FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 仙ガ岳。 

blog100915.jpg
仙ノ石から南方を望む。(↑クリックすると大きくなります。)

9月15日(水)、平日の休暇なのでソロ登山に行ってきました。
目指すは鈴鹿山脈の三重県側最南部にある仙ガ岳。
山頂までのコースは4本ほどあるみたいですが、今回は南尾根コースで登り、白谷コースで下ってくる予定。
登られた方のブログ等にも「東峰に直接登る南尾根は急な岩場もあるため登りに通ることをお勧めする」とあったので、登りのコースに超期待です(*゚▽゚)*

気象庁のHPで、昼頃から雷雨の予報とあったので、昼前には下山したいと思い、早い時間に出発しました。
 
 
午前4時過ぎに自宅を出て、天理ICから名阪国道を亀山ICへ。国道1号線から県道302号線へ石水渓の表示に沿って走り、仙ガ岳登山口から林道へ。午前5時半に堰堤の駐車場に到着。

blog100915-1.jpg
車はここまで。この先の林道は車では危険です。(ここまでの林道もかなりの悪路ですけどね^^;)
2時間以上かかると思っていたのですが・・・ かなり早く着いちゃいました。

5:40 準備をして歩き始めます。

blog100915-2.jpg
しばらくは石谷川沿いの林道を歩きます。

blog100915-3.jpg
20分ほどで林道終点の広場に到着。ここから山道に入ります。

blog100915-4.jpg
6:05 南尾根コースと白谷コースとの分岐点。この先白谷コースの方角に、もう使われてない営林署小屋が見えました。南尾根コースに進路を取り、しばらくは雑木林の中の渓流沿いの道を、何度か流れを渡り返しながら進みます。

blog100915-5.jpg
伏流となった涸れ沢を直登。けっこう急斜面です^^; そしてかなり落石注意です!
コース表示はちゃんとありますが「これはコースというのか?」という感じでした(笑)
表示の方向に崩落が発生している箇所もあるので、数メートル離れた安全なルートを探して登ります。
と言いますか、ほぼ直登なので上に上に登ればいいみたいな・・・
南尾根への鞍部手前の傾斜はかなりキツイので注意が必要(ロープがあって助かりました)。

blog100915-6.jpg
急坂を登り切るとようやく鞍部へ。

blog100915-7.jpg
分岐を右に行き、少し登ると不動明王が祀られてました。

blog100915-10.jpg
岩をくりぬいた中におられます。
blog100915-9.jpg
梯子と鎖があって、岩峰上にも登れます。

blog100915-11.jpg
ここでようやく眺望が楽しめます(*^▽^*)
時間を見ると、6:45。
気温もあまり高くなく(曇ってるからねー)、風が気持ちいいです♪

blog100915-13.jpg
反対側を見ると、眼前に南尾根取り付きの岩壁。さぁ!ここからが尾根コースの楽しいところ♪

鞍部に戻って分岐を南尾根へ。

blog100915-14.jpg
南尾根取り付きの岩場。
ここから山頂までは5つのピークを持つ尾根歩きです。岩場とヤセ尾根で、どんどん高度が上がります。ついでに私のテンションも上がります(笑)

blog100915-15.jpg
急な登下降の繰り返しですが、木の幹や根、岩をつかんで体を引き上げるように登るのも楽しいし、ピークに出れば素晴らしい眺望!
楽し~い!

blog100915-16.jpg
(↑クリックすると大きくなります。)
なんとなく、古光山を思い出しますが、こちらの方が規模が大きい。
ピークの中には、非常に狭い岩場を通ったり、岩にへばりついて移動したり、危険箇所も多いですが、そういう緊張も山歩きの醍醐味^^

blog100915-18.jpg
振り返ると、越えてきた尾根。

blog100915-17.jpg
見える景色が、やっぱり奈良県の山とは違うなーと思う^^

ピークを越えると、ほどなくして・・・

blog100915-19.jpg
7:34 仙ノ石 (↑クリックすると大きくなります。)
大きい石が突きたってます(笑) そういえば南尾根の4つ目か5つ目ぐらいのピークからも山に突きたった石が見えてました。コレだったのね~(笑)
比較対象が無いので伝わりにくいかもしれませんが、でっかい デス。

ここから東峰まではすぐです。でもなんとなく、この石のとこが良くて、ここで休憩。
しかし、誰にも会わないなー^^; 平日だからかなー

さて、西峰の仙ガ岳 山頂に向かいます。

blog100915-21.jpg
いったん鞍部まで下り、登り返します。

blog100915-22.jpg
blog100915-23.jpg
7:52 仙ガ岳 山頂。標高961m。
山頂には他2方向からの登山ルートがありました。でも誰もいない・・・

blog100915-24.jpg
眺望は素晴らしいです^^(↑クリックすると大きくなります。)
山頂から北を写した写真ですが、遠く鎌ケ岳の山頂は雲がかかり見えませんでした。残念。

blog100915-25.jpg
歩いてきた南尾根を望む。(こっちはかなり曇ってきてる)

10分ほど休憩して下山開始。

blog100915-26.jpg
先ほどの鞍部まで戻り、白谷コースへ。

blog100915-27.jpg
このコースは、一直線に伸びた明るい谷で、傾斜はキツイですが、枯れ葉がクッションのかわりをしてくれます。快調に下っていくと水流が現れ、石が滑りやすくなるので注意です。
しばらく下ると、

blog100915-28.jpg
堰堤に。左に道があります。

blog100915-29.jpg
堰堤の反対側。思っていたより高さがありますね^^;
コースは登る方用に表示があるので、ちょっと分かりにくいですが、赤テープや岩に○が書いてあったりして迷うことはありません。が、何度も川を渡ります。数えてないけど、10回以上は渡ったような・・・
川が増水しているときは要注意。
御所谷コースが途中で合流し、しばらく下ると梯子が現れます。

blog100915-30.jpg
これ。木の梯子とかじゃなく、これ(笑)
途中コースが崩れていて、梯子でいったん川に降り、また登り返すようになってます。

blog100915-31.jpg
営林署小屋に出てきました。すぐそばの白雲滝を見学して、9:18 もと来た南尾根との分岐に戻ってきました。
思っていたより早い時間で下れたようです。
駐車場まで、また林道をてくてくと歩き、9:36 駐車場到着。
停まっている車は私の車だけ。結局誰にも会いませんでした。

南の方が天気が悪いようですが、雨が降る前に降りてこられて良かったです。
全体的にもうちょっと時間がかかると思っていた(車移動も山歩きも)ので、午前中に奈良に帰れるとはビックリ。意外と近い?鈴鹿山脈。また登りたい山が増えそうです。


コースデータ
 距  離  約11キロ
 累積標高差  941m
 所要時間  4時間(休憩含む)

コースタイム
 5:40 駐車場スタート → 6:00 林道終点 → 6:05 南尾根コース分岐
 → 6:45 不動明王 → 7:34 仙ノ石 → 7:52 仙ガ岳山頂
 → 8:05 白谷コース分岐 → 9:15 営林署小屋 → 9:36 駐車場



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/9-24266c1d

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。