FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 石徹白から別山。 

石徹白から別山♪
銚子ヶ峰からの眺め。手前から一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰。奥に別山。
(↑クリックすると大きくなります。)

いよいよ夏山シーズン!
7月27日(金)、石徹白から別山まで日帰りピストンで山歩きしてきました。
朝、早い時間は素晴らしく快晴で、最高に気持ちいい尾根歩きが出来ました(≧∇≦)

別山は二度目。
前回は福井県側の上小池から鳩ヶ湯新道で登り、残念ながら天候が良くなくてガスで真っ白だったので、今回はそのリベンジでもありましたw
今回は白山・美濃禅定道南縦走路(石徹白道)で登りました。

※今回、ブログが長いです。途中で2つに分ければ良かったかな・・・^^;
 
 
前日の7月26日の夜に石徹白の登山口に到着、車は私を含めて4台。
次の日に備えて早々に就寝。しばらくすると1台車がやってきて車は5台になりました。
一夜明けて27日、4時半に起きてもそもそ準備をしていると、昨晩遅くに着いた名古屋ナンバー3人組が準備をして先にスタートしていきました。

石徹白から別山♪
駐車場の東屋。奥に登山口。さらに奥にトイレがあります。

準備をしていると車が2台やってきて(滋賀県ナンバーと柏ナンバー)準備を始められました。
挨拶をして登山口に向かいます。

石徹白から別山♪
5:15 石徹白登山口スタート。

石徹白から別山♪
まずは420段の石段を登っていきます。

石徹白から別山♪
すぐに特別天然記念物いとしろ大杉に到着。写真は帰路に撮影したものです。
(↑クリックすると大きくなります。)
樹齢約1800年、樹高25m。頑張って長生きしてほしいですね!

石徹白から別山♪
大杉を通り過ぎると、本格的な山道になります。
朝も早いし、長距離の予定なので、スピードを抑えてゆっくり登っていきます。出来れば尾根に出るまで先行するグループを抜きたくない、というのが本音です^^;

そんな不安を知ってか知らずか、登山を始めて、
初めて熊に遭遇してしまいました!
緩いカーブを登っていくと、15mほど先の登山道に黒くて大きい物体が!!
すでに私の存在に気づいているらしく、ノソノソと登山道から斜面へと逃げていく途中のようでした。

((( ;゜ Д ゜))) !!!

心臓がとまるかと思った!!
ガサガサと斜面を遠ざかっていく音を聞きながら、一歩も動けずに固まっていたのですが、熊さん、それほど離れてくれないのね。ガサガサ音がそれほど遠くないところで止み、なんかこっちの様子を窺ってるような感じがひしひしと。怖っ!!

あわてて登山道を登り、その場から離れました。

熊に遭遇したポイントは、ちょうど「登山口から1キロ」の表示のあるところです。熊は成獣で、大型犬を二回り~三回りほど大きくした感じでした。立ち上がったら私の身長より大きいと思います。
見間違いようもなく「熊」でした。
このコースを上られる皆さま、お気を付けくださいまし!

石徹白から別山♪
そんな熊遭遇事件もありつつも、山歩きは続きます(笑)
日が昇ってきて、緑が一層鮮やかに。足下で動く気配がするとほとんどが蛙でしたw

石徹白から別山♪
おたけり坂。ここからしばらく岩場の急登になります。

石徹白から別山♪
6:11 雨やどりの岩屋。おたけり坂の途中にあります。
蛇が一匹いましたが、無害な感じで、お互い無関心に通り過ぎましたw

岩の急登を登りつめると、主尾根に出て傾斜が緩みます。

石徹白から別山♪
左手に銚子ヶ峰の前衛峰が見えました!(↑クリックすると大きくなります。)
なんていい天気だ~(≧∇≦)

まずは前衛峰に向けて登っていきます。
その途中で、先行する3人組の登山者さんに追いつき、追い抜きました。

石徹白から別山♪
6:28 神鳩ノ宮避難小屋。
小屋の中を覗くと、とてもキレイでした。また、小屋から少し下ったところに水場があるらしいです。(私はスルーでしたが)

石徹白から別山♪
小屋を過ぎてしばらく登っていくと、なんと、前方から登山者が1名下りてこられました。軽く挨拶をして通り過ぎましたが、この方、昨晩はどこで泊まった(そして何時から歩き出してる)のだろう???

石徹白から別山♪
すぐに見晴らしの良い稜線に出て、前衛峰の母御石が目視できるようになりました。
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
後ろを振り返ると、神鳩ノ宮避難小屋が小さく見えました^^
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
右を見ると別山がとてもキレイに見えました❤
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
6:48 母御石。
前衛峰を越えると、ようやく銚子ヶ峰が見えます。

石徹白から別山♪
一面のチシマザサの道と銚子ヶ峰。奥には別山。すごくキレイです(*´꒳`*) ♡
(↑クリックすると大きくなります。)

意味も無くワクワクしながら、チシマザサの斜面を登っていきますw

石徹白から別山♪
7:02 銚子ヶ峰。標高1,810m。

石徹白から別山♪
これから登る山々。(↑クリックすると大きくなります。)
※トップ写真も参照してね。

見た瞬間、キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!! ですよ(笑)
すっごくテンションの上がるコースですね。

石徹白から別山♪
鹿と別山(笑) 前回がガスで真っ白の別山だったから、感動もひとしお。
しばらく休憩もかねて写真撮影&景色堪能。

石徹白から別山♪
さて、次は一ノ峰に向けて出発です!(↑クリックすると大きくなります。)
登山道の左側には笠場湿原が見えてます^^

石徹白から別山♪
笠場湿原。(↑クリックすると大きくなります。)
気持ちの良さそうな湿原です。雪渓は残ってませんでした。残念。

石徹白から別山♪
早くもニッコウキスゲがお出迎え.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

石徹白から別山♪
一ノ峰登りの途中で銚子ヶ峰を振り返る。とても優雅な姿です^^
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
7:41 一ノ峰。標高1,839m。

石徹白から別山♪
一ノ峰から見る二ノ峰と別山。(↑クリックすると大きくなります。)
まだ晴れてる。大丈夫!
写っている虫はトンボです。大量に飛んでいました^^;

石徹白から別山♪
二ノ峰への道を確認。結構近いですw(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
後ろを振り返って。一ノ峰と奥に銚子ヶ峰。(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
二ノ峰に向けて登っていてふと右を見ると、別山が白くなってました!
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!! ちょっと雲がかかるのが早すぎだよー!

石徹白から別山♪
8:06 二ノ峰。標高1,962.3m。
二ノ峰の山頂は通過点という感じで、展望はありません。
さて、次は三ノ峰。

石徹白から別山♪
水呑釈迦堂跡。水場があるらしいですが、涸れていることが多いようです。(私は水場はスルーですw)

石徹白から別山♪
水場より、付近にクルマユリが咲いてる方が、私には重要なのです(笑)

石徹白から別山♪
三ノ峰への登りでは、花畑が広がっていて、目を楽しませてくれます♪

石徹白から別山♪
タカネマツムシソウ。

石徹白から別山♪
コイワカガミ。

石徹白から別山♪
三ノ峰避難小屋の手前にある雪渓。

石徹白から別山♪
雪渓の方に下りていくと、付近にはコザクラがたくさん咲いていました❤

石徹白から別山♪
8:34 三ノ峰避難小屋。ここから先は前回も通った道。
避難小屋の付近は花畑が広がってます♪

石徹白から別山♪
三ノ峰への道。お花がたくさんです(≧∇≦)

石徹白から別山♪
シモツケソウ。まだ少なかったです。
石徹白から別山♪
タテヤマウツボグサ。ゴージャスに咲き誇ってましたw
石徹白から別山♪
オオバギボウシ。結構多かったです^^
石徹白から別山♪
これは何?
石徹白から別山♪
ミヤマシシウド?
石徹白から別山♪
これは何? 可愛いね^^
石徹白から別山♪
ヨツバシオガマ。

石徹白から別山♪
三ノ峰避難小屋。

石徹白から別山♪
8:44 三ノ峰。標高2,128m。(↑クリックすると大きくなります。)

別山の上にかかる雲がにくい~!!
別山まで、私の足で約1時間。思っていたより早く到着しそうです。どうも考えていたより一ノ峰から三ノ峰までが近かったと言うか・・・^^;
時間に余裕があるので、三ノ峰でしばらく休憩することにしました。
ザックをおろして休憩していると別山方向から登山者の方が一人登ってこられ、軽くお話をしました。
この日はイイ感じに風が吹いていて、かなり涼しく、別山の上の雲もたえず流れているので、向かっている途中でまた山頂が晴れる可能性もあります。ただ、時間がたつにつれて雲が多くなってくることも確かで・・・。
そう思っちゃうとゆっくり休憩もしてられない、と10分ほどで休憩を切り上げ、別山に向けて歩き始めました^^;

石徹白から別山♪
別山への道。↑クリックして大きい画像で見ると分かるのですが、実は左奥に白山がチラリと見えています^^
この日白山が見えたのはこの時だけでした。

石徹白から別山♪
ニッコウキスゲの群生を見ながら三ノ峰を下ります。(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
たくさん咲いてました♪

石徹白から別山♪
別山までは軽くアップダウンが続きます。台形になったピークを越えれば別山平。
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
別山平までやってきました!(↑クリックすると大きくなります。)
雲は、ぎりぎりセーフかなw
一面のお花畑です.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

石徹白から別山♪
この時点で白山は真っ白で見えなくなってました。
(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
別山と御手洗池(と池に映る別山)。(↑クリックすると大きくなります。)
快晴なら最高だったのにね。早朝の快晴、カムバック!
前回、山頂がガスってて見えなかったことを思えば、リベンジ達成と言えるかな。

石徹白から別山♪
池のまわりはハクサンフウロとコザクラが咲いてました。
ここまで登ってきて、クロユリは全然見つけられませんでした。やはり室堂の方に行かないと咲いてないのかなー。

石徹白から別山♪
ゴゼンタチバナ。
石徹白から別山♪
オンタデ。

ミヤマダイモンジソウも咲いていたのに、上手く撮れてませんでした。

石徹白から別山♪
別山に向けて最後の登り。
スゴイ勢いでガスが上がってきてます。山頂に雲がかかる前に登れるかな?

石徹白から別山♪
すでに、別山以外のまわりの山は雲がかかって見えなくなってます。上の写真は右側。

石徹白から別山♪
左もこんなん。別山だけがキレイに見えてる状態です。

石徹白から別山♪
9:52 別山。標高2,399.4m。
山頂には登山者が5人いて、3人グループの人たちが写真撮影会をされてました。なので、山頂の写真はあまり撮れませんでした^^;
いちおう山頂にガスがかかる前に登頂できましたが、周りがすでに白い^^;

石徹白から別山♪
三ノ峰。(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
歩いてきた稜線。三ノ峰から銚子ヶ峰方面。(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
白山のある方向。真っ白だー!

石徹白から別山♪
白水湖がうすく見えてます。

山頂でお昼ご飯にします。
それにしても、石徹白の登山口から別山まで4時間37分でした。5時間は超えるだろうと思っていたので自分でビックリです。それに、あまり疲れていないのが不思議w
持参した飲料のうち、凍らせてきたペットボトルの氷がまだしっかりあるあたり、気温に助けられているのもあるかもしれません^^

石徹白から別山♪
山頂にある別山神社。

昼食後、雲は晴れそうに無いし、あまり疲れてないので、早々に下山することにしました。夕立とか、無いとも限らないので。

石徹白から別山♪
ガスがあがってくる登山道を慎重に下ります。
ピストンで下山するにあたり、登り返しが厳しいと思われるのは三ノ峰と銚子ヶ峰。足の調子が良いので問題なさそうです。

別山平につくと、とりあえず御手洗池へw

石徹白から別山♪
うーん、やはり雲が多いです。(↑クリックすると大きくなります。)

別山平で休憩されてた登山者の方と少しお話をし、なんと!クロユリ情報を教えていただきました。
三ノ峰避難小屋の雪渓の付近に一輪咲いていたそうです!
全然気づかなかった-!
というか、雪渓とコザクラに気を取られてた-!w

ということで、帰りはクロユリ探し、頑張るぞー!

石徹白から別山♪
別山平を後にして、三ノ峰へ。

石徹白から別山♪
途中の花畑。
イイ感じに曇っていて涼しい、なんて思っていたら、

石徹白から別山♪
三ノ峰の登り返しの時に太陽カンカン^^;
暑い~!
登っていると上から下りてくる登山者の声が聞こえてきました。
朝、途中で追い抜いた3人の名古屋ナンバーさんでした^^
軽くお話をしてすれ違いました。

石徹白から別山♪
この時点で後ろを振り返ると、別山には雲がかかってました。

11:02 三ノ峰を通過し、避難小屋へと下ります。

石徹白から別山♪
小屋と雪渓。ガスがうっすらかかってます。
あの雪渓付近にクロユリがー!

さっそく教えていただいた情報をもとに、注意深く探します。

と。

石徹白から別山♪
あった!! 咲いてました!
おじさん、ありがとう!!

石徹白から別山♪
クロユリ。

白山の方、室堂まで行けば群生しているけど、ここで一輪見つけられたのが、なんか嬉しい(*´ェ`*)
なんとも愛しいクロユリちゃんでしたw

石徹白から別山♪
あとは石徹白まで下るだけ。
二ノ峰を過ぎ、一ノ峰への途中で3人組の登山者さんとすれ違いました。早朝準備をしている時に駐車場に入ってきた滋賀ナンバーさんでした。この日は南竜で泊まるそうです。羨ましい~!

石徹白から別山♪
一ノ峰まで来て後ろを振り返ると、別山・三ノ峰の雲行きがあやしくなってきてました。
あとは銚子ヶ峰の登り返しのみです。

石徹白から別山♪
登っていると、また太陽が出てきました^^;
山の神様、晴れてくれるのは嬉しいけど、暑いです^^;
後ろをふりかえれば曇天なのにw (贅沢だな)

石徹白から別山♪
12:17 銚子ヶ峰。

石徹白から別山♪
ブログTOP写真と同じアングル。(↑クリックすると大きくなります。)
朝からこんな景色だったら、テンションだだ下がりだったろうなーと思います。

石徹白から別山♪
チシマザサの道は気持ちいい!(↑クリックすると大きくなります。)

石徹白から別山♪
あとは石徹白登山口まで下るだけですが、朝の熊事件があるため、不安もあります。
朝、熊を目撃した地点を過ぎ、しばらく下ると、道の左手でガサガサと音がして、何かが逃げていきました。
それがね、また重そうな大きな物体が移動する音だったのですよΣ(T▽T;)

C= C= C= ┌(;・_・)┘あかん。やばい。怖い。

猛ダッシュで下りました^^;

石徹白から別山♪
13:26 石徹白登山口。
無事に下山できました!

石徹白から別山♪
今朝出発した登山者で日帰りは私だけだと思われます。皆さん荷物が大きかったし。
わたしは次の日も仕事なので、予定よりもかなり早く下山できたことは良かったのですが、やっぱり山で一泊とかしてみたいなーと思っちゃいました。

石徹白からの山歩きは、稜線の美しさが一番の魅力ですね。
とても楽しく山歩きができました。

実はこの数日後、予定が合わずに一緒に行けなかったE氏も同じコースを歩いているはず(熊情報は伝達済み)なのです。さてどうだったのかな、報告・感想が楽しみです^^


コースデータ
 距  離  約22.1キロ
 累積標高差 2,148m
 所要時間  8時間11分(休憩含む)
コースタイム
 5:15 石徹白登山口 → 6:28 神鳩ノ宮避難小屋 → 7:02 銚子ヶ峰
 → 7:41 一ノ峰 → 8:06 二ノ峰 → 8:34 三ノ峰避難小屋
 → 8:44 三ノ峰 8:54 → 9:52 別山 10:12 → 11:02 三ノ峰
 → 11:26 二ノ峰 → 11:45 一ノ峰 → 12:17 銚子ヶ峰
 → 12:41 神鳩ノ宮避難小屋 → 13:26 石徹白登山口



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

毎回のことながら、歩行距離ハンパなんです~
しかもペース早い!!!
若いってイイなぁ~~

景色もお花もとってもキレイですね❤
うらやましいなぁ~~~

rikoさんへ

今回は熊に遭遇しながらも、何事もなく山歩きをしっかり楽しむことが出来て、本当にラッキーでした。
以前、猿の集団に遭遇して、怖くてそれ以上進めず、撤退したこともあるので^^;
最近の夏山は雲が出てくるのが早くなっているように感じます。
きっと高気圧の位置が低すぎるのでしょうね。
rikoさんも山に興味があるなら、ぜひトライしてみてください^^
始めるにあたっては、山をよく知ってる人と一緒に登られるのが良いかと思います。
私で良かったら、おつきあいしますよん♪

しらたまさんへ

えへへ。もうそんなに若くも無いですけど(笑)

山でキレイな稜線や花畑を見るとテンション上がりまくりです。
この日はあまり疲れることもなく快適に歩くことができました!

しらたまさん、来週、富士山ですよね!
しっかり楽しんできてください(≧∇≦)
レポ楽しみにしてます。

No title

ニッコウキスゲの群生、見事だなぁ~
信州の高原を連想してしまいました。

クロユリ、ちょっと不気味な感じもするけれど、
じっくりと見てみると、ちょっと誘惑されそうな気配がします。

白山はあまり見えなかったようですが、
それでも真っ青の空がきれいですねぇ~

No title

ほんといつもいつも長距離よく歩きますね。びっくり。

人も少なくていいコースのようですね。
機会があれば行ってみたいです^^

テカポさんへ

別山平はニッコウキスゲ畑でした(*´꒳`*) ♡
黄色い花は目立って良いですねw
クロユリもようやく見つけた一輪だから可愛かったのですが、室堂の方は一面クロユリとか咲いてるみたいなので、そっちはちょっと怖い感じがするのかもしれません(笑)
朝だけでも快晴で良かったです^^

つっつんさんへ

熊に会いたいというつっつんさんにオススメのコースですよ(笑)

いや、本当、危険なので、熊には注意してください^^;
たまたまいた、というより、この一帯を縄張りにしている、という感じだったので。
土日とか登山者の多い日はたぶん安心だと思います。

No title

まずタイトルを拝見して「うわっ!行きたい!」以前からの憧れのコースです。

記録を読んで「うわっ!熊?洒落ならんで...」もし、私が遭遇したら、前に進んでいたか?戻っていたか?
私は、この土曜日に南竜ヶ馬場~別山~チブリ尾根経由で歩いてきました。別山からはガスがかかっていましたが、別山平・三ノ峰方面が見えると、「熊は怖いけど、歩いてみたい!」と更に思いました。
でも、どう気を付けたら良いのでしょうね?
ご無事で何より!

yas94086さんへ

美しい稜線が最大の魅力!なコースです^^
ぜひ歩いてみてください。オススメです!
熊は、登山者の多い土日などは全く問題無いと思いますw
今から思えば、熊のほうも落ち着いていたから、慣れていたのかもしれません(笑)
良い熊(?)で良かったですw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/82-83c2d779

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。