FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 南ア 小河内岳。 

blog111115-99.jpg
小河内岳から稜線を振り返る(↑クリックすると大きくなります。)

11月15日(火)、晩秋の南アルプスに登ってきました!
冬期は閉鎖されるという鳥倉林道、本格的な冬がやってくる前に登ろうと思っていたのですが、できれば山頂には雪があってほしいところ。でも最近の気候ではそれも望み薄。
前回は塩見岳に登ったので、今回は三伏峠を経て小河内岳までのピストンにしました^^

※鳥倉林道から塩見岳ピストンのエントリーはコチラ↓
 http://deer2010.blog96.fc2.com/blog-entry-55.html
 http://deer2010.blog96.fc2.com/blog-entry-56.html

鳥倉林道へは中央道松川ICから大鹿村方面へ、林道は整備されており走りやすいです。
インターから約1時間で車止めゲートに到着です。
 
 
鳥倉林道から小河内岳♪
5:50 林道車止めゲート。
夏には満車状態の駐車場も、車1台・バイク1台だけ。オフシーズンならでは。
バイクの横に車を停めて、もう少し明るくなるまで車の中で待機です。山中暗くて怖い思いはしたくないですし^^;

しばくらくして空が明るくなり始めたので、6:05 準備をして出発です。
朝の冷え込みはそれほどでもありませんでした。

鳥倉林道から小河内岳♪
登山口まで林道歩き。
前回は出遅れたため折りたたみ自転車を使いましたが、あまり意味が無かったし、足への負担は自転車の方が大きいと思うので、歩くのが一番いいかもw

鳥倉林道から小河内岳♪
6:33 登山口に到着。
ここから三伏峠まで、約2時間(標準3時間)の登りです。歩いてる人が全然いないので、念のためクマ鈴をつけました。

鳥倉林道から小河内岳♪
緑が少なくなった山道を登っていきます。

鳥倉林道から小河内岳♪
三伏峠までの詳細は塩見岳の時と重複するので省略しますが、今回のほうが歩く距離も標高差も少ないので、時間と気持ちに余裕があり、ゆっくり登りました。

鳥倉林道から小河内岳♪
登山口から約1時間で水場です。
ツララができてますが、水は問題なく利用できます^^

鳥倉林道から小河内岳♪
途中で見える中央アルプス。(↑クリックすると大きくなります。)
実はこのあと雲に隠れて全然見えなくなります。もっとちゃんと見ておけば良かったなー^^;

鳥倉林道から小河内岳♪
塩川ルートとの合流地点。
塩川ルートはずっと通行止め。はやく歩けるようになってほしいですね。

鳥倉林道から小河内岳♪

鳥倉林道から小河内岳♪
8:07 三伏峠に到着。
ゆっくり登ったつもりですが、登山口から1時間34分、前回より7分遅いだけであまり変わりませんでした。

鳥倉林道から小河内岳♪
三伏小屋はすでに閉鎖されています。

鳥倉林道から小河内岳♪
冬期小屋のみ利用可。

鳥倉林道から小河内岳♪
キャンプ地から見える塩見岳。(↑クリックすると大きくなります。)
やはり雪はありそうも無いですね・・・

鳥倉林道から小河内岳♪
塩見岳との分岐。もちろん荒川岳方面(右)へ。
ここから先が今回はじめてのルートになります^^
まずは烏帽子岳に向かいます。

鳥倉林道から小河内岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
開けたところに出ると、そこは花畑のようです。もちろん今は花は無しですが^^;
真正面に塩見岳と左に三伏山が見えます。
今日もいい天気っぽいな~。良かった❤(≧▽≦)

鳥倉林道から小河内岳♪
コースは右に折れて鹿ネット(?)の間を登ります。
鳥倉林道から小河内岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
これから登る烏帽子岳。(↑クリックすると大きくなります。)
ハイマツ帯を登っていきます。
登山道に雪はありませんが、霜柱バリバリ、土も凍って固くなっています。

鳥倉林道から小河内岳♪
烏帽子岳への登り。振り返ってみると、こんな感じです。
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
烏帽子岳への登り。あともうちょっとで山頂。
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
8:41 烏帽子岳 山頂。標高2,726m。(↑クリックすると大きくなります。)
もちろんバックは塩見岳がドーン(≧∇≦)
山頂は360°の展望!!
塩見岳を1番キレイに見られるのは烏帽子岳だと思う❤

鳥倉林道から小河内岳♪
富士山もばっちり★(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
富士山のアップ。(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
中央アルプスは残念ながら雲の中。(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
左から仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳、塩見岳。
(↑クリックすると大きくなります。)

烏帽子岳で展望を堪能した後、展望の良い稜線歩きを再開!

鳥倉林道から小河内岳♪
ちょっと逆光ちっくですが、これから歩く稜線と、右端に小河内岳。
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
真ん中が小河内岳。左手前は前小河内岳。
(↑クリックすると大きくなります。)
小河内岳にはちっちゃく小河内避難小屋も見えているのですが、写真でわかるかな~^^
稜線は少し崩れかけている感じで、少しだけ注意が必要ですが、おおむね問題無しです。

鳥倉林道から小河内岳♪
前小河内岳の手前から烏帽子岳を振り返る。
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
ここまで来たら、避難小屋もくっきりと判別できますねー
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
前小河内岳への登り。(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
前小河内岳(と、富士山)。(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
ここからいったん下りになりますが、この下りはけっこうしっかり下るので、帰路の登り返しのことを念頭に置いて下ります。少しガレていて滑るので注意が必要です。

鳥倉林道から小河内岳♪
歩いてきた稜線。(↑クリックすると大きくなります。)
太陽の向きの加減で、進行方向より後ろを振り返って撮った方がキレイですね^^;

鳥倉林道から小河内岳♪
(↑クリックすると大きくなります。)
稜線に出てからは冷たい横風が吹いていて、防寒はしているのですが、顔が冷風にさらされて痛いです^^;

鳥倉林道から小河内岳♪
雪は無くとも、こんな感じで。寒いよー( ̄∀ ̄;)

鳥倉林道から小河内岳♪
小河内岳への最後の登り。(↑クリックすると大きくなります。)
ハイマツ帯に道がくっきり。キレイなラインw

鳥倉林道から小河内岳♪
避難小屋との分岐。
まずは山頂を目指すので右へ。

鳥倉林道から小河内岳♪
9:36 小河内岳 山頂。標高2,802m。(↑クリックすると大きくなります。)
予定では10時半までに着いたらいいなーと思っていましたが、想定外の早さ^^;

烏帽子に続き、こちらも360°の展望です!!
鳥倉林道から小河内岳♪
歩いてきた稜線。(↑クリックすると大きくなります。)
稜線のバックに仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、塩見岳。

鳥倉林道から小河内岳♪
甲斐駒のアップ^^(↑クリックすると大きくなります。)
山頂が白いのは雪では無くて、花崗岩なんだろうなー^^

鳥倉林道から小河内岳♪
荒川岳へとつづく道。(↑クリックすると大きくなります。)
つい行ってみたくなりますねー(笑) 気持ちよさそう(>∀<◎)

鳥倉林道から小河内岳♪
荒川岳が近くに!さらに、赤石岳、聖岳、兎岳、大沢岳・・・かな。
(↑クリックすると大きくなります。)
逆光になっちゃうのが残念!

鳥倉林道から小河内岳♪
小河内岳避難小屋と蝙蝠岳、そして富士山!
(↑クリックすると大きくなります。)

鳥倉林道から小河内岳♪
南アルプスの名山がキレイに見渡せる中、気になったのが右奥の山。
雲から頭を出してるあの山は何山??(↑クリックすると大きくなります。)

山頂をたっぷり堪能したあと、とりあえず、すぐそこに見えてる避難小屋にも行ってみました。
鳥倉林道から小河内岳♪
小河内岳避難小屋。
すでに冬仕様。1Fの扉は閉鎖されており、階段を使って2Fから出入りできるようになってました。
扉は強風で開かないようにロープでぐるぐる巻き。わざわざ外すのも面倒なので、中は覗いてません。

鳥倉林道から小河内岳♪
キレイな外観なので、中もきっとキレイだと思います。
トイレがすこし離れて建っていますが、こちらはクギで扉が打ち付けられており、使用不可。

鳥倉林道から小河内岳♪
小河内岳避難小屋と山頂。(↑クリックすると大きくなります。)
小屋を風よけにして、ごはん休憩。ホットレモンでほっこりしました。

休憩しているうちに、だんだんと風が強くなってきているようで、寒くなってきたので、10:05 ピストンで帰ることにします。(私にしては、長い休憩だったと思う^^)

鳥倉林道から小河内岳♪
風が強いので気をひきしめなければ!(↑クリックすると大きくなります。)
前小河内岳へは登り返しがちょっとキツイですしね^^;

鳥倉林道から小河内岳♪
どんどん風がしたから吹き上げてきます。振り返るとガスが流れてきて小河内岳が白くなりはじめてました。

鳥倉林道から小河内岳♪
その後も、南アルプス北部の山にも雲がかかってきて、上空にも少しずつ雲が増えてきました。
そして、風が非常に強くなってきて、目をあけているとコンタクトレンズ(ハードです)がズレそうになるぐらいに^^;
ひえ~! 寒いっ!

鳥倉林道から小河内岳♪
10:49 烏帽子岳ふたたび。行きより確実に展望が悪くなっています^^;
行きに撮りまくって正解だったな~

鳥倉林道から小河内岳♪
このあと塩見岳にも雲がかかってきました。
我ながらタイミングの良い時に登ってたんだなーと感心(笑)

鳥倉林道から小河内岳♪
三伏小屋まで帰ってきました。ココまで来ると上空は太陽がサンサン。でも塩見岳山頂は真っ白に^^;
はたと気づくと、キャンプ地に行きには無かったオレンジ色のテントが1張ありました!(写真右のオレンジ)
どなたかテン泊されるんだな~

鳥倉林道から小河内岳♪
ちなみに、三伏小屋の水洗トイレは閉鎖の張り紙がありました。

さて、あとは下るだけ。
しかし、誰にも会わないな~^^; 2ヶ月前の塩見岳ピストンとはエライ違いだわー

・・・なんて思っていると、下山途中お一人登山者が登ってこられましたヽ(*'0'*)ツ
本日、初めての「人」ですw
軽く挨拶をかわしてすれ違いましたが、この日にお会いした登山者はこの方一人でした。

鳥倉林道から小河内岳♪
行きは薄暗かったけど、帰りは太陽が出て明るく、気持ちよく下山できました。

鳥倉林道から小河内岳♪
木の葉が全部落ちているから山道が明るい。これはこれでイイ感じ❤

鳥倉林道から小河内岳♪
行きと雰囲気が違ってイイ感じなので、無駄に写真をいっぱい撮りながらの下山となりました(笑)

鳥倉林道から小河内岳♪
空に雲が多くなってはきていますが、雲にかからなければ青空が気持ちいい山歩き♪

鳥倉林道から小河内岳♪
12:03 登山口に到着。

鳥倉林道から小河内岳♪
あとは駐車場まで林道歩き。

鳥倉林道から小河内岳♪
対岸にある駐車場までやっぱり遠いな~^^; 遠目に駐車場が見えるのですが、車の数は全然増えてないっぽいです。

鳥倉林道から小河内岳♪
12:31 車止めゲートに到着。本日の山歩きも無事に終了^^

駐車場には車が1台増えていただけ。下山途中ですれ違った登山者の方の車だと思われます。
はじめから停まってた車1台とバイク1台はそのまま。泊まりで縦走されてるのでしょうね。羨ましい~^^

実は今週の休暇は火曜日と木曜日。嫌な感じに飛び石です^^;
金曜日から天気が崩れるらしいので、木曜日は近場で軽く登れる山にしようと計画。
それはまた次のエントリーで^^


コースデータ
 距  離  約20.3キロ(内林道5.4キロ)
 累積標高差 1,876m
 所要時間  6時間26分(休憩&林道歩き含む)
コースタイム
 6:05 林道ゲート → 6:33 登山口 → 8:07三伏峠
 → 8:41 烏帽子岳 → 9:11 前小河内岳 → 9:36 小河内岳
 → 9:48 小河内岳避難小屋(休憩)10:05 → 10:27 前小河内岳
 → 10:49 烏帽子岳 → 11:07 三伏峠 → 12:03 登山口
 → 12:31 林道ゲート



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

相変わらずフットワークいいですねー(^o^*)/
お天気良くて何よりです!

アルプスは夏、と勝手に思い込んでしまっていたので、
とても参考になります:-)
「090718南アルプス茶臼岳」(写真最アップしてみました:-)では
夏なのに稜線で指先が青紫になるくらい気温が低く、
夕方、横殴りの暴風の中、道に迷って往生した経験があります^_^;
天候の変化にはご注意くださいませ。

水場はツララとのこと、気温は0℃前後だったんでしょうか?
木曜の近場レポお待ちします:-)

No title

澄みきった冷たい空気に、ハイマツの緑と白い砂礫。
いかにも初冬の山って感じだね!

相変わらず、この行動力はすごい><
この写真と詳細な記録もすごいし。
それに、歩くスピードも^^
4時間半って・・・
私が一回登る間に、鹿さんだったら2往復してそう^^;

このブログ。
山よりも、鹿さんの超人的な行動力を見るのが、楽しみになってきた^^

このまま冬になっても、この勢いは止まらないんだろうな☆

ニッコーさんへ

今の季節、標高の高い山に登るときは、事前にかなり天気図とにらめっこして登る山を決めています。
地上の天気だけでは分からないので、上空5000mぐらいの気圧配置とか気にしてますが、天気を読むのは難しいですね^^;
登山中も、少しでも天気に不安を感じるようなら即行折り返して下山するつもりで登ってますが、ハイ、気を付けます!
茶臼岳にも登ってみたいので、後でゆっくり拝見させていただきますね❤
(今、仕事中にこそっと書いてるのでw)
木曜日はけっきょく非常に軽い山歩きしかしてないのですが、天気に恵まれて展望が良かったので、UPします~(≧▽≦)
もうしばしお待ちを^^

ぷりさんへ

いやいやいやいや^^;
タイムは修正済みです。ページを更新していただくと正常に表示されると思います(すみません、昨晩のUP時にコピペして打ち替えるの忘れてました^^;)

もう12月になったら、さすがにアルプスは無理かな、って思ってますよ。ホント、ホント。
すでに北アルプスや中央アルプスはよっぽどの好条件に恵まれなければアウトだろうと思ってますし。なるべく南の山へ、となると南アルプスになっちゃうんですよね^^

でもまぁ、雪の中央アルプスを、横にある低山に登って眺めよう!という計画はしていますよw

No title

天気図とにらめっことのことですが、お仕事が休みの日の良い天気の日に山登りされているのですか?それとも、『桜色の鹿。登るところに荒天なし!』なのでしょうか?雨男としては、ぜひあやかりたいところです...

それにしてもフットワーク軽く、パワフルですね。
またアルプスだったとは...
私は来年の計画の参考にさせていただきます。
でも、おじさんが登ると雨かな?

木曜日は近場だったとのことですが、その次は?
これからも楽しみにさせていただきます+パワーをもらいます!

yasさんへ

そうですねー。どちらかと言えば「運良く」天気に恵まれることが多いです。
あと、シフトで振られた週休日が、かなりの確率で出勤になり、振替休暇を取ることになるのですが、天気予報を見て「この日、天気がよさそうだなー」と思う日に振り返ることができるので、そこは「狙って」山歩きしてます^^
とはいえ、一週間休み無しとか普通によくあるので、それはそれでしんどいですけど^^;
ちなみに、来週も月曜日と木曜日が週休日でしたが、両方とも出勤になってしまいました。23日の祝日はそのまま休めそうなので連続勤務にならずホッとしてます。また振替え休暇を取らないとー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/62-53e3e5c1

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。