もう9月ですね~
週の真ん中で週休日をもらっても友達と予定が合わないだけ、ということで、三郎ガ岳にソロ登山に行ってきました!
三郎ガ岳は宇陀市で一番高い山で、家から1時間以内で行けるお手軽な山なのです^^

9月1日(水)、朝5時に家を出て、宇陀市高井へ。天候は曇り。
「千年桜」で有名な仏隆寺の駐車場に車を停め、5:50から歩き始めました。
 
登山口まで約1.5キロ。集落を抜けて林道を歩きます。

三郎ガ岳
20分ほどで登山口に到着。まずは高城山に登ります。

三郎ガ岳
古光山でもそうでしたが、ここも夏場は歩く人が少ないらしく、途中には立派なクモの巣が何個もありました。なるべく壊さないように注意しながら登ります。

三郎ガ岳
鎖が出てきて、視界が開けたら、

三郎ガ岳
高城山 山頂に到着。標高810m。

三郎ガ岳
時間は6:30なので、登山口からは20分ほどです。
見晴らしはとても良く、風が気持ちいい山頂。まぁ、ちょっとガスってたんですが^^;
写真が暗いのは逆光のせいですorz

景色を楽しんだ後、三郎ガ岳に向かいます。東へ稜線を伝っていくのですが、風が通って気持ちいい♪ 遠くで電車の音が聞こえてくるのも面白い。

三郎ガ岳
木が成長しちゃってて視界は悪いけど、たまに開けたところで見える景色もキレイ。

三郎ガ岳
鞍部からササの茂る急登を登ります。

三郎ガ岳
この坂を登ると・・・

三郎ガ岳
7:02 三郎ガ岳 山頂。
太陽が出てきてモヤが急速に飛ばされてました。見晴らしは最高にいいです!

三郎ガ岳
標高879m。ちょっとの差だけど、西隣に見える高城山が低く見えます。近いから特にそう思うのかも。
少し休憩した後、山頂から南へ鎖のある道を下ります。

三郎ガ岳
確かに急だけど、鎖は使わなくても大丈夫なレベル。
まわりは杉の植林地帯に入り、そのまま道なりにズンズン下りました。

三郎ガ岳
折れた枝が散乱、苔の石もあって、ちょっと歩きにくい。

三郎ガ岳
と、広い道に出てきました。旧伊勢本街道のようです。右の諸木野方面に曲がります。

三郎ガ岳
道はそのまままっすぐ諸木野の集落まで続いていました。

ここで問題発生。
山の中ではほぼ1本道で問題無かったのですが、山を出てしまうと・・・道が分からなくなりました~(>_<。)~
実は事前にちゃんとした下調べをせずに来たため、このように集落の中を歩くとは思ってなかった、というのもあります。山と違って標識が無い、というのもあります。
が、自業自得。ちゃんと調べて無い自分が悪い、ということですね^^;

後で分かったことですが、集落の中を抜けて林道に向かうので正解のよう。何度か道を引き返しながらも、林道に入り、「この道で合ってるの???」と思いながら登っていくと、最初の登山口に帰ってきました!
後は駐車場まで引き返すだけ。良かったー
8:22 駐車場に無事到着。

家に帰って調べたら(遅い!)、このコースは半分以上(5キロほど)は林道や舗装された道を歩くようになってました。山道は3~4キロぐらい。
舗装された道を歩くのがイヤな人はピストンがおすすめです。

コースデータ
 距  離  約8.4キロ(迷ったせいで無駄に歩きました^^;)
 累積標高差  584m
 所要時間  2時間30分(休憩含む)



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/6-91a1a5d1

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。