FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 藤原岳。 

晴天の藤原岳♪
藤原山荘から見る藤原岳。(↑クリックすると大きくなります。)

7月2日(月)、梅雨の合間の晴れに乗じて久しぶりの山歩きに行ってきました。
「今日は晴れだからガッツリ山歩きだ~!」と思っていたのですが、朝からどうしても外せない用事が入ってしまい、残念ながら昼前になってようやく山歩きスタートということになってしまいました。
近場で晴れてて景色の良い山、ということで選んだのは、鈴鹿の藤原岳。

前回の山歩きから一ヶ月近くあいているし、実はグリーンシーズンは初めてだったので、意外と楽しく爽快に歩けました♪
 
 
晴天の藤原岳♪
大貝戸登山口休憩所に車を止めて、オモテ登山道を登ります。
休憩所でトイレをお借りし、準備をしてさっそく歩き始めます。

晴天の藤原岳♪
11:16 大貝戸登山口スタート。

藤原岳は年中たくさんの登山者が登るだけあって、登山道はしっかり整備されています。
途中、急登やロープ等も無く、のんびり登っていくことが出来ます。まぁ、安全だけど変化が無くて単調な登りですw

晴天の藤原岳♪
梅雨の合間の晴れで、気温は高いのですが、湿度が低くて思ったよりも快適でした。

晴天の藤原岳♪
8合目。(↑クリックすると大きくなります。)
ここでウラ登山道(聖宝寺道)と合流します。

晴天の藤原岳♪
ちなみに、聖宝寺道は現在通ることが出来ません。

晴天の藤原岳♪
8合目から先は石がゴロゴロ多くなり、景色も藤原岳っぽい感じになってきます^^
しかし、なんつーイイ天気だ~.゚+.(o´∀`o)゚+.゚❤

晴天の藤原岳♪
途中の展望も最高です!(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の藤原岳♪
12:46 藤原山荘に到着。
さて、まずは展望台に向かいます。軽く下って、笹の道を登ります。

※藤原岳は三角点がなく、頂上部に3つのピークがあります。
一般には、展望台1,120mを指して藤原岳の頂上としています。

晴天の藤原岳♪
展望台への登りから山荘を振り返って。(↑クリックすると大きくなります。)
気持ちいい眺め♪

晴天の藤原岳♪
天狗岩方向。(↑クリックすると大きくなります。)

青い空と濃い緑が最高に美しいです(≧∇≦)

晴天の藤原岳♪
山頂から声がしてくるので、先客がいらっしゃるようです。

晴天の藤原岳♪
12:58 藤原岳展望台。標高1,120m。
(↑クリックすると大きくなります。)

山頂には親子1組がいらっしゃいました。ママさんとまだかなり小さい男の子。ほほえましいですね^^
天気も申し分なく素晴らしい展望!

晴天の藤原岳♪
竜ヶ岳方面。(↑クリックすると大きくなります。)

晴天の藤原岳♪
御池岳方面。(↑クリックすると大きくなります。)
右手前に写ってるのが天狗岩。

日陰で軽食を取りながら休憩していると、風も涼しく気持ちがいい。今日は最高の登山日和だったんだな~と思いました^^


が!!
ここでアクシデント発生。
デジカメが動かなくなりました。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

電源を入れても動作しません。いろいろ試してみましたが、ダメでしたΣ(T▽T;)

なので、これ以降の写真はありません( ノД`)シクシク…

休憩をきりあげて天狗岩に向かいます。
藤原山荘まで戻って白瀬峠方面へ。
青空と、藤原岳独特の白い石と、濃い緑と。
コントラストが素晴らしく美しい中を歩くのですが、画像でお伝えできないのが残念(後でPC大画面で見て楽しめないのが残念)です( ノД`)シクシク…

13:35 天狗岩。標高1,165m。
天狗岩からももちろん藤原岳がキレイに見えました♪
ケータイの写メを撮ったりしたのですが、わたしは「ケータイは話せたらいい」というタイプなので、カメラ機能は最低のものしかついてなく・・・

ケータイ画像は・・・ダメだ!
なにこれ・・・ _| ̄|○
気持ち悪い・・・

全く使い物になりませんでした( ̄△ ̄)

写真はあきらめて、しっかり目に焼き付け、のんびり下山開始。

下っている途中でまだ登ってくる人が二人もいらっしゃいました。そういうとこは、大峯の山などとは大きく違うなーと思います^^;
ナイトトレッキングも問題なさそうですしねw

ある程度下ると、途中で何回かお会いした登山者の方に追いつきました。単独行の男性なのですが、そのまま駐車場まで話をしながら下りました。
なんと、仙台から植物の調査に来られてる方でした!
ひえ~。遠いところからようこそおいでませ^^
次の日は伊吹山に登り、下山後、仙台に帰られるとのこと。すごい強行軍です^^;

14:48 大貝戸登山口休憩所に到着。

久しぶりの山歩きだけど、3時間半であっさり終了。物足りないけど、景色が良かったから、まぁいいかなw

・・・というか。
デジカメをどうにかしないと!!

そんな一日でした。


コースデータ
 距  離  10.5キロ
 累積標高差 約1,084m
 所要時間  3時間32分(休憩を含む)



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

デジカメお大事に、どうしたんでしょうね。
鈴鹿の方はヒルが多いと聞いていますが、大丈夫でした?

No title

夏の藤原岳はこんな風になっていたんだ・・・・

冬にしか登ったことがなく、山頂付近の様子が
よくわかりました(笑)

鈴鹿の山は景色がいいですよねぇ~
伊勢湾から琵琶湖も見えて、
いつまでも眺めていたい風景がありますね。

山で使うデジカメ、粉じん、温度差、結露、衝撃など
使用環境が厳しいのでやはりタフなタイプが
おすすめです。

ニッコーさんへ

こんにちは^^
デジカメはダメですね。レンズが内部で引っかかって出てこないようです。
修理するか、新しく購入するか。悩みます^^;

ヒルですが、藤原岳はまだ大丈夫でした。
入道とか宮指路とかは、もうヒルがいると思いますが。
暑くなってきたら、高山に登るに限りますね^^

テカポさんへ

そうなんですよー。グリーンシーズンはあまり登りませんよねw
しかも一山だけなんてw
いやいや、予想以上にイイ山でした(笑)

デジカメは確かにあちこち傷だらけです^^;
ハードな使われ方しちゃって、かわいそうですね。
山で使うのに最適なタフなコンデジ(しかもオート機能でキレイに撮れるw)、ご存知でしたら教えてくださいまし^^

No title

ゴメンなさい。「なにこれ・・・ _| ̄|○気持ち悪い・・・」確かに...その通りですね。もちろん、山歩きライブが一番楽しい瞬間ですが、写真を後で見返すのも楽しみですよね。
次の山歩きまでに新しいカメラをゲットされることをお祈りしております。
そして次の山歩きも楽しませてください。

yas94086さんへ

こんにちは!
気持ち悪いでしょー^^;
ケータイのカメラ機能がここまで酷いとは思いませんでした(笑)
もう買い換えないといけないのですけどねw
デジカメ、まだ買ってません。そろそろ買わないといけないなーと思うのですが、しばらく天気と自分の休みがうまく合わなくて、山歩きに行けなさそうなので、のんびりかまえてます^^;
仕事の日に晴れてくれちゃって、困ってますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショコラさまへ

コメントありがとうです(*'▽'*)♪
山で心の洗濯、ストレス解消、いいですよw
また見に来てくれるとウレシイです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/80-255f0e40

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。