FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 稲村ヶ岳・観音峯山。 

稲村ヶ岳からの眺望!
山頂から見る弥山、弥山の左奥は釈迦ヶ岳。
手前はバリゴヤの頭。(↑クリックすると大きくなります。)

ブログをご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。
今年も楽しく山歩きができればいいな~、と思っている鹿です^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、1月7日(月)、今年初の山歩きに行ってきました(*'▽'*)
まだ山歩きを始めてすぐの頃、一度登ったことのある稲村ヶ岳ですが、その時はガスで真っ白!展望ゼロだったため、いつかリベンジを考えていた山です。
どうせなら冬、雪山に登りたいと思っていたので、念願かなって楽しく歩くことができました。

 
年末から正月にかけて、奈良の気候は暖かい日が多く、しばらく雨も降っていないため、おそらく天川村までの道も問題無いだろうと行き先を大峯・稲村ヶ岳に決定。
万が一、山頂の雪が深い時のことを考えて早めに出発しました。
天川村までの道に積雪、凍結はまったく無し。登山口手前、名水ごろごろ水の駐車場付近の橋は凍結してました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
朝7時前に天川村の母公堂に到着。
駐車場の端に薄雪はあるものの、全然雪が無い!
車は、既に出発したらしい1台と、準備をしている1台(1名)が停まっていました。
駐車場は冬季で無料(通常500円)。トイレも冬季で閉鎖。
準備をしている間に、先に1名出発、後から1台車が入ってきました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
7:15 母公堂 登山口 スタート。
しばらくは雪の全く無い登山道を登って行きます。
母公堂から山上辻までの登山道は単調で安全、雪があっても問題なく登れる道です。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
雪が出てきても、かなり少ない。
基本的に日陰ですが、人工林に遮られて雪も少なく、風もありません。
雪があって足運びに注意がいるとしても、単調な登りに少々飽きてくる感じ^^;

7:55 法力峠。
ここで休憩中の先行者を1名抜きました。休憩されてたので写真は撮ってません。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
この先しばらくすると人工林が終わりますが、基本的に日が当たらない道が多く、午後から日が差す箇所も今はガリガリに凍ってました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
ずっと日陰になるところでは、それなりに雪が楽しめます。でもまだまだ少ないですね。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
この傾いた小屋を過ぎると、雪が激減。凍結路が増えます。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
登山道の様子。
まだまだノーマル靴でOKだな~、なんて思っていたら・・・

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
ここでストップ!
道全部が凍ってました!
分厚い氷で覆われていて、とてもじゃないけどノーマル靴では無理。
ということで仕方なくスパイクを装着。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
通過した後、振り返って見たところ。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
この先、「雪の下が氷」とか鎖場が増えてくるので、スパイクを装着するいいタイミングになったかなw
山上辻が近づくと、雪も深くなり、一部はふわふわの雪に^^
ただ、年末年始にかなりの人数が歩いたらしく、古いトレースがたくさん。歩きやすいです。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
8:48 山上辻。
ようやく日が当たって、明るくなりました!

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
とっても綺麗な雪景色に満足~♪(↑クリックすると大きくなります。)
稲村ヶ岳山荘は冬季休業。有料トイレも使用不可。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
山上辻の案内看板。(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
レンゲ辻への道。こっちもトレースがありました。
私はどうせ山上ヶ岳には登れない(女人結界がある)ので、行かないですが、感じの良い道です。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
稲村・大日への道。(↑クリックすると大きくなります。)
しかし、こんなに雪が少ないとは。予定していたよりかなり早いタイムですが、休憩が必要なほど疲れてもないし、そのまま小屋を通過して感じの良い山道を進みます。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
稲村・大日への案内。(↑クリックすると大きくなります。)

笹の山道はキレイな雪景色。まだ太陽は低い位置に。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
見上げてみるw(↑クリックすると大きくなります。)

稲村・大日へは、古いトレースの上に1つだけ新しいトレースがあり、先行者が1名いるようです。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
大日山近影。(↑クリックすると大きくなります。)
昔話のマンガに出てくるような、トンガリ山(笑)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
ちょっとした危険スポット。
ずり落ち注意です。
シャクナゲがたくさんある道を登ると大日のキレットに到着。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
稲村と大日との分岐。
大日山は 後で登ることにして、先に稲村ヶ岳に向かいます。先行者のトレースも稲村に向かってます。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
キレットから東に回り込むと、山上ヶ岳が目の前に見えました!
(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
少々登りがキツくなりますが、雪があって面白いぐらいです(笑)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
登山道の様子。
うーん、楽し~い!
冬の大峯、やみつきになりそう(笑)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
前から先行者が降りてきてすれ違いました。つまり山頂は誰もいない状態ってことかな^^

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
天気がいいから、山頂からの展望に超期待(≧∇≦) わくわく!

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
もうひと登りしたら、前方に展望台が見えてきました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
9:15 稲村ヶ岳 山頂。標高1,725.9m。
写真は山上ヶ岳。(↑クリックすると大きくなります。)
レンゲ辻への尾根筋も雪のおかげでくっきり!

超★大展望ー!!!
前回は真っ白で何も見えなかったけど、こんな景色だったのね~(≧∇≦)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
左から山上ヶ岳・地蔵岳・竜ヶ岳。(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
大普賢岳。(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
南には弥山・釈迦ヶ岳、手前にバリゴヤの頭。(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
目視で弥山小屋もくっきり見えましたw(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
左端が弥山、真ん中のトンガリが頂仙岳、栃尾辻への稜線。
(↑クリックすると大きくなります。)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
稲村から見る大日山。(↑クリックすると大きくなります。)
ちょっと分かりづらいけど、真ん中右よりのポコッとしたのがそう。
その右奥に見えてるのが観音峯へとつづく稜線にある三ツ塚です。

山頂は誰もいない、独占状態。
景色をたっぷり堪能^^
登山口から2時間でついてしまうとは、予想外の雪の少なさ!

ワカンまで持ってきてないけど、少々のラッセルはあるものだと思っていたのですが^^;
台高や鈴鹿北部の方が雪が多いのかしら?

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
次は大日山へ。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
稲村からの下山中に見える大日山。
分岐まで戻り、大日山方向へ登ります。こちらには新しいトレースは無く、古いトレースのみ。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
大日は山の形からも分かるように、鎖やハシゴを使ってへばりつくように登ります。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
こんな感じでw
ちなみに、赤い鉄階段は2段ほど腐食していますので注意です。(雪が乗っていると気づきにくいので)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
9:35 大日山。標高1,700m。
山頂には大日如来がいらっしゃいます。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
大日山から見る稲村ヶ岳。太陽がまぶしい!

稲村ヶ岳と大日如来に「今年も山歩き、よろしくお願いいたします。」と挨拶して下山開始。
大日山の急勾配を慎重に下りていくと、稲村との分岐で、法力峠で抜いた登山者さんとすれ違いました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
ふかふかの雪を楽しみながら山上辻まで戻ります^^

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
9:52 稲村ヶ岳山荘(山上辻)。
稲村・大日付近は食事禁止エリアになっているので、食事は山荘付近でとるのが決まり。(ベンチがあります)
とはいえ、やはりまだ時間が早すぎて、お腹もすいてません。
しばらく考えた後、来た道を引き返して下山開始。

山上辻近くで、今朝後から駐車場に入ってきた登山者さんとすれ違いました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
日があたるようになってきた山道。
法力峠までの途中で登山者二人組とすれ違いました。
と、いうことは・・・母公堂の駐車場は満車状態かな?
平日にこんなに登山者に会うとは珍しい。

さて。思っていたより雪が少なく、時間も体力もたっぷり余っている・・・
どうしようか考えながら登ってきた道を引き返していると、木々を通して観音峯から三ッ塚への山並みが見え出します。
観音峯ってまだ登ってないんだよね、法力峠からの距離はどれぐらいだろう?

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
10:31 そんなことを考えながら法力峠に到着。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
見ると、案内には「観音峯 2.5キロ」の表示。
これなら1時間かからずに行けそうです。お昼を食べて往復しても2時間。
「よし、行こう!」 決定です。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
法力峠からはいきなり急登。尾根に上がって、観音峯までは2~3個のピークを越えていくことになります。
こちらのコースも観音峯から法力に向かっての逆向きトレースがいっぱいありました。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
登山道の様子。こちらも雪は少ない。
しばらくアップダウンを繰り返しながら少々苦労して登っていると、前から元気な二人組が駆け下りてきました。年下~同年代の男性でした。(元気だな~w)

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
10:56 三ツ塚。
この尾根筋で一番標高が高いのが三ツ塚です。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
三ツ塚から見る稲村ヶ岳と大日山。(↑クリックすると大きくなります。)
少々霞んでしまってますが、山容はくっきり見えました^^
大日山の形が特徴的なので、すぐに分かりますねw

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
三ツ塚から下って登り返せば観音峯。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
11:08 観音峯山。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
観音峯には展望はありませんでした。
どうやら、観音平まで行かないと、展望は無いようです。もちろん、観音平までは下っていくことになります。
法力峠までの帰路で登り返しがキツイ箇所が2~3カ所あるのが分かっているので、今日はピークハントだけでいいや~(ゆるいw)

ということで、山頂でお昼ご飯にしました。
この日もほぼ無風で気温が高く、全然寒くありません。のんびり休憩しますが、展望の無い誰もいない山頂は長居するところでは無いですね^^;

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
休憩した後、法力峠に向けて折り返します。
時間も早いのでゆっくり登り返し、三ツ塚を通過。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
12:10 法力峠。

ここから先は樹林帯の暗い道を母公堂まで下っていきます。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
お昼ですが、日の当たる所はほとんどありませんでした。天気の悪い日に登ると、かなり暗いのでしょうね。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
12:38 無事、登山口に到着。

2013年初山歩きは稲村・大日・観音峯
母公堂前の駐車スペースは満車状態でした。

今回も、危険なところも無く楽しく山歩きができました。
観音峯は展望は無かったけど、足をのばしたおかげで、しっかり歩いた感があって良かったです。

ただ、右足親指の爪をまた痛めてしまいました。
冬靴をはくと毎年絶対やってしまいます。今は爪が青黒くなってますが、また生え替わるまでガマンの日々。そのうち左足もやっちゃいそうですねw

なにはともあれ、2013年初山歩きは最高でした!


コースデータ
 距  離  約17.6キロ
 累積標高差 1,608m
 所要時間  5時間23分(休憩含む)
コースタイム
 7:15 母公堂登山口 → 7:55 法力峠 → 8:48 山上辻
 → 9:15 稲村ヶ岳 → 9:35 大日山 → 9:52 山上辻
 → 10:31 法力峠 → 11:08 観音峯山(昼食) 11:30
 → 12:10 法力峠 → 12:38 母公堂登山口



いつもありがとうございます!
よろしければ↑ポチッ☆と押してください。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

天気良くて何よりですね!
ピッケルとかは持って行かないんですか。
大日のキレットや大日に登るところなんか、もう少し雪が多かったら、超危険な気がしますが。。。
足の爪お大事に。
今年もよろしく(^o^*)/

ニッコーさんへ

ピッケルは買いたいとずっと思っていたのですが、最近は、わたしは手に何かを持つと反対に危険だと考え直しました(笑)
もちろん今までストックも使ったことがありません。
手はフリーの状態である方が登りやすいようなのです。
そもそもピッケルが必要なほど危険な山は一人では行かないようにしてますし(笑)
今回も雪が多ければ大日はスルーしてたと思います。
足の爪は、・・・まぁ、いつものことですので( ノД`)

今年もよろしくお願いいたします!

綺麗

あまりの美しい景色にうっとり(*゚ー゚*)
樹氷とか遠くの山の雪景色・・・
メッチャ綺麗だった~

写真見せてくれてありがとう~(●´艸`)ヾ

有料トイレとか女人結界とか(・∀・;)
山は色んな意味で奥深いって思ったwwww

綺麗だ~

樹氷とか…スキー場でしか見たことないです。ムチャ綺麗です。自分で登って見るのは最高でしょうねぇ~(^^)
爪、お大事に/

きれい~

ス・テ・キです~~
こころが・・・澄み渡ってきそう・・(´∀`*)
  • [2013/01/11 07:59]
  • URL |
  • つかさ=ちいママ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はにさんへ

山ブログにコメは初めてですよね。
見てくれてアリガトです(*´꒳`*) ♡

有料トイレ、女人結界・・・普通は聞き慣れない言葉ですよね(笑)
そこに奥深さを感じてくれるとは、別方向から何かキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!な感じで笑ったw
ヘンテコリンで面白いのが「山!」です(ウソ)

ハラさんへ

きっとスキーのスピードでは、ただ流れていくだけの景色かもしれません^^
山は四季折々、全部キレイです!
数年前までは私もがちでボードでしたが、今ではすっかり「山は登るもんでしょ!?」な感じでハマってますw

そうそう。山歩き始めてから、夏にサンダル履けなくなりました。
爪がね、どこか絶対ケガしてるからw

つかささんへ

いらっしゃいまし^^
・・・「つかさ」さんて、ちいママさんだったんですね^^;
すみません、全然気づいてませんでした。
改名されたんだ~

私の下手な写真では100%はお伝えできませんが、ホントに澄み渡りますよ、山は(≧∇≦)
心がスカッとします!

No title

アケオメです!
今年は奈良の何処の山も雪少ないですね!稲村ヶ岳も昨年はお地蔵様から先は、デンジャラスゾーンで滑落者が出たほどだったのですが(^_^;)
今年もいっぱい山行きレポート期待していますね(^◇^)

岳丸さんへ

いらっしゃいまし。今年も鹿ブログをよろしくお願いします^^
まったく、おっしゃる通りでw
今年はビックリするぐらい雪が少ないです。
例年だと鹿のノーマルタイヤでは行けない大峯に安全に行くことができるなんて、幸せですぅ~(笑)
とはいえ。
これから先、寒波が来たらアウトになるんでしょうけど。
今のうちにあちこち登りたいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

rikoさんへ

こんにちは!
山は雪シーズンになると、どんなに低山でも難易度が上がりますからね。
いつも無理はしないようにしてます^^
冬山用のギア写真、今度UPしますね。そんなにたいした装備でも無いのですがw
大峯はまだ女人禁制の山があります。入ったからといって、罰則とか無いのですが、なんとなく守ってますねー(笑)
あと、有料トイレは「協力金」レベルです。トイレも管理維持するにはお金が必要ですから、主に使用する登山者が負担すべきですよね。お金を入れないと使えない!というワケではありませんので、ご安心ください^^

雪山は夏山とはまた違った景色が楽しめるので、今冬も可能な限り登りたいと思ってます^^
また見にきてくださいね❤

まだ雪少ないねぇ~

今年はどこも大雪だというけれど、大峰界隈はなんだかまだ
雪が少ないようですね。
成人の日も過ぎたし、それともこれからが積雪が増える時期かな。

例年なら1月下旬頃には大日キレットのトラバースは大峰の最難関の
一つになっているんですが、ここもまだまだ少ないようですね。

それにしても、稲村ヶ岳からさらに観音峰へ行っちゃいましたか。
一度で二度美味しい~とはまさしくこのことですなぁ~
天気もよければ最高のルートですね。

No title

女人結界!!!

やっぱりまだまだあるんですね。

それにしてもキレイ(人´∀`).☆.。.:*・゚

しらたまさんへ

そうそうwww
当たり前のように思っていた「女人結界」。
他の地方の方にはビックリ事実のようですね~(笑)
わたしもニコタではにさんに言われるまで、気づきませんでした。
そっかー。女人結界は普通ではないのですねー(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deer2010.blog96.fc2.com/tb.php/93-678250ca

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 鹿の山歩き。 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。